ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~全5回連続講座

ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~ 100名のお申込み、誠にありがとうございます!

★ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~が3分53秒でわかるムービー↓


超プロが集結!マンダラを形成! あなたの身体NW

毎日の簡単な方法で
健康で豊かで幸せな人生を手に入れることができます。
問題は、あなたにとって正しい方法を
「知っているか」「知らないか」。

人(ヒト)の身体が本来持つ
潜在能力を生かせば
不可能が可能になる。

~人間は、本来とてつもなく
すぐれた能力と役割を持っている存在といえる。

そのこともわれわれは、ほとんど知らない。
条件さえ満たせば、
われわれの思いは全て実現できる。~
(★舩井幸雄「舩井幸雄ドットコム」より)

超プロが集結!マンダラを形成

国の医療費は、膨大に膨張し続け年間40兆円。

~医療費は増える一方ですから
私たちは今の主流の医学の方向では
病気を治せないのではないかと
気づくべきだと思うのです。

主流の医学に頼れない上、
本当に病気を治せる方法を知っている
名医がそんなにいないとしたら
私たちはどうやって健康を守ったらいいのでしょうかー。

それは本当に大事なことを学ぶことです。~
(舩井幸雄・安保徹共著「医者いらず老い知らずの生き方」より)

「本当に大事なこと」…
「わからない」「迷っている」というあなた
ご安心ください。

偏ることのない多方面の総勢8人の超プロが集い
「知らなければならない」
「知らされていない」
本当に大事なことをお伝えします。

健康で豊かで幸せな人生を送る方法。
問題は、あなたがその情報を
「知っているか」「知らないか」。

潜在能力を開く7つの鍵

偏ることのない多方面の超プロとは
医師、歯科医、鍼灸師、治療師、
日本の伝統医療、アーユルヴェーダ医学……
業界の枠を超え、一挙集結!
惜しみなく最新かつ隠されてきた
本当に大事なことを公開。

ホリスティックレッスン・パート2は
あらゆる健康情報を「網羅」しながら更に!
人(ヒト)が本来持つ、とてつもなく優れた能力…

1、現実力・生命力
2、感情力・創造力
3、元気力・意志力
4、自分力・慈愛
5、共振力・表現力
6、自浄力・直感力
7、人生力・生きる目的
 等々…

潜在能力を開く7つの鍵を知り
日々に生かすことができるようになります。

実現不可能な超プロのコラボレーションは今回限り!
包み込みの発想が源流の
「51コラボ」だからこそ実現しました。

真実を知るとあなたの人生が変わる

到来した人工知能(AI)時代。
シンギュラリティの瞬間はすでに到来した!?
※シンギュラリティ(技術的特異点)…
人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、
人間の生活に大きな変化が起こる。

人工知能(AI)時代に
私たちが知っておかないといけない
人(ヒト)の叡智(えいち)がありました。

知られざる人(ヒト)の身体と潜在能力
を開花させて
周囲に、そして世界に影響を与えませんか?
一歩も二歩も踏み出すなら…「今」です。

38億年受け継がれた
あなたの身体のDNAは
「答え」を知っています。

“秘密”を解くための
「7つの鍵」を
余すことなく公開いたします。

潜在能力を開く7つの鍵

講師を務める超プロの8人の先生方は、普段セミナーは開催しません。患者さん第一優先のため、日頃、現場での治療や診療が本業で多忙だからです。この度、「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」の志に共感くださり、実現不可能な講座が実現しました。今回限りです。

ぜひ、あなたの大切な人にも「本当に大事なこと」をお伝えいただくためにも、同じ志を持つ「師」と言える先生方とつながってください。あなたのモデルになる「師」と、切磋琢磨し励まし合う「友」…いわば「師と友づくり」と言える「場」も手に入れてください。

さあ、人々が生まれながらの天分を思う存分に花開かせ
健康で豊かで幸せな生活をともに生きる!
そんな未来を共に創っていきましょう!


全5回講座、100名の申し込みをありがとうございます

ホリスティックレッスン・パート2に今すぐ申し込み100名様、誠にありがとうございます

★ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~が3分53秒でわかるムービー↓


潜在能力を開く7つの鍵
帯 第一講座

第1講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

☑ 誰も教えてくれない病気の原因を明確に教えます
☑ 人智を超えた、驚くべき「身体知性」とは?
☑ 人体は「すべての答えを知る」センサー
☑ 薬でごまかさない病気を根治させる方法
☑ ホリスティック医療に欠かせない意識進化
☑ 伯家神道を治療の視点に持ち込むこと次元が変わる
☑ AI(人工知能)時代に、治療家や人間に求められる能力は何か?
☑ 命の仕組みとは本当は何なのか?たっぷりとお伝えします


