プレ・ホリスティックレッスン 第3回~医療の目指す未来~

プレ。ホリスティックレッスン

ビデオが途中で止まってしまう場合など、インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。
恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。
上記でも閲覧できない場合、下記のyoutubeヘルプをご確認してください。
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja

このページの最後に、コメント欄と素敵な特典プレゼントの応募フォームがあります。そちらもお忘れなくご覧ください!

プレ・ホリスティックレッスン~分離から統合へ、今こそ新医学を宣言!~
第3回目の無料動画レッスンのお届けとなります。

第3回目は、
一般財団法人育生会 横浜病院院長
長堀優氏と
銀座漢方天クリニック院長
歯科医師 気診の学校校長
小倉左羅氏、
奥歯科医院院長
奥慶仁

の豪華対談の後半戦!題して、医療が目指す未来です。
あなたの「健康」に関する知識は万全ですか?
自分で「自分を治すことができる」ことをご存知でしたか?
注目のキーワードはこちらです!

☑ 「生きる目的」が「氣」エネルギーを復活させる。
☑ 断薬し、心と向き合い、色んな療法を知る…食養生のすごさとは?
☑ 歯の役割も重要、体の不具合が歯に出る?呼吸は?
☑ 看取りの現場で生命と向き合ってきたが、生きるということも当たり前のことではない?
☑ 放射能対策として正しいことは?塩、水、食の問題の現状とは?
☑ 東洋医学に元々ある、「氣、血、水」とは?
☑ 農業の未来は、人と話せるコミュニティ機能を担い、リトリート効果を持つ?
☑ 自分で自分の体をよくすることが大切。そのためには気をとらえよう。

西洋医学と東洋医学の統合。
歯の治療と健康の関係性。
すべては関連性があり、分離していない…
ホリスティックレッスンの真髄はこれです!
次回は、携帯電話の電磁波など、生活環境を見直すレッスンを配信致します。
お楽しみに!

このページの最後に、コメント欄と素敵な特典プレゼントの応募フォームがあります。そちらもお忘れなくご覧ください!

長堀優プロフィール 小倉左羅プロフィール 奥慶仁プロフィール 吉良さおりプロフィール

映像をご覧になった後は、
ぜひ、下記のコメント欄にトークの感想や
こんな話を聞いてみたいなどをお書きください。

コメント欄に記入する場合は、ニックネームでも構わないので
安心して感想をお書きください。

さらにコメント欄と同じ内容のものを
こちらのフォームから送信してくれた方には
特別に豪華な特典をご用意いたしました。

※2つのフォームに書き込むことになりますが、内容は
同じものをコピーして貼り付けていただければOKです。

コメント欄と同じ内容のものを
こちらのフォームから送信してくれた方への特典は

小倉左羅氏から「お口の健康と自律神経」
奥慶仁氏から「相手の情報を受け取る前にする事」
更に!ナビゲーターの
吉良さおり氏から「免疫力を上げるスーパーフードレシピ」豪華2本!
というシート(PDF)
を豪華プレゼント!なんと合計3本です!
健康になれる方法は一つではありません。
自分に合った方法を選ぶことができるのです。
そんなことに気づける内容、保存版です。

このような内容は皆様に
お役に立てるに違いありません。
皆様からのコメントを楽しみにしています。

動画の感想を下記のコメント欄にぜひお書きください。

==========================
次のステップでコメントの投稿をお願いします。

1.下のコメント欄よりコメントを書く。
2.コメントをコピー&ペーストして特典の申込フォームより特典を受け取る。
こちらのフォーム
==========================

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

※コメントが本サイトにより不適切と判断された場合は、削除されることがあります。

97件のコメントがあります

  1. はっぴー より:

    現代の日本では、西洋医学は広く知られていますが、東洋医学は、どちらかというと、少数派だと感じます。私は、こどものころからどちらかというと東洋医学に親しんできたので、こうして先生方から、西洋医学と東洋医学の統合についてのお話を聞く機会があると、今までの経験が整理されとてもありがたいです。日々の生活の中でも活かせる、ヒントがたくさんの番組で大満足です!

