51コラボについて

51という数字について

about_logo01

古来の陰陽道では8と9という数字は極致を表す数字だったそうです。8+9=17、聖徳太子が作った「十七条憲法」は、この世のことを網羅するという意味があったといわれています。時代が経て、そこに天・地・人の3の要素が加わります。17×3=51。御成敗式目や貞永式目といった昔の定めは、さらにこの世のすべてを網羅するという意味で51条となっていったそうです。

あるいは、数字の波動研究家の鈴木みのり氏によると、51という数字は古神道の数霊では、『柔と剛をあわせもって今の現状を打破する波動(意味)の数字。可にして剛健であり、物事を克服していく芯の強さを内包している。それは極小レベルである原子レベルから変容させること、つまり根底から何かを変えていくエネルギーをもっている精微な数字であり神の魂の資質をそのまま表している』という波動をもっているとのことです。

このように、51という数字は聖なる数字といえます。

私たちは、様々な森羅万象を学んでいくという意味を込めて51という数字を採用いたしました。

メールマガジン登録特典