◆いのちのしくみ◆

大宇宙とフラクタルで一如の人間(小宇宙)の「いのちのしくみ」

★メッセージ★
私たちが日々の生活で身体のバランスを欠いたり、血液やリンパ液が汚れたり、「神・霊・魂・情・体」の統合が失われますと、「いのちのしくみ」は、発熱や痛みを出したり、腫瘍をつくったり、情志の改善・解放のプロセスに取り組んでくれます。しかし、私たちの自我は、即症状を消したり、取り除きたくなり、右往左往してきました。その結果、各国伝統医学や西洋医学の成長もありましたが、患者さん、医療関係者、治療院、病院等々も、いのちの本質への無知の為、増加の一途をたどっています。そこで、今回は諸医学・医療の役割、人体の構造、五階層の視点も視野に入れ、大宇宙とフラクタルで一如の人間(小宇宙)の「いのちのしくみ」を解き明かし、諸疾患への取りくみ方、歓喜な日々へのアプローチ、先端医療機器の役割も含めて紹介したいと思います。

~~~講師プロフィール~~~

日本指折りの稀代の鍼灸師がたどり着いた境地!命の仕組みを公開

石原先生

石原克己
東明堂 石原鍼灸院・漢方薬局
薬剤師 鍼灸師
1950年、千葉県生まれ。東京理科大学薬学部卒業。1975年東洋鍼灸専門学校2部卒業。仁仙洞医院勤務(漢方、鍼灸担当)。1979年(有)東明堂石原鍼灸院漢方薬局開業。日本伝統鍼灸学会・理事・評議員、日本伝統医学協会会長、日本刺絡学会副会長、東京九鍼研究会会長、東洋鍼灸専門学校、東鍼塾、東京衛生学園専門学校非常勤講師他。鍼灸師であり、伝統医学からヒーリング、最新デジタル波動機器まで、その治療法は多岐に渡り、多層的、多角的な視座から統合網羅した治療を行う。

★病の気づきには五つの階層が存在した…知られざるホリスティックの視点☟


logos

hattke

第1講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

komyu komyu.jpg2 komyu.jpg3 komyu.jpg4

帯 第二講座

第2講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

☑ 柳生心眼流・筋絡導引術奥義…腱引きとは?
☑ 「死」と直面する究極から生まれた活法…腱引き
☑ 活殺自在…闇を知るから光が見える…サムライの叡智
☑ 知られていない西洋医学の診断の問題点を知ろう
☑ 経絡、骨絡…西洋医学に抜け落ちている「筋絡」とは?
☑ セロトニン数値を一撃で上昇させる「天窓突き」とは?
☑ 海外でも注目される、腱引きのすごさとは?
☑ 腱引きが明らかにする原因の世界


◆一撃改善◆

身体と精神の調和においては、驚くほどの結果を公開

★メッセージ★
腱引き療法は、柳生心眼流活法「筋絡」から派生した活法術の一つで、合戦時に対応する戦場の医学として発展してきました。江戸時代は、全国的な広がりを見せ、長唄などにも登場するほどでしたが、明治の医制改革によって腱引き療法を含む日本の伝統療法は姿を消すことになりました。細々と伝承されてきたこの技を伝承者小口によって体系化され、現代人の治療に生かせる筋整流法「腱引き療法」として蘇らせました。 日本人の手によって独自に生まれた治療法は、現代医学がやっと追いついてきた感があるほどの先進性をもっています。特に難治性の高い疾病に対しては威力を発揮し、身体と精神の調和においては驚くほどの結果を出しています。 現代に蘇った驚異の治療法「腱引き療法」をご紹介したいと思います。

~~~講師プロフィール~~~

幻の一撃改善の治療法が存在した!蘇る古式腱引きの継承者

小口先生_植物なし

小口昭宣

古式腱引き継承者 筋整流法創始者 代表理事
古式腱引き療法の最後の伝承者。
プロ写真家としての顔を持ち、富士山百景写真コンテストのプロデューサーでもある。
29歳の時に腱引きと出会い、その効果に驚き、入門。その後、約20年間に延べ3万人以上を無償で施術しながら、伝統の技法を整理・理論化して「筋整流法」として確立。現在、新たな伝承者の育成にも力を入れている。スノーボードのアジアチャンピオンの他、さまざまな競技の選手に対し種目や年齢に合わせた調整を行っている。
◆筋整流法ホームページ https://kenbiki.jp/☜ 

★約250年前の周身筋絡図に口伝の奥義が隠されていた☟
知られざる人体の素晴らしさに気づこう


kennbikizinntai
小口書籍

◆「腱引き(けんびき)」とは何か?…
戦国時代、「負け戦」の際には、すぐに逃げられる身体に、「勝ち戦」の際には、すぐに次の戦で戦えるように、戦場という生きるか死ぬかの「極限状態」で、更に治療する薬も何もない中で「瞬時」に身体を修復してしまうという大変特殊かつ大胆な治療法です。詳しくはこちら!
★51コラボTV★この人、イイね! 小口昭宣先生、無料動画インタビュー http://51collabo.com/?page_id=14310 ☜ 58ee93f13151a2d3c6288e3e2f339612

第2講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

無題 無題1 無題2

帯 第三講座

第3講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

☑ 薬理学的高濃度のビタミンCによる選択的ガン細胞死の機序
☑ ガン細胞は正常細胞の8~16倍ブドウ糖を取りこむ!
☑ エネルギー以外に利用価値の無い炭水化物(糖質)
☑ 糖の摂りすぎがインスリンの働きを狂わせる
☑ 本当は貧しい日本人の食生活

☑ 必要不可欠なのはタンパク質と脂質!
☑ ウサギの実験からつくられたコレステロール神話
☑ コレステロールと病気は無関係
☑ 断糖療法
☑ インスリン抵抗性が自律神経のバランスを狂わせる自律神経失調症

☑ 炭水化物(糖)の中毒性!!
☑ 加工食品、調味料の甘味料には要注意!!
☑ 危険なカロリーダイエット!!
☑ 人間は100万年前にビタミンCを作る能力を失う
☑ 西洋医学では進行癌を治せない

☑ 余命数カ月の末期ガンの治癒例
☑ ビタミンC投与と癌患者の生存日数
☑ ビタミンC療法が歩んだ不幸な歴史
☑ 1976年、ポーリングはビタミンCの末期ガン患者延命効果を発表
☑ 2005年に米国厚生省の科学者が衝撃的な発表

☑ アーユルヴェーダの智慧と消化力 他、多数!