  2. はっぴー より:

    現代の日本では、西洋医学は広く知られていますが、東洋医学は、どちらかというと、少数派だと感じます。私は、こどものころから東洋医学に親しんできたので、こうして先生方から、西洋医学と東洋医学の統合についてのお話を聞く機会があると、今までの経験が整理されとてもありがたいです。日々の生活の中でも活かせる、ヒントがたくさんの番組で大満足です!

    • 小倉左羅 より:

      はっぴーさんコメントありがとうございます!西洋医学のよいところと東洋医学のよいところの両方が織りなす医療が構築されるとよいと思っています。

  3. 大浦慶文 より:

    西洋、東洋という枠をはらうことで、今後の可能性がひろがるとおもいます。

    歯の話から色々と参考になりました。

    ありがとうございます。

    • 小倉左羅 より:

      大浦先生ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!よいとこ取りの新たな医療ができると確信しています。

  4. 谷東 より:

    自分の自然治癒力を信じて、それを高める対策を日頃からしていくことが大切だと思っているので、今回の話は納得できました。問題は、具体的にどうすればできるかということだと思います。今後の話の展開に期待しています。

    • 小倉左羅 より:

      谷東さん、コメントありがとうございます!自然治癒力をアップする方法はたくさんありますし、その方にあった方法をお伝えできたらと思います。

  5. 仲西正敏 より:

    長堀優氏、小倉左羅氏、奥慶仁氏 各先生方の話共感 感動しています。日本の医療に携わる人々の10%が3氏の先生のように考え方や価値観を共有、実践する医療が浸透すれば素晴らしいと心より願います。以前から気になっていた口を開けている若い人・・特に、女性のあの姿の間抜けさは気になっていたいましたが・・納得しました。ありがとうございます。

    • 小倉左羅 より:

      仲西さん、嬉しいコメントありがとうございます。必ずおっしゃるような方向になっていくと思います。それを望む方が増えることで!

  6. 田村敦子 より:

    みなさん素晴らしいことをおっしゃっていてどんどん発信されて社会にあたりまえのように受け入れられていけばいいなと願います。私もずっと興味を持ってできることは実践しているのですが、いざつらい病気になってしまったら家族には理解されずやはり現代医学に頼ってしまうのではないかと思ってしまいます。皆の認識を変えていくのはとてもエネルギーがいるので社会的にそのような風潮になってくれればと思います。

    • 小倉左羅 より:

      田村さん、おっしゃる通りだと思います。一気にはいかないかもしれませんがあたりまえにしていきたいと思います。

  7. ようこ より:

    ホリスティック医療という言葉を始めて知りました。
    現在病気療養中で、先生方のおっしゃる言葉にとても賛成します。
    もっと世の中に理解が広まることを期待しています。

    • 小倉左羅 より:

      ようこさんコメントありがとうございます!多くの方がホリスティックな医療を望むことによって医療は変わっていくと思います。

  8. me より:

    自然を取り入れて自然に溶け込んでいく、自然と一体になっていく、これからの生きるはそうなるのかなと感じました。
    介護をしていますが、医療には限界があるが介護には限界がないと日々感じています。全ての病気を治すことはできませんが、どう生きるかはいろんな方法があります。ホリスティックが広まるといいですね。

    • 小倉左羅 より:

      meさんコメントありがとうございます!東洋医学は身体全体を元気にしていきます。医療の中にあたり前に入ってきたらよいなと思っております。

  9. 三輪 有美子 より:

    個人的には最近以下のように感じています。
    ①人間は親なる神から、愛する子として、ミッションをもってこの世に誕生させていただいている。
    ②胎中生活、地上生活、霊界生活の3段階の人間の生の中で、地上生活は親なる神の元で、愛を呼吸するといわれる永遠の霊界生活に出発するための訓練期間。愛を深く広くしておかないと、霊界では呼吸しづらく苦しい。
    ③病気や人生の出来事を訓練課題と受け止め、感謝と、為に生きる精神で、プラス思考で取り組んでいく。
    ④神は本来元気で長生きできるような自然治癒力を与えてくださっている。
    ⑤聖書の失楽園に示される出来事において、人間は本来の姿からずり落ちてしまった。人類歴史は親なる神が再び人類を子として抱きかかえようとして、各時代、各地域に中心人物を送られながら、心霊を上げようと導いてこられた歴史でもある。
    ⑥我々が直面する課題は個人的問題だけでなく、先祖から受け継いできている課題もある。(原罪、遺伝罪、連帯罪、自犯罪)
    ⑦先祖の方々や自国自民族の課題も甘受し、悔い改め、感謝、他者の為に生きる生活を通して、課題解決の道がある。
    ⑧自身の自然治癒力を上げるためには、体、心、魂に良いものを働きかけることが大切。
    ⑨体に関しては、
    ・正しい食材の摂取(奇跡のリンゴに代表される、無農薬、無肥料の作物)
    ・断食、小食
    ・栄養療法
    ・朝日、森林浴など、自然の活用
    ・正しい家に住む(0宣言の健康住宅『神様が宿る家』澤田升男、等)
    ・呼吸法、座禅、気功、波動医学、代替療法等

    • 小倉左羅 より:

      三輪さんコメントありがとうございます。とても参考になります。ありがとうございます!

  10. かあちゃん より:

    さきがけである先生方のこれからの展望を聞くことができました。
    ナビゲーターのご提案も心からのものだと感じました。
    健康保険制度も使えるようになるともっとこの医療が広がるように感じます。
    こうして動画でひろめていただくことも大切なことだと思います。

    • 小倉左羅 より:

      かあちゃんさん、自然療法に保険がきくようになるおは私たちの悲願でもあります。ただそれには長い時間がかかると思われます。検証にも選択にも。なかなか難しい問題だと思います。

  11. きたがわ より:

    今回も勉強になりました( ´ ▽ ` )ノ

  12. まさみ より:

    大変勉強になりました。
    東洋、西洋問わず、自分に合ったものをいいとこ取りして対応していく力を身に付けたいなと思います。自然体で心も体も緩んでいければ、治癒力も自然にアップしていくのかな・・こういうお話しがもっと広まるといいですね。

    • 小倉左羅 より:

      まさみさんありがとうございます!はいご自身の身体で実体験して緩めていくことが大切と考えます。

  13. こぶたさん より:

    進化の過程でどのようにしてこの身体になったのか。
    いろいろ考えさせられました。

  14. ai より:

    自分で自分の気の滞りがわかり、自分で改善できたら、素晴らしいですね。誰でも練習すれば出来るようになるとのお話。
    気がUPすると、元気になり、夢を持てるようになる。好循環になりますね。

    • 小倉左羅 より:

      aiさん、気を捉える、感じる能力は人間が本来持っているものです。忘れかけた能力を引き出すことが自分を守ることだと思っています。

  15. ここたん より:

    体が重いと感じる時は、やはり気がどんよりとしてるのですね。いろんな視点から視ていくことのできる医療、学校なども早く実現していくといいですね。ありがとうございます。

    • 小倉左羅 より:

      はい、身体のまわりを意識されるとよいと思います。深呼吸ひとつでも変化を感じると思います!

