プレ・ホリスティックレッスン 第2回~ホリスティック医療の潮流~

プレ。ホリスティックレッスン

ビデオが途中で止まってしまう場合など、インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。
恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。
上記でも閲覧できない場合、下記のyoutubeヘルプをご確認してください。
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja

このページの最後に、コメント欄と素敵な特典プレゼントの応募フォームがあります。そちらもお忘れなくご覧ください!

プレ・ホリスティックレッスン~分離から統合へ、今こそ新医学を宣言!~
第2回目の無料動画レッスンのお届けとなります。

第2回目は、
一般財団法人育生会 横浜病院院長
長堀優氏と
銀座漢方天クリニック院長
歯科医師 気診の学校校長
小倉左羅氏、
奥歯科医院院長
奥慶仁

から、ホリスティック医療の潮流
というテーマで最新の内容が公開されます。
注目のキーワードはこちらです!

☑ 世界のホリスティック医療の潮流とは?
☑ ホリスティック、統合とは何か?元々東洋にあった「すべては一つ」という考え方。
☑ 目に見える物体と目に見えない粒子…時間と空間もお互いにつながりあっている?
☑ 分けて考えていたもの(分離)を一元的に考えると解決策が見えてくる。
☑ アナログとデジタルが統合されたときに次元を超える?
☑ 歯科医が学ぶ神道とは?ぶれない自分をつくり、ゼロに戻す重要性。
☑ 「問いかけ」を行い、脳の反応を見ると、その人の中に答えが見える?
☑ 「氣診」…氣の診断は、薬や使用するものが、“その人に合うかどうか”がすぐわかる?
☑ 癌を治すため、悪いところをとればいいと考えていたがそれは正解なのか?

ホリスティックとは何か?統合とは何か?
最新の潮流をぜひ、つかんでください。ヒントがあふれています。
これからも「大手マスコミでは知らされない」内容が、次々展開されます。お楽しみに!

このページの最後に、コメント欄と素敵な特典プレゼントの応募フォームがあります。そちらもお忘れなくご覧ください!

長堀優プロフィール 小倉左羅プロフィール 奥慶仁プロフィール 吉良さおりプロフィール

映像をご覧になった後は、
ぜひ、下記のコメント欄にトークの感想や
こんな話を聞いてみたいなどをお書きください。

コメント欄に記入する場合は、ニックネームでも構わないので
安心して感想をお書きください。

さらにコメント欄と同じ内容のものを
こちらのフォームから送信してくれた方には
特別に豪華な特典をご用意いたしました。

※2つのフォームに書き込むことになりますが、内容は
同じものをコピーして貼り付けていただければOKです。

コメント欄と同じ内容のものを
こちらのフォームから送信してくれた方への特典は

長堀優氏から
「善悪不二」

という至極のメッセージ(PDF)です。
生死の現場を何度も見てこられた経験から導かれた哲学。
ホリスティックのベースとなる考え方でもあり、気づき多い、必見のメッセージです。

皆様からのコメントを楽しみにしています。

動画の感想を下記のコメント欄にぜひお書きください。

==========================
次のステップでコメントの投稿をお願いします。

1.下のコメント欄よりコメントを書く。
2.コメントをコピー&ペーストして特典の申込フォームより特典を受け取る。
こちらのフォーム
==========================

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

※コメントが本サイトにより不適切と判断された場合は、削除されることがあります。

83件のコメントがあります

  1. チャレンジ より:

    健康になる方法は一つではないことがわかりましたし、それは人により、かなり情報格差があることもわかりました。正しい情報は、自ら情報筋をつかんでいく努力も必要だと思います。

  2. 仲西正敏 より:

    船井幸雄会長が生前から言われた波動と言う
    言葉が、医療従事者の先生が実践的に活躍されて
    いる事を感じました。素晴らしい先生方に感動しました。自分の病気は自分で治す時代が近将来の
    支流・時流になれば良いと思います。