koresute budou

◆統合医療のパイオニア◆

世の中には色々と病気を治し、健康を維持できる方法が存在

★メッセージ★
今回のセミナーではハタイクリニックで行なっている糖尿病、高血圧やガン、リウマチ・潰瘍性大腸炎などの自己免疫性疾患、アトピー性皮膚炎という難病に対して行っている超高濃度ビタミンC点滴療法、断糖食療法、免疫置換療法についてお話しさせていただきます。また、当院では約5000年前から行われているアーユルヴェーダ医療も行っておりますので、このインドの古典医学についてもわかりやすく説明させていただきます。現代西洋医学以外はまだまだ認められていない現状ですが、世の中には色々と病気を治し、健康を維持できる方法が存在しています。まだ皆さんが知らない本当の方法がなぜ広まらないのかもお話しできると思いますので、是非このセミナーにいらして下さい。

~~~講師プロフィール~~~

日本にはまだまだ少ない!統合医療の草分けが未来を創る

西脇先生
西脇俊二

数々の人気ドラマの医療監修を担当した名医。精神科医としての実績だけではなく、「断糖」「消化力を高める」など独自の理論で、現代人の病気や不調の完治・改善に努めてきた。現在は、ハタイクリニックの院長として診療をしながら、メディア出演、医療監修、執筆など多数の分野で活躍中。医療の専門的な情報と豊富な知識・教養に裏付けられた講演は、健康や食に留まらず、ビジネスパーソンが参考にできる内容も多く、幅広い聴講者から好評を得ている。
経歴:弘前大学医学部卒業。1991年国立国際医療センター精神科(~1996年)。1992年国立精神・神経センター精神保健研究所研究員就任(~2007年)。
1996年国立秩父学園医務課医長就任(~2007年)。1997年厚生労働省化学研修費補助金(障がい保険福祉事業)研究分担研究者(1997年4月~2007年3月)。
2007年大石記念病院にて勤務。2008年皆藤病院にて勤務。2009年ハタイクリニック院長に就任(~現在)。2010年uropean University Viadrina非常勤講師。
◆ハイタクリニックホームページ http://www.hatai-clinic.com/☜

西脇書籍

予約の取れない発達障害カウンセラー吉濱ツトム氏も
西脇俊二先生の理論に大きく影響を受けた!推薦のメッセージ!

★私の(吉濱ツトム氏)今の人生があるのは、西脇俊二先生の指導のお陰だと言っても過言ではありません。細分化され過ぎた近代医療の問題点を改善する、統合医療に関しては、西脇先生は世界最高峰の治療水準にあると言えます。また発達障害に関する見識に関しても日本では指折りです。西脇先生は、様々な要素技術や論文を再結合させて結果を出す「アレンジャー」と言えます。一つの分野にこだわり続けると盲点が生まれてしまいがちですが、統合医療で最も大切なことは「アレンジャー」能力なのです。また、西脇先生の類まれな能力と才能は、知られていない分野のものまで数多くあります。
f26e299db9da3dd71abeff11dfa7f3cd ◆人気沸騰!吉濱ツトム氏のオンライン配信番組「発達障害とスターチャイルドを知る【実践編】」より http://51collabo.com/?shop=yo1028-2☜

第3講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

無題 無題.jpg2

帯 第四講座

第4講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

☑ 絵空事ではない!万病に効く…異病同治が存在した
☑ 副作用がなく万能?ビタミンC療法の最新エビデンス
☑ 日本より進んでいる海外の研究を知ろう
☑ ナチュロパシー・自然療法
☑ 消費者に知らされていない事実
☑ 知られざる化学物質が人体に与える影響
☑ 月刊誌「ザ・フナイ」がきっかけになった真実の探索
☑ 断食と食事指導の劇的な効果とは?
☑ 細分化された現代医療から、ホリスティック医療の未来へつなぐ方法

nyu-zi- nyu-zi-2

◆本物を見抜く◆

「異病同治」…知られざる万能薬を公開!自然療法に存在していた最高峰とは?

★メッセージ★
「異病同治」という言葉を聞いた時、多くの日本の医師は、絵空事と思い意にも介さない事でしょう。数年前の私も、「異病同治」や「万能薬」はあり得ないと考えていました。なぜなら現代西洋医学は、病を細かく分析し、それにあったそれぞれの治療法(薬など)を探し求めているからです。しかし、運命のなせる業でしょうか、私は、家族の病気に開業医(ホームドクター)として関わり、その後311を契機にニュージーランドに渡り、医療を俯瞰してみる機会を得ました。すると、「異病同治」は色々な自然療法に存在していることに気づかされました。今回は、「異病同治」の最高峰と考える『ビタミンC療法』と『腱引き療法』についてお話しいたします。とくに効果的なビタミンCの摂取の仕方について、理論的かつ具体的にご紹介いたします。

~~~講師プロフィール~~~

「異病同治」…夢のような万能薬は本当か!?「異病同治」は自然療法の中に存在していた!