  16. あやりん より:

    こんなに貴重な情報を、無料でいただけるなんて大変ありがたいです。早く日本にも浸透し、学校なども設立して、健康のまま死を迎えられる人が一人でも増えたらと、願うばかりです。私自身も、もっと勉強していきます。どうもありがとうございました。

  17. むぅ より:

    特に若い女性のポカン口、よくみかけます。自分では気が付かないのか、気になっていました。 
    扁桃腺では空気中の菌は浄化出来ないことは意識したこともなく、知りませんでした。扁桃腺と腸がペアだということは、扁桃腺が腫れると腸も炎症が起きていることになるのでしょうね。

    • 小倉左羅 より:

      噛みしめもダメですが、口ポカンもいけませんね。ちょっと意識するだけで改善していきます。

  18. mayu-ra より:

    前回お話しくださった奥先生の自分に尋ねる方法やオーリングテスト、今回の小倉先生の首の筋肉反射の手法など、素晴らしいその能力を磨きあえたらと思いました。尋ねる自分と答える自分と応える自分、、、そんな在り方を子供たちにもぜひに

    • 小倉左羅 より:

      ありがとうございます!身体の声を聴いてあげると身体はしっかり答えてくれます。頭で考えないのがポイントです。

  19. 葉っぱ より:

    小倉先生の気診を習って自分で自分を診ることができるようになりたいと思いました。それができるようになると、奥先生のおっしゃるブレないようになれる。是非、今後生命共同体の場ができることを望みます。

    • 小倉左羅 より:

      ありがとうございます!気診ができる方増えています。気で判断することが近い将来ふつうのことになるのでは思っています。

    • 小倉左羅 より:

      気診のできる方増えています。近い将来気で判断することがふつうのことになると思っています。

  20. ゆみ より:

    長堀先生のお話が本当に心に残ります。自分のしたい事をして楽しく生きる!って私は強く共感します。
    いい気を持つこと、取り入れることは目に見えないものだけれど、感じることであって、そう言う感じることを大切にして行きたいです。

  21. ユキ より:

    奥先生の相手の魂と会話して、治していくやり方にとても興味を覚えました。
    一度、診療して頂きたいと思いました。

  22. ラッキー より:

    これからの医療、生き方が変わってくる!!
    そんなことを考えました。
    健康は、何かに頼ったり、すがったりすることではなく、本当に自分の中の自然治癒力を高めることなのだと思います。

    一人ひとりが、セルフケア、セルフヒーリングが出来て、みんなが楽しく暮らせる場所、共同体を創っていきたいですね。
    貴重なお話をありがとうございました。

  23. akikazehanako より:

    私も先生方のような考え方で、人と接していきたいと思いました。

  24. ゆうこ より:

    日本の食や環境問題、医療など、目にして苦しくなる現実の中で、先生方のお話は未来に希望が持てました。
    ひとりひとりが幸せになるように、先ずは自分から、心地よい食や環境作りをして、人生を楽しみます。
    貴重なお話をありがとうございます。

  25. 高原 より:

    大変勉強になりました。
    病気になってから病院に行くのではなく、病気にならないようにすることが大事だというお話に共感しました。自分で自分を診断出来て、改善する方法を習得したいです。

  26. S&N より:

    小倉先生の氣の話、個々に合った漢方を知ることができたり、奥先生の口を開けた人の話、3名の先生方の話はすべて面白かった!!

    もっともっと勉強したい!!

  27. milky より:

    目に見えないもの、感じるものに対して、もっと敏感になりたいと思いました。多分人間も遥か昔は、動物に近い勘を持っていたのだと思いますが、目先の便利さと引き換えにどんどん無くして行った。その感覚を取り戻せれば、もっと自然治癒力も高まり、どうすれば良いかという事も、自分で判断する力がつくのではないかと思いました。

  28. よふよ より:

    気診の方法であったり、今後日本におけるホリスティック医療についての話も興味深かったです。

  29. 千幸 より:

    コミュニティー作って欲しいです。

  30. h2 より:

    個人が自然治癒力を信じていても、大きな集合体に巻き込まれてしまうとその芯が揺らいでしまいます。信じること、揺らがないことは大事だと思いますが、医療従事者の方に東洋と西洋の統合をしていただく方が増えてもらうといいと思います。看てもらう方も千差万別ですが。。

  31. ぎんたろう より:

    自分で自分を整えられるように、練習したいと思います。

  32. ピース より:

    素晴らしいお話ですね。やはり、今をこの瞬間を一生懸命に楽しく生きる、生かされている、という事ですね。一日一生と言われますが、まさしく朝は、十月十日です。胎内にいる期間ですね。過去のことはもう済んだこと、未来のことで不安を感じてもまだ来ないです。
    すべては完璧! 大成就!

