プレ・マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~ 第3回今よみがえる原日本語の叡智 暁玲華&萩原継男

トップ

第3回


ビデオが途中で止まってしまう場合など、インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。
恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。
上記でも閲覧できない場合、☞こちらのyoutubeヘルプ☜をご確認してください。


必見!このページの最後に、コメント欄ご記入フォームがございます。特典映像を手に入れる方法は、そちらをお忘れなくご覧ください。

プレ・マスメディアには載らない情報パート2
~パンドラの箱は開けられた~

第3回目は、
暁玲華氏と
船井本社グループ初登場!萩原継男氏による注目の対談映像です。
「今よみがえる日本原語の叡智(えいち)」。
日本語の…それも日本原語と言われる弥生語。
秘文書の「弓前(ゆま)文書」の世界が公開されることは、まさに「パンドラの箱」。
キーワードはこちらです!

☑ 鹿島・香取はなぜ、重要なのか?
☑ 神社に当たり前にある祝詞(のりと)の本来の効果
☑ 祝詞の中の「大祓い祝詞」の重要性
☑ 鹿島神宮に存在した秘文書「弓前(ゆま)文書」とは?
☑ 日本原語…弥生語の発見は、これまでの常識をくつがえす

プレ・マスメディアには載らない情報
第2弾!
日本の至宝がいよいよ表舞台に!
8日連続で届く注目の情報にご注目くださいませ。
「マスメディアには載らない情報」をお楽しみに!