無題.jpg1.jpg2

齋藤信子

自然療法研究家
腱引き師・医師
1960年生まれ。静岡県出身
旭川医科大学卒業
卒後静岡に戻り静岡県立こども病院で研修、ジュニアレジデント2年間シニアレジデント(循環器科)2年間。その後病院勤務を経て、
1995年静岡県榛原郡吉田町で小児科医院開業(マスダクリニック)
2010年医院の土地に畑と果樹園を作り始めた
2011年311以降放射能測定
2014年医院譲渡しニュージーランドに移住。家庭菜園で、自然農法にて各種野菜や果樹を栽培、マオリハーブについて知る
2017年春~冬日本で集中して下記の各種講座受講、
第8期分子栄養学実践講座(認定医)、セロトニントレーナーコース、杏林医学研究所中級講座上級講座、第23期筋整流法集中合宿講座(腱引き師)
2018年現在は、自然療法研究家として、腱引き療法の効果の解明と、ビタミンCの有効な摂取方法について研究中。夫は元歯科医、娘も医師(ビタミンCについて勉強のためアメリカのリオルダンクリニックに2018年7月1日~留学予定)
◆☞異病同治PANACEAホームページ http://functional-cureall.com/index.html☜

ビタミンCが不治の病をも治している!?衝撃の書『Primal Panacea(第一の万能薬)』

無題無題.jpg1

2017年9月、とある講演会で、ビタミンCが、抗がん作用や皮膚の美白作用、風邪の予防に効くだけでなく、あらゆる感染症や毒物の中和剤・解毒剤としても効果がある事を、私ははじめて知った。講演者のトーマス・レビー先生が、ビタミンCについて書かれた本の題名は、その名もずばり『Primal Panacea(第一の万能薬)』。そこには、ビタミンCが不治の病をも治している事実が書かれていた。1930年代から、種々のウイルスに対するビタミンC治療の論文が、1950年代からは、種々雑多な毒素に対して劇的な効果を示す論文が、いくつも存在していた。なぜか、それらは、医学界から無視され、徐々に消えて行った。私も知らなかったし、日本の医師で知っている人は何人いるのだろうか?これらの論文を読むと、現行のワクチンや多くの薬は、もしかして必要ないのではないかとさえ思えてくる。
~自然療法研究家 腱引き師・医師 齋藤信子先生レポートより~

第4講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

無題.jpg3 無題.jpg4

「本物」を瞬時に見抜く人体の叡智を公開

★メッセージ★
多くの方がさまざまな病気で苦しんでいます。西洋医学の医師は患者さんの症状に合わせて薬を処方します。病気の原因を突き止めることなく、体全体を観ることもなく、病気の臓器に焦点を合わせた薬を処方することだけが一般的な医療機関で行われていることは遺憾に思います。病気の大きな原因のひとつとして、世の中にはびこる化学物質が挙げられます。最近は、できるだけ化学物質を避けて生活されている方が増えてきましたが、多くの盲点もあります。日常生活用品に潜む危険性、それを販売する企業や製薬会社の裏側等を皮膚科医の立場からお話しさせていただきます。また、人間の秘めたパワーについて、発揮するにはどうしたら良いのかを言及し、皆様がご自身の力で病気にならない体を作っていただきいと思います。

hont2 hont

~~~講師プロフィール~~~

実体験が物語る!人体は「本物」を見抜くセンサーだった

菅原先生.jpg2
菅原由香子

1970年、北海道旭川市生まれ。弘前大学医学部を卒業後、札幌医科大学皮膚科、大手美容外科美容皮膚科部門勤務を経て、岩手県一関市に「菜の花皮膚科クリニック」を夫とともに開業。大学時代から20年以上肌荒れに悩み、肌荒れの原因は化粧品の使い方や化粧品に含まれる添加物や、化粧品の使い方にあることを突き止める。さまざまな化学物質を自らの顔につけ実験し、腫れることを数年繰り返して、肌に悪い成分を一切含まない完全無添加の化粧品を開発。何をしても治らない肌荒れに悩む人が噂を聞きつけて、クリニックには日本全国から診療希望者が訪れ、その数は月に1万人に及ぶ。ウェブサイト「お肌磨き研究所」の運営や、スキンケアのための情報サイト「スキンケア大学」で記事監修、コラム執筆などもしている。
◆菜の花皮膚科クリニックホームページ:http://sugawara-hifuka.com/index.html☜

菅原先生

第4講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

無題.jpg5 無題.jpg6

帯 第五講座

☑ 知られざる「歯」は一番大事な臓器
☑ 知られていない!脳の発達と口呼吸の弊害
☑ 三大難治病(癌、免疫病、精神病)の根治例多数を公開
☑ 知られざる歯科治療の常識とインプラントの弊害
☑ 現代の医学の問題点を完璧に解決する方法を知っておこう
☑ ダーウィンの進化論と重力進化学の違い
☑ 完全に現代医療から抜け落ちている、命の視点と重力エネルギー
☑ 増え続ける難治性疾患の原因をすべて公開
☑ 人(ヒト)が進化し、意識進化する方法をすべて公開します

◆人(ヒト)の進化と意識進化◆

目に見えないエネルギーに目覚めよう!重力とこれからの人類の進化

★メッセージ★
赤ちゃんからお年寄りまで、様々な症状で受診された患者さんを拝見すると、一様に低体温症、口呼吸で体のゆがみが見られました。現代医学の手法で治療してすぐに回復しても、多くのケースに再発が見られました。現代医学に何か大きな見落としがあるのではないかと考えて、哺乳動物の進化の観点から赤ちゃんの病気を観察するとともに、成人の生活習慣が及ぼす体の変調を生体力学エネルギーの観点から観察し、恒温動物の体温のもととなるエネルギーについて抜本的に研究してきました。免疫病は、質量のある物質の食べ物や酸素、炭酸ガス、一酸化炭素や毒物、寄生微生物の感染のほかに、呼吸法の誤りと質量のない物質エネルギーの作用によっても起こるのです。これまでは、エネルギーで免疫病が起こることを考えた人は、20世紀の生命科学者にはいませんでした。日々、口腔疾患と免疫病の診療を行っていますが、これまでの研究成果を実地臨床に取り入れることによって、治療効果が高くなっているのです。

~~~講師プロフィール~~~

三大難治病(癌、免疫病、精神病)の根治例多数!エネルギーを無視した医療は問題外

西原先生
西原克成

日本免疫治療研究会 会長
西原研究所 所長
医学博士
西原歯科・口腔科・内科診療所所長、日本免疫病治療研究会会長、「ミトコンドリア博士」。神奈川県生まれ。東京医科歯科大学卒業、東京大学大学院医学系博士課程修了。東京大学医学部口腔外科教室講師として、東京大学医学部附属病院で長く臨床に携わる。実験進化学の研究成果をもとに、さまざまな免疫病のメカニズムを解明し、根本的な治療方法を確立。大学病院等でも根治できなかった患者が多く来院することから、診療所は「医療界の駆け込み寺」と呼ばれる。
◆西原研究所 西原歯科・口腔科・内科診療科:http://nishihara-world.net/index.html

西原書籍

大人にまで影響する育児の方法の改善は急務!知られていない事実を知ろう!