  33. 原人 より:

    三者三様、それぞれの先生方のお話の内容が深いです。

    近くにも統合医療、ホリスティック医学を掲げる先生もいらっしゃいますが、どうも診療方針自体は西洋医学な感じです。
    コミュニティーを作ることなど多くの人にこの真実を伝えることも重要ですが、お仕事としての医療の見直しが必要だと思いました。
    もともと病気が無くなれば、医者のお仕事は必要はない・・・なので、病気を増やすように薬を増やしたり、ワクチンや検診を勧めたり、ビジネスを拡大したい気持ちはわからないでもありませんが、やはり、真の健康を求めるあるいは提示するところから新しい医療(=ビジネス)のあり方を追求していただきたいと思いました。

  34. カイガン より:

    気と医療の統合にとても興味がありますし、早くそれらが進んだ世の中になってほしいです。
    まずは自分で気を扱えて、ある程度自分の体は自分で直せるようになりたいのですが・・・

  35. 白馬 より:

    氣診、とても興味を持ちました。口呼吸についてのお話しも勉強になりました。ホリスティック医療の未来が良い方向へと進んでいるんだなと、期待が持てました。
    自分の身体は自分で治す!この感覚が広まれば、現在の色々な問題が解決へと向かうと思います。

  36. Dr.是空 より:

    小倉先生の気の実演に興味を持った。余談だが、「病は気から」という言葉を想起した。ホリステッィク医療について少しずつ見えてきた感じがする。

  37. 中島 豊子 より:

    とても奥の深い内容で感動しました。生き方を見直すきっかけになりました。ありがとうございました。

  38. なち より:

    気診面白いですね!
    自分もできるようになれたら、家族と健康でいられそう♪

  39. marstk より:

    口呼吸に関しては、早い時期の断乳が影響していると聞いたことがあります。欧米ではよくおしゃぶりを吸わせていますよね。本当は3歳くらいまでそうした方がいいそうです。
    ちなみに、何も知らず離乳食を早くから始めた長女は口呼吸の傾向があり、幼稚園まで指しゃぶりをしていた次女はぽかん口をほとんど見たことがありません。

    このような先生方が近くにいて相談できるのが理想ですが、私の住む田舎では、まだまだ西洋医学一辺倒の先生しか見つけられないのが現状です。
    自分で自分を癒すことを意識して、気の流れ、精神状態にも留意して心身をケアしていくことが大事になってくると思いました。同様に感じている仲間を見つけていけたらいいですね。

    改めて自己管理の大切さを思わせていただきました。

  40. たけい より:

    先生方の話を全て理解できたわけではありませんが、医療の新たな可能性を感じました。

  41. ミイコ より:

    人のどこが詰まってる部分かがわかるように私もなりたいと思いました。
    自分でもみれるようになりたいです。
    波動って凄いと思いました。

  42. masa より:

    私自身、口呼吸から鼻呼吸へ意識して転換するようにしてから、驚くほど体調がよくなりました。
    自分の体や心をよく観察することで、自分自身でよくしていく・・・これができるようになれば、日々楽しく暮らしていけそうです。

  43. aki より:

    毎日よく笑って、よく喋って楽しく暮らしたいと思っていても、
    一緒にいる人が少々難しく、一旦機嫌を損ねると長く口も聴かなくなる。
    で、私もどんどん気が滅入り身体の調子も悪くなる。
    の繰り返しで疲れていました。
    でも、自分の気が整っていると周りからの影響を受けなくなる。という言葉にとても力付けられました。
    自分の気を整えることに集中していけば、どんな時も元気でいられる、というより
    相手も楽しくしてあげられるんですよね。
    勉強してみようと思います。