  3. 松島幸子 より:

    今回も良いお話を有難うございました。特に私達の中に情報がたくさんある、共鳴できる等 それで治癒 驚きと感動でした。

  4. me より:

    今の時代、科学だけでは説明がつかないことがあります。
    病気も現代医学では効果が発揮できないことがたくさんあります。その人の生きる力をどう引き出すか、それがとても大事だと思っていました。ホリスティックという考え方とても納得しました。

  5. こぶたさん より:

    量子論を勉強しています。
    まだまだ理解できないところは感覚で感じるようにします。

  6. ほつまつたへ より:

    量子力学という言葉をこの頃よく耳にしますが、わかりにくいですね。今のところちんぷんかんぷんです。

  7. 柴田 弘子 より:

    すてきな動画を有難うございます。お三人の方のようなお話しをされる先生が近くには全ったくいません。近代医療で薬が当たり前と考えるお医者さんばかりなので、常日頃、病気にはならないよう気おつけております。これからも勉強をさせて下さい。

  8. 三輪 有美子 より:

    とてもわかりやすく、多くの方に知ってほしい情報で、家族や知人に転送したいと思いました。

  9. はな より:

    量子力学、気になります。

  10. 黒輔 より:

    大変興味深い内容で、御三方それぞれにもっと語っていただきたかったと思いました。また、語彙が聴きづらいところも何度かあり、聞こえても基本知識の十分でないものにとっては分かりにくい箇所がありました。字幕を加えていただけると有難いと思います。

  11. かあちゃん より:

    私は噛み合わせ(神あわせ)の治療により、睡眠導入剤の服用がなくなりました。
    歯の治療で薬を飲まなくて良い状態になるとは、通常では考えららえないと思います。
    歯科の先生がお二人もいらっしゃることに納得します。
    私も白川を学んでいます。奥先生の軽やか語りくちに慢心しない在り方を感じました。
    もっともっと三名の先生方のお話の続きを聞きたいです。

  12. あい より:

    ホリスティック医療にとても興味があります。希望が持てるお話をありがとうございます。

  13. belly より:

    ・「治す」という思いで関われば、どんな治療法も西洋医学と同じだと思うので、養生という言葉がしっくり来ました。
    ・量子論の、「観察者により、素粒子は動きが変わる」という説明は、簡潔で分かりやすいと思いました。
    この言葉でも、「治す」という思いで関わる事のジレンマ?を説明出来ますね。
    ・「治療者がヒーローになってはいけない。」というのも同じです。
    ありがとうございました。

  14. きたがわ より:

    楽しく見させていただきました。

  15. むぅ より:

    見えるものが”すべて”のような気になっていましたが、可視化できないものにも計り知れないエネルギーがあることを知りました。でも、まだやっぱり見えるものに頼ってしまいます。

  16. ムラサキ より:

    素晴らしいお話ありがとうございました。
    木内鶴彦さんが、近未来の医療は波動医療になるけれど、その次は意識の医療になると言っていました。まさにそれが行われ始めていることを感じ、うれしくなりました。

  17. ai より:

    自分の身体を知っているのは自分とのお話。私たちは、どこから能力を忘れてきたのでしょう。
    本来持っている能力を目覚めさせる手助けをしてくれるのが、気やホメオパシーなどの代替医療。
    日本は、ホメオパシーの話をすると、妙な顔をされることが多く、とても残念です。早くメジャーになって欲しいです。

  18. 渡辺 より:

    代替療法と言う言葉自体遅れている国日本であると思いますが、これから真の意味での全うな医療が浸透していくことを望みます。その為には、私たちの病気に対する考え方、日々の食生活等のメディア等の刷り込み、洗脳に惑わされずに勉強をしてしっかりした考え方を持たなければなりません。

  19. mayu-ra より:

    お年寄りを自宅で看取ることができたら、そこでこその学びや失敗や教えを、私たち人類の深いところに落とせるのになと思い願います。お話しくださった先生方や、先を行くお年寄りの方々も身を投じるようにして「気付いてご覧」と伝えていらっしゃるように思うんです。みんなで学びのバトンタッチをと言っている、、、

  20. 葉っぱ より:

    奥先生は脳の情報で自分の引き出しのどれを使うかが決めて、全ては自分の中にある。患者が主役。とおっしゃいました。医療は変わってきていると感じました。御三人の先生のような考え方がもっと増えていくといいと思います。説明の中で長堀先生が奥先生の描かれた足の部分に指を置かれて栗山さんの腕を引くと動かなかったことと自分の中で治療していけることが、結びつかなかったので、もう少し詳しく知りたいと思いました。他の方も書かれていますが、字幕もライブだから大変かと思いますが、的確な字を望みます。

  21. ここたん より:

    自らが癒せるようになっていく。先生方のお話が、とてもわかりやすくて、これまでよくわからなかったことも、こうゆうことだったのかと理解できました。ありがとうございます。

  22. ぎんたろう より:

    少し難しいお話でした。自分はこうありたいと意識することがとても大切だと思いました。

  23. ゆみ より:

    私は目に見えないもの(粒子)はあると信じているので、ホリスティック医療のことを聞き共感しました。西洋医学も選択肢の一つだと話されていたことがとても心に残りました。

  24. ラッキー より:

    人間を物質としてとらえているだけでは、人間を理解できない、ということですね。
    見える世界と見えない世界があることを、これから本当に受け入れる時代になると思いました。
    健康に対してのアプローチも、いろいろあることが分かりますし、最終的には「意識」なのでしょうか。
    ありがとうございました。

  25. milky より:

    西洋医学は、検査の技術も機器の性能も進み、目で確認できない病巣も発見出来るようになりましたが、あくまでも予防ではなく、初期で発見することが前提だと思います。でも、それも大切なことなので、西洋医学を否定せず、ホリスティック医療と良い所を掛け合わせて、予防にも力を入れられるとよいなあと思います。ホリスティック医療がもっと認められる空気に早くなってほしいです

  26. みどり より:

    気によって、または思いによって全ては形造られているということがわかってきたので、面白いです。

  27. akikazehanako より:

    エステサロンをしているのですがとても興味深いです。

  28. キサラギ より:

    薬が病気を治すと思ってる人、自分の体を観察出来てない人確かに多いです。
    興味深いお話ありがとうございました。

  29. まい より:

    気の診断で、『その人に合うか合わないか、が分かる』興味あります。体験したいです。
    合うもので、健康になれて、またそれを維持できそうで、すばらしいですね。
    よいお話を伺えて良かったです。
    ありがとうございました。

  30. モモたん より:

    ホリスティック医療の考え方がよく理解できました。
    私の住んでいる地方でも、そういう医療を提供してくださるところが増えてほしいと切に思います。

  31. S&N より:

    アメリカのホリスティックヘルスコーチの勉強をしました。日本での医療にがっかりしていましたが、このような先生方がいらしゃることを知って、勇気をもらえました。
    一緒に力を合わせて取り組んでいければと思います。

    このようなレッスンを企画運営した頂き、ありがとうございます。アメリカでは頻繁に〇〇summit という題目でオンライン無料ビデオを配信していてとても勉強になります。 是非、このような企画、楽しみにしています!!

