51コラボTV 土橋優子

土橋バナー

幼児教室スコーレ経営&胎内感覚セラピー

土橋優子さん

子どもに聞いた本当の子育て

通常、幼児教育施設は言うまでもなく、大人の考えによって運営されています。ところが、土橋優子さんが代表を務める神奈川県藤沢市の40年の歴史を持つ幼児複合教育施設「スコーレ」は、全く逆の発想で運営されています。なんと、それこそ0歳の赤ちゃんから6歳児の子供たちから、様々な意思や希望などを聞きとる、言わば子供たちの側からのマーケティング視点にたった施設の運営をしているというのです。

土橋さんは、現場において多くの子供たちと触れ合うなかで“響き”の感性が研ぎ澄まされていったそうです。その“響き”によって子供たちからのメッセージを受けとり、気づいたことを深め、母子ともに真に覚醒した幸せな子育てのあり方を研究、次々に実践されているのです。

土橋さんのお話は、大人の通念からすると、えっ?という驚きと発見の連続です。あなたにも、大きな気づきを与えてくれるに違いありません。

さらには、土橋さんの活動は子供たちだけではなく、老若男女を問わない真の自分の想いを感じる「ぬくもりの心地」を体感する大人のための「胎内感覚セラピー」へと広がりを見せています。新鮮かつ本質的な感覚を伝えている土橋さんの今後の活動には目が離せません。

スコーレHP:http://www.score-1.com

棒

【51コラボTV 土橋優子さんインタビュー第1回目】

棒

【51コラボTV 土橋優子さんインタビュー第2回目】

棒

【51コラボTV 土橋優子さんインタビュー第3回目】

[プロフィール]

40年の歴史を持つ幼児複合教育施設「スコーレ」代表。

幼少時に明確な胎内記憶を持ち、羊水を通して母の気持ちや外界の様子を“響き(波紋)”として捉えていた。誕生後も、大人になるまで母の経営する幼児教室で過ごし、大勢の子どもたちとふれあう中で“響き”の感覚を研ぎ澄ましていく。

500人以上の子どもたちから胎内記憶やどんなふうに育てられたいかという希望を聞き、0~6歳までの子ども達と「母子ともに幸せな子育て」の研究実践を行う。

2009年には「ベビー手話」という育児メソッドを体系化。その後、子どもにまつわるさまざま研究成果をもとに「人生をより豊かにする大人のための胎内感覚セラピー」を確立し「ぬくもり(最高の心地)」を伝える活動をしている。

幼児教育現場経験歴23年。子ども通訳士歴25年。ベビー手話認定講師歴10年。