★メッセージ★
人(ヒト)は24才で全ての器官が解剖学的に完成しますが、人(ヒト)の場合はどんなに短くても、赤ちゃんの腸が完成する1才まで、お乳以外の蛋白は毒になります。厚生省の指導で昭和55年に離乳食は5、6ヶ月としますが、それでも早すぎ、現在アトピーなどが増えてきている現状の理由は、世の中に知られていないのが実情です。また、赤ちゃんは鼻でしか呼吸ができませんが、離乳期になると口で呼吸ができるようになります。歯医者などでおススメされない、おしゃぶりは、口がふさがるので自然に鼻呼吸になる…舌が活発に動くので、顎と横隔膜が発達し、左右均等に口を動かすことで片噛みも防止できるなど、利点がおおくあります。そして、おんぶや抱っこ、揺りかごなどで赤ちゃんをよく揺さぶってあげると呼吸筋が刺激され、よく息ができるようになる…大人にまで影響する育児の方法を改善することは急務と言えます。

~~~講師プロフィール~~~

40年来の間違った日本の育児方法に警笛!

向後先生
向後利昭

八街こどもクリニック
医学博士・臨床心理士
平成元年3月25日旭川医科大学卒業後、平成元年6月1日付け千葉大学医学部小児科学教室に入局、
その後平成2年4月1日から船橋市立医療センター、
平成3年4月1日から千葉市立海浜病院(NICU)、
平成5年10月1日から国保君津中央病院(新生児科)、
平成6年4月1日から千葉県こども病院、
平成6年10月1日国立療養所下志津病院(現国立病院機構 下志津病院)小児科医長等を経て、
平成14年4月8日、千葉県八街市に八街こどもクリニックを開業。現在に至る。
【専門】
先天代謝異常の分野で遺伝子診断・治療を研究し、オルニチントランスカルバミラーゼ異常症の分子病理にて医学博士の学位を取得 。平成4年に日本小児科学会認定医、平成13年に臨床心理士の資格取得。平成16年日本小児科学会専門医。
◆『八街こどもクリニック』ホームページ http://www.child-clinic.com/☜

向後書籍

★人(ヒト)のまわりには、見えない微細エネルギーが存在した☟


energy

power

人の潜在能力を開花させれば、意識進化は可能

★メッセージ★
私は、今、歯科治療を生業にしていますが、カラダに生じた様々な不具合を整える目的で、カミ合わせが大きく関与している事に着目し、カラダを調和する方向に導くイメージで治療を行っています。人には誰でも自然治癒力が備わっています。カラダの働きが調和していないと自然治癒力はうまく作動しにくくなります。私たちは地球人なので、調和とは地球と共振共鳴している状態にあることと、私は定義しています。歯牙を含め口の中の感覚は、目やカラダの産毛に匹敵するほど敏感になっています。なので、口腔内はあらゆるカラダに起こった反応変化をいち早く自分に伝えてくれ、表現してくれる器官でもあります。大切にしたいのは、この講演会の源流にある「人を活かす医療」であり、それを未来に繋ぐための情報を皆様に伝えることだと思っています。今回、私の医療に対する意識を進化させてくださった恩師、西原克成先生と同じ空間に立たせていただける「感謝」の思いと、私なりに現場で育んできた情報を紹介できればと思っております。

~~~講師プロフィール~~~

「歯」は一番大事な臓器だった!気鋭の歯科医が公開する真実

奥先生
奥慶仁

奥歯科医院院長
岡山県津山市出身 1987 年東京歯科大学卒業、同年東京歯科大学市川総合病院オーラルメディシン科(診断学)に入局。そ の後医療法人社団恵慈会の分院長に就任。口に入ってくる物のことにあまり意識を向けていない同業者の多さに気づき、当時新進気鋭であった幕内秀夫氏に師事、その教えを広めていく。1998 年 東京都目黒区に歯科医院開業。まずごはんと自家製の味噌で作った味噌汁と漬物という。粗食をスタッフに体感させ、食餌の大切さを伝えることから始める。患者さんに食餌指導を進めて行く中で、今の日本の食事、特に将来を担う若者、学童、幼児の食事のあり方を知れば知るほど愕然とする。意識改革の必要性を痛感。今の自分を築きあげてく上で、コーチングの伊藤守氏、ミトコンドリア博士の西原克成先生、生システム研究会の伊東聖鎬先生、白川学館の七沢賢治先生らとの出会いは必須であった。現在セミナー、個人セッションを通して掴んだ事柄を後進に伝えている。
◆奥歯科医院:http://www.oak-oku.com/
◆奥歯科医師登場!「言霊GALAXY99・特別講義オンライン配信~願望成就の秘宝~」はこちら!http://51collabo.com/?shop=ko0528☜