  44. 畑中 より:

    気や波動が今後あたりまえに使っていく人たちが増えたらいいなと感じました。

  45. 廣瀬洋子 より:

    人間が持つ自然治癒力というものをもっと活用できるよう一人一人が勉強して正しい知識を得ることが必要だとつくづく思います。
    薬漬けになっている現代人に3氏のような考え方が当たり前の世の中に早くなってほしいものです。

  46. きくりん より:

    現在の医療は無意識のうちに依存型にならされてしまっているのを感じています。
    よく感覚を磨くといわれていますが、余計なことを剥いで閉まってきたものを出したいと思います。
    これからが楽しみです。

  47. takakorin より:

    「自然治癒力」が大事であること。
    「治る力」は自分の中にあるということ。
    西洋医学は医者に依存しすぎていたと思います。
    死ぬ前に“私は、やりたいことは、やれた”と言って
    逝けるように、生きれたらと思いました。
    素晴らしいお話をありがとうございました。

  48. 中村暁代 より:

    とてもいい。

  49. masa より:

    いつもありがとうございます。
    毎回とても勉強になります。
    20年くらい前に自然食品やオーガニックの生産物を扱う仕事をしていた時に感じていたことがあります。
    身体的にも感情的にも今のネガティブな状況から逃げたい、救われたい、助けてもらいたいという依存や現在の状況に対しての恐れ、怒りからオーガニックに入ってきている方が見受けられましたが、その方々を見ていてもどうにも健康的に見えないという矛盾を感じていました。
    その頃から比べると今はライフスタイルとして自然に取組んでいる方が多くなってきて少しずつ変化してきているという実感があります。
    統合医療にも同様の傾向が感じられます。
    まだまだ遅れている、
    もっともっと進むべき、
    とも思いますがしっかりと確実に進んでいるな、という実感もあります。

  50. kin より:

    本来誰にでも備わっている「感じる力」をもっと個人としても社会としても、見直し活用していけたら、
    本当に色々な問題が良い方向に向かうと思います。

  51. 谷崎ゆかり より:

    実際にどのようにされているのか、小倉先生に見せていただき、また誰にでもできるということを知り、興味津々です!

    インド、イギリスなど、すでに生命共同体のようなものがあるのですね。訪ねてみたいです。そして多くの人に伝えたいです!

  52. コスモス より:

    私自身難病を患っており、医療は大変切実な問題です。
    ホリスティック医療が、もっと身近に体感できる場があったらと感じます。

  53. 塚田雄慈 より:

    食料や健康情報が世の中に正しく伝わり、明るい未来を作るために心から応援したいです。

  54. のん より:

    歯科医関係の情報は画一的な感じがしているのですが、奥先生のような視点の方もいらっしゃることを知り、もっとお話を伺いたいと思いました。

  55. 松田洋輔 より:

    対処療法の西洋医学ではなく予防療法の東洋医学の方へ流れが来れば、自分の中の自然治癒力を最大限生かし健康な生活が送れると思いました。
    素晴らしい動画ありがとうございました。

  56. ゆかりん より:

    実際にどのようにされているのか、小倉先生に見せていただき、また誰にでもできるということを知り、興味津々です!
    インド、イギリスなど、すでに生命共同体のようなものがあるのですね。訪ねてみたいです。そして多くの人に伝えたいです!