  32. しろねこかあさん より:

    奥先生がやられていたのは読脳法ですね?
    それもだし「氣」のお話ももっと聞きたいなあとおもいました。
    先生方のような医師がもっともっと増えて欲しいです。

  33. 千幸 より:

    奥先生の波動やエネルギーなどのお話しがとても解りやすく勉強になりました。

  34. よふよ より:

    本来備わっている自然治癒力を引き出す手助けをされていることがわかりました。日本にもっと広く浸透してほしいと思いました。

  35. Motoki Sachi より:

    ホメオパシーをはじめとする人間が持つ自然治癒力を活性化させることが皆さんの唱える新・医学の柱になる、ひいては日本の主流の医療になることを願っています。私も日々辛い思いをして、まだ西洋医学の薬を飲んでいる段階ですが、なんとか断薬したいと思います。

  36. h2 より:

    いろいろな感覚を研ぎ澄ます
    情報の渦の中から
    根本を改善することの大切さ
    生活を見直すこと

  37. なち より:

    自然療法の治療院がたくさん増えてくれると嬉しいです。

  38. ピース より:

    私たちは、生きているのではなく生かされている、という事を意識して、すべては波動で出来ていることを想えば、すべてに感謝の気持ちが湧き、内奥に答えを求めていくのだと感じました。

  39. たけい より:

    波動による治療の実演、魔法のようでした。
    このようなことも量子力学で解明されるのでしょうか?

  40. カイガン より:

    まずは目に見えないものを肯定すること、信じることで、自分の体にも変化が現れるんだと思いました。

  41. 原人 より:

    先回の船瀬先生はなかなか話が切れませんし、今回は皆さん、話の方向が変わっていってしまう。ナビゲーターの吉良さん大変ですね。

    ホリスティック医学に関して三者三様のアプローチで面白かったですね。そのため、同じ質問でもかなり難しいものになってしまったと思います。一人一人お話を伺いたいです。

    奥さんも七沢研究所で学んでいらっしゃるんですね。私もその関連を学んでいるので古神道的アプローチをもう少し伺いたかったです。(今回の主催の51コラボの企画の中にも七沢研究所の言霊に関する企画がありました)

  42. 白馬 より:

    非常に興味深く拝見させていただきました。長堀先生の著書を読んだ時に、量子力学について知り、大変興味を持ちました。氣診や波動など、やはり色々な事が変わりつつあるんですね。もっと知りたいと思いました。

  43. mori より:

    2回目 興味深く拝見させていただきました。

    西洋医学的な考えで展開される現代医学に
    東洋的な捉え方が加わるといいのになぁ と
    思っています。

    Oリングテストやキネシオロジーに通じることを

    手の甲でタッピングしながら情報を取っていらっしゃったのだろうと思いますが
    知らない人には 伝わりにくいのではと感じました。

    やはり量子力学的な裏付けが積み重なると
    もっと世間に受け入れられ易くなるのかなと思います。

    私自身は結果が出ればそれでいいと思っていますが。

    こういう情報がネットで見られるなんて
    10年前からは考えられないですね。

    ありがとうございます。

  44. Dr.是空 より:

    統合医療(ホリスティック医学)の定義が少しわかりにくい。日本では東洋医学と西洋医学の統合されたもの、と解釈し易い。そりでは統合医療とは言えない。第三の医学と言えるかもしれない。小生がなじんでいる西医学健康法がもっとも、統合医学に近いものではないだろうか、

  45. TKO より:

    波動の話、大変興味が有ります。が、残念ながら日本国内に在住していませんので、簡単には手が出ません。しかし、oリングはかじる程度ですが手を出しています。日々の生活に使っています。もっと精進して使う範囲を広めたいと願っています。ありがとうございます。

  46. mia より:

    心の課題で不適応となっている生徒の対応をしている職業です。
    生徒の中に波動を使った診断をしてくださる先生にかかっている方がいます。
    年齢が上の同僚たちはそれを宗教のように思って笑っていたりするのですが、やはりまだそういう考えが多いんだなと思います。安易に精神薬を進める先生より全然良いと思うのですが・・・
    本当に知ってほしい人たちは自分から情報を掴んで行かないという残念な状況も見ています。
    それをどう改善していけるだろうと思っています。

  47. TH より:

    西洋医学も一つの選択肢でしかない。とのお話に共感です。多く有益な情報が埋もれていたり、歪曲され、誤解されていると感じます。

  48. aki より:

    波動がある、私たちそのものが波動である。ということはようやく理解できるようになって、
    でもなぜ似たものや願ったものを引き寄せるのかはいまいち分からなくて、
    でも「類は友を呼ぶ」とか「笑う門には福来る」とか昔の人は分かってたんだな、凄いなと思います。

  49. masa より:

    医学もいよいよ新たな段階に来ているのを感じます。量子論、とても興味ありますし、今後に希望の持てるお話でした。

  50. 畑中 より:

    意識のありかたが
    自分やまわりにとても影響していたとわかりました。
    これからは統合、共存の時代
    流れに乗っていきたいと思っています。

  51. takakorin より:

    “答えは自分の中にある”
    という言葉が心に響きました。
    自分も含め、一人一人が自分の力に気づき、力強く生きて行けるためにも、統合医療や、波動療法は大切なものになっていくと思います。
    もっと学んでいきたいです。
    ありがとうございました。

  52. トマト より:

    自分が病気になってからでは、遅すぎますね。
    未然に防ぎたいものです。

  53. きくりん より:

    「氣診」「エネルギー」など面白いです。
    その人自身の中にある答えを自身で導き出せるようになるとすばらしいと思います。

  54. 那貴 より:

    奥先生の思いが素晴らしく、自分もこう在りたいと思いました。

  55. YAI より:

    お話しとてもわかりやすく興味深かったです。先生方がされているような医療が一般的になる世の中になればいいと思います。奥先生と小倉先生の治療には通じるものがあると感じました。自分自身で悪いところを探せたり、治せるなんてすごい!「気診」興味あります。

  56. ゆめ より:

    多くの医師たちがホリスティックな考え方を持って医療に従事してほしいなと思います。
    そして、私はホリスティック医のもとで働きたいです。

  57. のん より:

    ホリスティック医学について、もっといろいろ知りたいと思いました。良心的でない内容を高く売りつける所もあるようですので…

  58. 松田洋輔 より:

    気や波動について最近知る機会があったのですが、ここまでとは思っていませんでした。素晴らしい動画ありがとうございました。

  59. taka より:

    長堀先生の、素粒子とエネルギーの変位の例えがとてもわかりやすく、また理解を一歩、感覚的に深めることができました。そして、自分のことは自分自身に、相手のことは相手自信に問いかけながら、進む道を決めていけばよいと、あらためて確信することができました。ありがとうございました。

  60. ゆかりん より:

    実際に治療の様子も見せていただき、興味深かったです。気の感じられる人は真実が分かるのですね!私も感じるということを強化したいと思いました。

  61. すみさん より:

    与えられることに慣れてしまうと、結局自分の健康や人生、未来まで他人に委ねてしまうことになるのですね。
    このような考えが広く認識され、われわれ庶民にも身近なものになることを望みます。

  62. さとうよしまさ より:

    和を重んじられる日本人だからこそ、統合の時代の中心に。
    私は歯科医師ですが、からだのエネルギーを整えることで、からだに治してもらうことを目指しています。仲間がたくさんになるといいですね。

  63. truth より:

    「全ての答えは自分の中にある」という話が
    とても印象的でした。

  64. ova3 より:

    自分の身体のことは、自分が一番知っている、はずなのに、それに気がついていないんですね。
    もっと、自分の自然治癒力を信頼してあげなくては!と思いました。

  65. yuko より:

    この世はすべて、振動であるという話をきいたことがありましたが、竜巻のたとえで、なるほどと府に落ちました。

    たいわ師さんやスピリチュアルな能力者の方とお会いしたことがありますが、奥先生の、「感じとる」ということなのかなとつながりました。

    西洋医学も悪ではなく、選択肢の一つにすぎない。一元論。
    もう一度聴きたいお話でした。

    すばらしい先生方を知ることができ、ありがとうございます。

  66. よっこ より:

    針灸、針、漢方、、ホメオパシー、フラワーエッセンス、以外にもホリステック医療は様々なんだと改めて知り驚きました。
    丁度、眠っていっる間の歯のかみしめで悩んでいたのでこの講座を聴けてとても良かったです。

  67. hiroko より:

    ホリスティック医療という捉え方を、とてもわかりやすく教えていただきました。全ての療法を当たり前のように選べる世の中になると素晴らしいですね。外国の良いところを吸収してきた土壌が日本にはありますし、今回の先生方のように地道に謙虚に治療をして下さっている方がおられるから、希望はあるように感じます。

  68. m a k i より:

    こんな先生たちのお話に、もっと早く出会っていたら人生の選択肢が増え、生き方も早くから変わっていただろう、、と思いました。
    今からも、できる限り勉強させていただきたいと思います。ありがとうございました。

  69. ゆかり より:

    養生…いいですね。
    皆が、自分の心と体を知り、自ら癒すことができるようになれば、素晴らしいですね。

  70. えみこ より:

    奥先生の歯科医院でお世話になっております。
    奥先生のデモンストレーションがおもしろかったです。
    奥先生の「自分はゼロポイント」というお話、
    長堀先生の「心の問題にも入っていかなければいけない」
    というお話が印象的でした。
    一人ひとりの「自分で自分を健康にする」という意識が
    大切なんだなと思いました。

  71. ゆき より:

    意識して情報を吟味していけば良質のものが目に入ってくると感じた。

  72. よっしー より:

    大変興味深く拝見しました。
    すべては、波動ですね。 もっとお三人の方々のお話を聞きたいと思いました。

  73. より:

    ホリスティック医療が主流に帰るその日まで
    歩みを止めずに突き進んで頂きたい。
    勿論我々も。

  74. kei より:

    やはり、人間は共鳴しあっているのだなーと思いました。
    キリストも、共鳴しない人には手当しなかったとか。
    気は目に見えないけど確実にありますね。

  75. まお より:

    ホリスティック医療、統合医療の海外と日本との差に驚きました。
    大病をして初めて身体の不調は自分の生活から出来ていると気が付き、生活を見直し生き方を変えてからは病院のお世話になる事はほとんどなくなったのですが、もし自宅で安静にするだけでは治らないような病を引き起こしてしまったとき、身近でホリスティック医療を受けれる病院がない事が最近の不安です。
    東北では特にマイノリティなので、オカルト扱いですので、私が知らないだけで自然療法を重んじている先生いらっしゃるのかも。
    日本でももっとホリスティック医療が広まればよいなと思います。

  76. taka より:

    今は目に見えない部分まで含めて治療をしていく時代になってきていることを感じました。
    興味深い内容でした。

  77. Jenny Akina より:

    奥先生の歯科医院に通いたいです。
    ホリスティックな歯科医院が近くにないのが残念。

  78. TANAKA より:

    横浜病院の院長先生がホリステイック医学を語るのは革新的です。早く日本の医療が変わってほしいです。

  79. あお より:

    西洋医学を否定しがちでしたが、西洋医学と東洋医学、それぞれのいい所を取り入れていくことが大切なのですね。
    奥先生のデモ、面白いです!手からどのように情報を受け取っているのか気になります。。。

  80.                    まさ子 より:

    統合医療を実践される医師の方がお話されるのを興味深く
    聴かせていただきました。
    ありがとうございます。

  81. ランフォード美香 より:

    目に見えないものの大切さに改めて気付かされました。現代医療を否定せず色々な方法で病気が治癒したら素晴らしいと思います。

  82. こまぞう より:

    科学と哲学の統合で「統合医療」。認識しました。
    「養生」、自分でやることが大事。
    その人の中に、すべての情報がある。「Oリング」等たしかにそうですよね。
    自分に聞いてみる、自分でやる、大事なことだと思いました。

  83. 前山昌平 より:

    ホリスティック医療という難しい内容でしたが、自分が分からなかった分野も学べて良かったです。