【プレ・ヒマラヤを超える「密」の教え】第1回目配信・牧野宗永

四角

第1回目・牧野宗永「密教とタントラ」


カット牧野写真

牧野さんは、カトマンズの僧院での10年間にわたるチベット密教の修行ののち日本に帰国、修行生活から得た体験と知識をもとに仏教の本質について追求しつつ、人々に伝える活動を展開しています。

「タントラ」とは、チベット密教の経典のことですが、他の仏教の経典とは異なる、特別な手段により伝えられてきました。
その内容ですが、あまりにも単純なものであるのに、凡人には理解が容易ではないという、非常に特殊な性質のものであるそうです。

そこで、空海の著書『弁顕密二教論』を元に、大乗仏教における〈顕教〉と〈密教〉それぞれの役割の違いについて、丁寧に解説します。

カット牧野氏修行時代写真

日本にはあまり知られて来なかったチベット密教の性質について端的に理解するのみならず、大乗仏教が辿ってきたイノベーションの必然性を改めて考えるための、またとない機会を与えてくれることでしょう。

<プロフィール>
佛教大学の仏教学科卒業後、ネパールのカトマンドゥへ留学し、約8年間チベット仏教僧院に滞在する。
五体投地10万回など、過酷な前行を2回成就させ、チベット仏教ニンマ派の伝える密教の教えであるゾクチェンの伝授を受ける。そのほか、チベット仏教ニンマ派の高僧たちから多くの貴重な伝授、灌頂を授かる。
帰国後、チベット仏教の叡智を美術や教育を通して伝える「仏教文化コミュニケーター」として活動している。

牧野書籍

ビデオが途中で止まってしまう場合など、インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。記でも閲覧できない場合、下記のyoutubeヘルプをご確認してください。
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


★動画の感想をお寄せください。


映像をご覧になった後は、
ぜひ、下記のコメント欄にトークの感想や
こんな話を聞いてみたいなどをお書きください。

コメント欄に記入する場合は、ニックネームでも構わないので
安心して感想をお書きください。

動画の感想を下記のコメント欄にぜひお書きください。

無題

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

※コメントが本サイトにより不適切と判断された場合は、削除されることがあります。

7件のコメントがあります

  1. 雪男 より:

    牧野先生のお話はとても分かりやすかったです。

    特にタントラとスートラの説明は、そういう意味があったのかと納得しました。

  2. そら豆 より:

    他の宗教とは異なる仏教の思想について、もっと深く知りたくなりました。チベットに密教が浸透した背景も興味深いです。

  3. 春田博之 より:

    タントラは右脳的理解、スートラは左脳的理解が必要なのかな、、、、となんとなくそう思いながら見させていただきました。

  4. あつ より:

    密教と顕教の存在は少し理解できたように思いますが、見えるものと見えないものとの存在について自分自身がたどることが可能かどうかはなはだ疑問に思いながら聞いていました。自分の知らない世界に興味を持つかどうかで対応が変わるのかな!

  5. スジオ より:

    難しい話を分かりやすくしていただき有難うございました。俄然興味が湧いてきました。

  6. ハートオブラブ より:

    空海の「弁顕密二教論」においての顕教と密教の違い、またタントラとスートラの違いをわかりやすく教えて頂き、ありがとうございます。
    ほんの少しだけ密教に触れる事が出来まして大変ありがとうございます。

  7. みっちゃん より:

    顕教と密教の違いがとても分かりやすく、今まで曖昧に知った気になっていた点がはっきりして、更に先生のお話を聞きたいと思いました。