★口の中を整え、身体のバランスを整えると、本当に必要な情報をつかむことができる☟

kamimusubi

トップ1

インターネットでも受講できる

「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」の各講座は、後日インターネットでも配信されるので、講座当日に急用ができても安心です。

日程が合わない方、遠方にお住まいの方のために、「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」は、オンラインでもご受講いただけます。自宅がセミナー会場に!「いつでも」「どこでも」「何度でも」ご覧いただくことができます。会場に足を運ばれた方も、復習用として活用、何度も見直すことができます。

全5回講座、100名のお申込み、誠にありがとうございます

リアル・講座+インターネット(15時間超)で学ぶ!
「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」
リアル全5回連続講座 受講料金

48,000円(税込)

リアル全5回今すぐ申し込む、100名のお申込み、誠にありがとうございます

◎お支払方法は、クレジットカード、銀行振込となります。
◎全5回の連続受講の料金となります。
◎お申込みとご入金の確認後、開催日より10日前を目途に、チケットと地図をご案内致します。
◎各リアル講座及びそれを収録したインターネット・オンライン講座が受講できます。(オンライン講座は、個人情報保護を考慮し、講座すべてを収録できない場合があります。あらかじめご了承ください。)
◎第1~第3講座を収録した映像を、オンライン配信でご覧いただくことができます。
※オンライン講座配信期限は、2020年3月までの予定です。
日程が合わない方、遠方にお住まいの方のために、オンラインでもご受講いただけます。会場に足を運ばれた方も、復習用として活用、見直すことができます。


インターネット(15時間超)で学ぶ!
「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」
オンライン全5回連続講座 オンライン配信 受講料金
48,000円
(税込)
全5回今すぐ申し込む、100名のお申込み、誠にありがとうございます リアル・講座をご希望の方、
またご参加可能な日程がある場合は、別途お問合せください。

◎お支払方法は、クレジットカード、銀行振込となります。
◎全5回の連続受講の料金となります。
◎各講座を収録したインターネット・オンライン講座が受講できます。(オンライン講座は、個人情報保護を考慮し講座すべてを収録できない場合があります。あらかじめご了承ください。)
◎オンライン講座配信は、講座開催日から約1週間~2週間程で、お申込み時にご登録のメールアドレス宛まで配信させていただきます。YouTube(ユーチューブ)の限定配信を利用しています。
※オンライン講座配信期限は、2020年3月までの予定です。


セミナーを個別でご受講されたい方のために、各回個別でのお申し込みも承ります。


個別講座、9800円、100名のお申込みを誠にありがとうございます

リアル・セミナー+インターネットで学ぶ!
「ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」個別講座受講料金

12,000円(税込)

◎お支払方法は、クレジットカード、銀行振込となります。
◎個別参加の料金となります。
◎個別申込みの講座を収録した映像を後日、インターネット・オンライン配信で視聴できます。
◎第1~第3講座を収録した映像を、オンライン配信でご覧いただくことができます。
第1講座今すぐ申し込む 第2講座今すぐ申し込む 第3講座今すぐ申し込む 第4講座今すぐ申し込む 第5講座今すぐ申し込む


会場までのアクセス

会場:お茶の水ソラシティカンファレンスセンター
住所:東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ

JR「お茶の水」駅 聖橋口から徒歩1分

お茶の水カンファレンスセンター

諸般の事情により会場が変更になることがございます。その場合は事前にお知らせ致します。


3ヶ月ですべてが分かる

マスメディアには載らない情報(健康・医療版)

医療の世界をとってみれば、
医学知識の量は増加して溢れんばかりですし
薬の量も種類も膨大です。
それにも関わらず、病気を治す力が
いい方向に進んでいるという実感はないでしょう。

患者は病気がなかなかよくならずに苦しんでるし
医者のほうも病気をあまり治せないので
自身や信頼を失いつつあるのです。

…どの社会分野でも知識量だけでは限界が出てくる…
これからの日本を支える子どもの
健康の問題や教育の問題にも
感性の働きを導入すると道は開けるのです。
(舩井幸雄・安保徹共著「医者いらず老い知らずの生き方」より)


“活人”医療の「新医学」への道…10項目

(1)「自然治癒力」を最重視する。(大自然の力を解明し活かす)
(2)「食」「心」「からだ」から治す。(※伝統4流派の復活)
(3)「自然療法」の最大利用を!(食事、運動など)
(4)「精神神経免疫学」の評価。(「心理療法」の確立、応用)
(5)「笑いの療法」の積極応用。(驚嘆の効用を現場で活かす)
(6)「氣の療法」理論の再評価。(気功、鍼灸、指圧等を活用)
(7)「整体療法」「運動療法」等。(呼吸法、ヨガ体操、瞑想など)
(8)「建築医学」など環境医学を。(環境と健康は不可分である)
(9) 広範な「代替療法」の検証。(民間伝承は体験科学の蓄積)
(10)「新医学行政」確立を目指す。(予防医学、成功報酬の重視)

※伝統の4流派…
ホメオパシー (同種療法)
ナチュロパシー(自然療法)
オステオパシー(整体療法)
サイコパシー (心理療法)

(船瀬俊介著書「新医学宣言」より)


必ず日本にもやってくるホリスティック医療の潮流…
業界の枠を超え、
あらゆる方法を包み込み、網羅(もうら)する…
言わば「包み込みの健康法則」。

☞「ホリスティックレッスン パート1」☜
開催から早1年半強。

ホリスティックレッスン オンライン 皆様からの多くのリクエストに応え、第2弾を開催!

知られざる
人体の叡智と潜在能力。


全5回にわたり約3ヶ月間、たっぷりとお伝えします。
さあ、一緒に、健康で幸せに生きて、
人類の「意識進化」にも貢献する。
新時代の未来を共に創って行きましょう!


