【プレ・ヒマラヤを超える「密」の教え】第4回目配信・上馬塲和夫

四角

第4回目・上馬塲和夫「チベット医学の真髄」


カット上馬塲さん写真

日本東方医療振興財団•理事長の上馬塲和夫先生は、長年、東洋医学を研究。先生によるとチベット医学とは〈医療を超えた生き方と死に方の智慧〉を伝えてくれる医療。

〈空〉や〈慈悲〉などの仏教思想と深く関わりながら発展を続けてきたチベット医学ですが、解剖学や手術などの技術的な側面にも素晴らしい特徴があります。また、日本でも普及が進む針や灸に加え、薬湯やトレーニング、心理療法など、多岐にわたるチベット医療現場における最新の情報をお伝えします。

チベット医学は、伝統医学の中で最も完成された統合的自然療法であるだけでなく、最先端の波動医学でもあります。ヒマラヤ岩塩に秘められた神秘の力すなわち波動の効力について、上馬塲先生による実験結果もお伝え致します。

多くの人々に、チベット医学の素晴らしさに気づいて〈健幸〉になってほしいと願う上馬塲先生の想いが伝わる動画です。

<プロフィール>
医師、医学博士。昭和53年・広島大学医学部医学科卒業後、虎の門病院内科レジデント。
昭和56年、北里研究所付属東洋医学総合研究所研究員。昭和61年、北里研究所臨床薬理研究所勤務。平成8年、シドニー・セントヴィンセント病院心肺移植センター留学。平成11年、富山県国際伝統医学センター次長。インド、チベットの医学の調査研究。
平成20年、富山大学和漢医薬学総合研究所・客員教授。平成22年〜、帝京平成大学ヒューマンケア学部・教授。平成23年〜、日本補完代替医療学会理事、同学会学識専門医、温泉療法医、日本統合医療学会認定統合医療指導医。
平成30年~、ハリウッド大学院大学教授、メディカル・トータルビューティ研究所 所長・教授。帝京平成大学東洋医学研究所・客員教授。
著書に『新版インドの生命科学アーユルヴェーダ』(農文協)など多数。「チベット医学の真髄」監訳。

上馬場書籍

ビデオが途中で止まってしまう場合など、インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。記でも閲覧できない場合、下記のyoutubeヘルプをご確認してください。
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


★動画の感想をお寄せください。


映像をご覧になった後は、
ぜひ、下記のコメント欄にトークの感想や
こんな話を聞いてみたいなどをお書きください。

コメント欄に記入する場合は、ニックネームでも構わないので
安心して感想をお書きください。

動画の感想を下記のコメント欄にぜひお書きください。

無題

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

※コメントが本サイトにより不適切と判断された場合は、削除されることがあります。

5件のコメントがあります

  1. 雪男 より:

    チベット医学が、インドはもちろん、中国やペルシャからの医学を統合したものとは、驚きです。チベットの深みというのに興味があります。

  2. 山百合 より:

    チベット医学については全く知りませんでしたが、これからの医療に大きな進歩をもたらす可能性を秘めていると感じました。

  3. 春田博之 より:

    菩提心をもって診療すれば治療効果があがること、心したいと思いました。チベット医学が一番柔軟性があるなと以前から思っていたのですが、それが再確認できてよかったです。

  4. 小田浩司 より:

    東洋医学の考えが少し分かりました。

  5. ハートオブラブ より:

    チベット医学はアーユルヴェーダを基礎に中国医学、波動医学、霊的医療を含んだ統合的自然医療であるという事を丁寧に説明して頂き、大変ありがとうございます。
    本当に最先端の健幸な人生を作って行けるのではないかと思いました。
    大変貴重なお話をありがとうございます。