必見!このページの最後に、コメント欄ご記入フォームがございます。特典映像を手に入れる方法は、そちらをお忘れなくご覧ください。

~~~講師プロフィール~~~

知られざる日本の至宝は多数!鹿島・香取の「要」の役割とは?

暁玲華プロフィール写真

暁 玲華

古神道研究家 、スピリチュアルアーキテクト1969年生まれ 。千葉大学工学部建築学科卒 。
大学時代から興味のあった世界の古代宗教を研究する傍ら、日本の神道や陰陽道、民間呪術等に精通する。
神主の資格を持ち、風水師、スピリチュリストとしても活躍。パワースポット研究の第一人者として雑誌、ラジオ、テレビなどに出演 。アプリやWEBサイト「暁 玲華99年に一人の霊視力」等がある。
著書に「幸せを呼び込むパワースポット」( 集英社)、「鎮宅霊符カード」(VOICE)、「おはらい88の作法」(アスペクト)他多数 。
【 暁 玲華 HP:http://akatsukireika.net/ 】

萩原先生

萩原継男

元鹿島神宮禰宜
鹿島神宮の社家「家枝神(けしがみ)」職 三十一代目
昭和17(1942)年茨城県鹿嶋市に生まれる。早稲田大学第一政経学部中退。試験検定により明階取得。元鹿島神宮禰宜。鹿島神宮の社家「家枝神(けしがみ)」職の三十一代目。「家枝神」とは、平安時代、京都より勅命で鹿島神宮宮司として赴任した大中臣片岡大宮司家(初代清持)から枝分れした家の意。


対談映像をご覧になった後は、
ぜひ、下記のコメント欄に感想や
こんな話を聞いてみたいなどをお書きください。

コメント欄に記入する場合は、ニックネームでも構わないので
安心して感想をお書きください。

さらにコメント欄と同じ内容のものを
☞こちらのフォーム☜から送信してくれた方は

大好評だった
暁玲華氏配信、「知られざる日本」~鳳凰の視座より~から抜粋した映像を手にれることができます。

※2つのフォームに書き込むことになりますが、内容は
同じものをコピーして貼り付けていただければOKです。

注目の特典映像もぜひ!ご覧ください。
皆様からのコメントを楽しみにしております。

映像の感想を下記のコメント欄にぜひお書きください。

==========================
次のステップでコメントの投稿をお願いします。

1.下のコメント欄よりコメントを書く。
2.コメントをコピー&ペーストして注目の特典映像を手に入れる
☞こちらのフォーム☜
==========================

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

※コメントが本サイトにより不適切と判断された場合は、削除されることがあります。

26件のコメントがあります

  1. ryouta より:

    古代語、祝詞、知れば知るほど奥が深いですね。

  2. ふみお姉さん より:

    弥生語、なんとなく沖縄の言葉と似てるような。
    日本、古代の言葉や文明・歴史、神社(神)、目に見えない色々な事も、とても興味深くわくわくします。

  3. ひろとうみ より:

    弥生語という初めての言葉に興味を惹かれました。

  4. 千夜 より:

    今回は30分とだんだんと長くなっていますが、あまり苦痛なく聴くことができました。壱音壱義というのはカタカムナでも聞いた言葉です。まぱつる(まつる)の意味といい、興味深いです。

  5. マツフジスエハル より:

    弥生語と言われるものがあるのは初めて知りました。
    日本の事をもっと知りたいとおもいました

  6. 吉田浩 より:

    たかまぱる=宇宙の動きは、目に見えない世界と目に見える世界が回転している。まぱつる=祈りで目に見えないエネルギーを集める。神道の祓い=心のあり方、ネガティブを取り除く。

  7. カエ より:

    やよい語とは、初めて聞きました。
    神社のこともほとんど知識がないので、初耳なことばかりで、ちゃんと知っておかなくては!と感じてしまいました。

  8. ルゥナサン より:

    秘文書が公開されるというすごい時代に存在していると感じました。皆が平安で幸せに生きることができるように情報を選択、活用して行動していきたいです。

  9. うっちゃん より:

    弓前文書、弥生語はじめて知りました。祝詞の話ももっと知りたいです。

  10. りさ より:

    深い!

  11. くらさん より:

    弥生語で祝詞を奏上するというのは、ビックリです。
    弥生語に真の意味があるのですね。

  12. 村上 宏一 より:

    タカマパル祝詞、数年前から磐笛と共に唱えさせてもらっています。

    自分流の節まわしですが気に入ってます。

  13. グッチ より:

    日本の原語、弥生語を初めて知りました。もっと知りたいです。

  14. ひとし より:

    初めて聞く話で興味深く聞けましたが奥が深そうですね。

  15. シウン より:

    祝詞

    分かりません。

  16. いっとく より:

    祝詞の話をもっと聞きたいです。

  17. ヤマグリ より:

    目の覚めるような内容。弥生語のことをもっと知りたい。

  18. 丸山 より:

    祝詞の事や弥生語の事もっと知りたいです

  19. ルナ より:

    弥生語、弓前文書初めて聞きました。

    もっと知りたいです。

  20. ヤマケン より:

    「弓前文書」初めて聞いた文書名です。内容を知りたいです。

  21. toraneko より:

    祝詞の事や弥生語の事もっと知りたいです

  22. より:

    日本原語と言われる弥生語は一語一意である事。
    まつる→まはつる→まぱつる
    目に見える物質の世界と目に見えない靈的世界のエネルギーを積み重ねるという意味。
    教えて頂き、ありがとうございます。
    目に見えない世界をしっかり意識して行きたいです。

  23. mura より:

    「た か 〝ま″っ〝ぱ″ る」(高天原)の本来の意味が、宇宙が見える世界と見えない世界が回ってできているということ。
    「〝ま" 〝ぱ″ つ る」(祀る)の本来の意味は、見える世界と見えない世界からここにエネルギーを集めるということ。

    大変興味深かったです。

  24. モロサン より:

    弥生語は初めて聞きました、内容が深く十分理解ができないですが、祝詞の重要性は分かりましたが、歴史の奥深さに感銘しました。

  25. オハナ より:

    まぱつる。
    弥生言葉に初めて触れました。
    興味深いですね。
    目に見える世界と目に見えない世界の両方を意識します。

  26. yoshi より:

    今回はちょっと難しく腰を据えて学ばなければなりませんね。聞けば聞くほどいい物語が出て来そうです。