☞「プレ・ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~」☜に視聴者の皆様より多くのコメントをいただき、誠にありがとうございます!いただいたお声に応える講座をご用意致します。寄せられたコメントはこちらです。☟☟☟

腱引き治療法、素晴らしいですね。 初めて聞きました。 現在ご縁があり、温熱療法、ホルミシスクリーム、ハーブティーを健康維持に使っていますが、側彎症が短時間で良くなった内容を読んで、体験したいし、学びたいと思いました。

さくらまま(2018年7月9日 9:22 AM に投稿)

2人の子供を育てましたが、1人目はほぼ1人で育児書を頼りに育てました。「スボック博士の育児書」も参考にしました。その当時は、医師と育児書ぐらいが頼りだったので、それを信じるしかありませんでした。結果、とても大変でした。 2人目は、育児書は読みませんでした。医師もよく調べてから、かかりました。とても楽しく育児ができました。 今回の動画は、多くの子育て中のお母さんやお父さん達に広く知っておいてほしいなぁと思います。 日本はいろいろな面でまだまだ、鎖国状態なのですね。 なんだか恥ずかしいですね。 今回は大変参考になる事柄を教えていただいてどうもありがとうございました。感謝いたします。

yume(2018年7月8日 9:45 PM に投稿)

がんになったことがないので、がんが糖分を栄養としてるというのを初めて知りました。 果物や砂糖、穀類だけでなく、根菜類や豆類も糖類が多いというのを知って勉強になりました。 親戚に手術できない場所にがんができた人がいるので、ビタミンC点滴にすごい興味があります。 本を買って読んでみようと思います。 日本の医療では保険が適用されるときにはできないことがあるというのも初めて知りました。 いろいろあるんですね。

さゆ(2018年7月8日 1:08 AM に投稿)

無添加と書いてあるものには化学物質が全く入ってないと思っていました。オーガニックも、全てがオーガニックではないのに表示できるんですね。病院で処方される保湿剤に化学物質が入っているとか。もっと詳しく知りたいと思いました。

Kei(2018年7月7日 11:29 PM に投稿)

貴重な対談を有難うございます。 歯科が生まれた背景を初めて知りました。 口の重要性、 特に乳幼児期について日本国民全員目覚めて、将来の国を背負う人材をしっかりと育てる必要があると感じました。

Akamatsu(2018年7月7日 5:33 PM に投稿)

腱引き治療のすばらしさがよくわかりました。 ぜひ、受けてみたいと思います。 また、その背景にある「観察」がキーであることも、 なるほどなあと感じました。

jin(2018年7月7日 4:16 PM に投稿)

無添加やオーガニックなどと表記されていても、 実際は化学物質だらけの化粧品ばかり、 という事実は衝撃でした。

いっと(2018年7月7日 10:24 AM に投稿)

初めて腱引きを知りました。 カタカムナとか、西洋医学と並行して 気になることは受け入れたいです。 ビタミンcも気になってます。

ルーちゃん(2018年7月6日 5:10 PM に投稿)

断糖療法と副作用がないビタミンCでガンに消えるなら、抗がん剤治療より普及すれば良いのに‼︎ 点滴用のビタミンCの製造が二カ国でしか行われておらずしかも一社は製薬会社でビタミンCの値段を3倍にしたということで、製薬会社は病気を治すためにあるんじゃないのか?利益の為に?残念です。 この療法が一般的になる事を期待します。

Kei(2018年7月6日 4:18 AM に投稿)

離乳食と歯のお話には驚きました! 自閉症がこんなに増えてるのが不思議でしたが、納得です。いろんな子育て情報に振り回されてる現在、日本の普通が欧米の異常なんだと思うと悲しいやら悔しいやら… 自分の育児を振り返り、子どもの弱点がわかりました!子育ては巻き戻しできないので、これからできる対策が知りたいです! それと削る抜く歯の治療が嫌なんですが、虫歯ができやすく、どんどん自分の歯が削れて行くのが不安です。西原先生のところに治療に行きたいです!虫歯になりにくい対策もあれば教えてほしいです!とりあえず本読みます。 よろしくお願いします!

さなえ(2018年7月6日 3:31 AM に投稿)

腱引き療法!初めて知りました。 西洋医学では対処できない痛みがとれるなど 興味深い話でした。 こういった自己治癒力を引き出す療法が一般的になっていくと良いなぁと思いました。

Kei(2018年7月6日 3:03 AM に投稿)

つくづく人間の体はよくできていると改めて思いました。 医療側からの変革は諸事情により期待できないので、 私たち一般の人々がこういう真実を知り目覚めることが今の医療の流れを変えるための大きな力になると思いました。 素晴らしいお話をありがとうございました。

月(2018年7月5日 11:26 AM に投稿)

本当に長い間、肌のことで悩まれていたのが嘘のような、健やかに輝いておられる先生のお肌が全てを物語っておられるなと感じました。患者さんの生活全般に寄り添って、本来持つ健やかさを取り戻すためにアドバイスくださる、こんな先生に診てもらえる方は幸運ですね。早速ブログなど先生からの情報発信を拝見していこうと思います。ありがとうございます。

tiki(2018年7月4日 9:10 PM に投稿)

知らなかった事が沢山あり、驚愕しました。やはり今の現代医学は根本的にビジネスや利権から成り立っていて、これからはもっとホリスティックな医療が広められて行って欲しいです。 乳幼児の大切な時期に間違った食べ物で育てられた多くの人達(自分の子供を含め)がこれからどうやって健康を取り戻せるのか、もっと詳しく知りたいです。

Yumi(2018年7月4日 9:41 AM に投稿)