  57. 福田美香 より:

    東洋医学と西洋医学の融合。
    生と死を含めた考え方。
    この二つがあると、人々の心も身体も豊かになっていけるに思います。

  58. ゆめ より:

    薬をあまり飲みたくないと言いながら、病院に来て「何とかして欲しい」と言われる患者さんが最近多いです。
    一般的な病院は西洋医学に基づいた診療をしており「薬を出してなんぼ」みたいなものです。今の医療制度や現状では、患者さんのニーズにこたえることはできないと感じています。
    できるだけ天然自然な方法で治したいという、患者さんの願いを叶えられる医療へと、これまでの医療の歩みを統合しながら進化して行く必要があると思いました。

  59. Motoki Sachi より:

    長堀先生の「人に気を遣わず、自分のやりたい仕事をする。それが人生において重要である。」とのご意見に大変励まされました。それにより健康と、老後の不安も払拭できる報酬が手に入れば、どんなにか素敵か、と思います。

  60. ひかる より:

    大変勉強になりました。
    先生方がお話しくださった医療が広まっていくと良いと思いました。

  61. yuko より:

    気診、私もできるようになりたいです。

    どうして喘息になってしまうのか、吸入薬に頼らざるを得ない現状を変えたいです。

    わくわくして、今を生きる。
    心にとめます!

  62. さとうよしまさ より:

    無駄なものは何一つないと思います。そういう意味では「くいしばり」も必要があって行っているのだと思いますが、その根本にせまりたいですね。
    ひとりの歯科医師として、私も毎日毎日格闘中です。

  63. 布垣 久美 より:

    西洋医学の良さも認めた上で
    やはり東洋医学の素晴らしさを感じます。
    人の身体は人それぞれ、みんな違うからこそ
    、東洋医学が必要なんだなぁと思いました。
    いっぱい勉強して自身だけでなく、
    周りの方のお役にたてるよう努力したいです。
    ありがとうございます。

  64. モモたん より:

    気を整える話が印象的でした。

  65. えみこ より:

    日本人はもともとホリスティック医療の概念に
    なじみやすい資質を持っていると思うので、
    西洋医学を統合しつつ、本来の形に戻っていくような印象を受けました。
    今、時代の転換点にいるのでしょうね。
    少しずつでも形になっていくことを願っています。

  66. hiroko より:

    今回の話の中でもありました、扁桃腺一つとっても、人間の体には無駄なものはないのだと、改めてわかり人間の体って凄いなと感じました。自然治癒力が発揮できるような生活ができるように今後も学んでいきたいと思います。わかりやすいお話しをありがとうございました。

  67. ゆき より:

    このような医療が広がると幸せだな。

  68. より:

    医学会、製薬業界の黒い力は絶大でしょう
    ホリスティック医療を資格化するなら
    鍼灸 マッサージ 柔整近辺からの方が
    まだマシかと

  69. よっしー より:

    歯医者さんならではのお話、とても興味深かったです。

  70. よっしー より:

    気のお話と、歯医者さんならではのお話、とても興味深かったです。

  71. Jenny Akina より:

    今日もすてきなお話をありがとうございました。
    鎖骨乳突筋、学びたいです。

  72. taka より:

    自分の中のエネルギーを上げていくことが重要だと思いました。
    また、心の在り方や考え方も大切ですね。
    いろいろと学びになる話をありがとうございました。

  73. TANAKA より:

    食いしばりがとても良くないということがわかりました。ありがとうございました。

  74. sai より:

    とっても有意義なお話の数々でした。紳士的な態度と取り組みが伝わってきました。

  75. あお より:

    日本で、ホリスティック医療が広まることを心から願います。まずは、自分の周囲の意識を変えていきたいです。

  76. こまぞう より:

    やりたいことが見つかると元気になる。
    元気になる(気のエネルギーが整う)と、「やりたいこと」が見つかりやすくなる。
    んん・・・。 まず、元気になるように努めます。
    歯の役割のひとつに「体の不具合を整える」ことがある、認識しました。
    歯ぎしりを防ぐために、寝る前に「口を閉じて、歯を少し開ける」を複数回唱えて眠るようにします。
    私も酷いらしいいので。

  77. 前山昌平 より:

    素晴らしい内容の話で、学ぶことができ嬉しかったです。ありがとうございました。