臓器別医学なんとも恐ろしいです。 原因は何かを考える。大変興味のあるお話でした。 数年前にリウマチになりましたが、薬や投与に関して疑問を感じています。医師の話はいつもガイドラインだからの一点張り。真実を知りたいし正しいものを選びたいです。続きの動画が気になります。

ホニ(2018年7月3日 10:09 PM に投稿)

化学物質の弊害ということに意識を向けて生活(消費)されている方はまだまだ少数派だと感じる今日この頃です。 私自身 敏感体質なので、人体は本物を見極めるセンサーというのをまさに体現しているといえます。

kyoko(2018年7月3日 5:59 PM に投稿)

西原先生の著書は、何冊か読んでますが、動画で拝見するのは初めてです。大変わかりやすい内容でした。医療業界は、膨大な利権があるだけに、中々改善がはかられません。業界が抱える闇は、人の健康生命と直結します。西原先生のような真の医術を追及する人材が増えていただくことを祈ります。

kobayashi(2018年7月2日 10:34 PM に投稿)

知らないということはほんとにこわいですね。私たちはこうして本当のことを知りましたが 多くの若い親御さんは少しの疑いもなく医師や保健師、育児書に書かれていることを実践して頑張って可愛い我が子を育てられているのだと思います。西原先生のような本当のお医者様に出会うことはなかなかありません。とても残念です。

satomi(2018年7月2日 2:53 PM に投稿)

無添加 自然派が安全でないという事実に驚きました。 皮膚科の裏側も衝撃でした。 素晴らしいお話ありがとうございました。

鈴木(2018年7月2日 9:52 AM に投稿)

西原医師の発言内容には、やっはり そうだったんだという確信が持てます。誰が日本人を、ここまで追いつめているのでしょうか、もしかして覚醒していない日本人自身かもしれない。多くの人に真実を知ってもらいたいです。

Ushimaru Shinichiro(2018年7月2日 7:40 AM に投稿)

ビタミンCだけ、断糖だけ、それぞれ単体でみれば、推奨されている医師は結構いると思います。しかし、それらを合体させてしまう、しかもそれらにアーユルヴェーダや漢方も取り込んでしまうという合わせ技が出来るのは西脇先生だけでしょう。天性の才能を感じます。でも、一番感心したのは、これだけ素晴らしい技を生み出して、沢山の患者さんを救っているのに、少しもおごり高ぶったところがなくて、非常に謙虚だということ。人間としても尊敬できる方です。

ミッフィー(2018年7月2日 3:41 AM に投稿)

素晴らしいお話に感動しました!知りたかったことを分かりやすくお話下さって、どんどん引き込まれました。私達人間は、大宇宙と繋がり生かされている小宇宙なのですね。いのちの仕組み、もっと教えて頂きたいと思いました。ありがとうございました!

ココロン(2018年7月2日 1:45 AM に投稿)

育児法の日本の現状は、未来に良い結果をだしているとはいえない。全員がそうなるとは言い切れないが、アレルギーや喘息などにつながることも考えられる。育児で積極的に実践して欲しい事、母乳のためにお母さんが食べてほしくないものについて知る事ができました。成人してから取り組む健康の実践についても是非、知りたいと思います。有難うございます。

澤田(2018年7月1日 10:56 PM に投稿)

ビタミンCや断糖が良いというのは何となく知っていたつもりでしたが、まさかガン治療に対してかなりの効果があることは初めて知りました。断糖の食事についてももっと知りたいと思いました。

いっと(2018年7月1日 9:13 PM に投稿)

持病と向き合う中で、体のすごさは実感しました。 階層によりアプローチが違うのですね。 全体を俯瞰する視点を持てるようになりたいです。

きなこ(2018年7月1日 8:04 PM に投稿)

ビタミンC点滴はおぼろげには知っていたのですが西脇先生の話を聞き凄さを認識しました。断唐療法と合わせて癌や難病の完治記録の具体化が聞かれればいいなと感じています。食事面では私自身がこれまで良いと思っていた食材がダメだと知り少しショックを受けています。もう少し深く学びたいですね。

あつ(2018年7月1日 1:43 PM に投稿)

腱引き師とは初めて聞きました。でも原因を見極めてあっという間になおしてしまい自然治癒力を高めてくれるなんてすごい!と思いました。

マリン(2018年7月1日 12:13 PM に投稿)

西原先生のお声とお顔を拝見できありがとうございます。 先生の教えは驚きばかりで、いかに日本が利権ばかりを求め、本当の医学を学ばないか、その場しのぎの医療に鳥肌がたちます。 なぜ本物の教えはこれほどまでに広まらないのか。先生の考えを私達が主張しても理解されるのは難しい現実! この本当考えを知られては困る人達がたくさんいるからなんでしょね。 その突破口として、ザ フナイが世に広く浸透することを信じます!

ミント(2018年7月1日 11:03 AM に投稿)

古式腱引き、ビタミンCの効用、ナチュロパシー、全て興味深く、知りたくなりました。いつも素晴らしいきっかけを作ってくださり、ありがとうございます。病に真摯に向き合う先生方のご紹介、心強く感じています。

bogie(2018年6月30日 9:43 AM に投稿)

「いのち」といえば漢字で「命」「生命」と2つの漢字が浮かびます。 どちらも「いのち」と発音しますが、なぜ2種類あるのか?意味は同じなのか?深く考えていなかったので、これからは「意識」に留めて置きます。そうすると、「気づき」が速くなるので・・・・・ 石原先生の新刊を楽しみにしています。

あきら(2018年6月29日 11:29 AM に投稿)

“ 発達障害 ” と言われている子供達は、ある特定の能力が飛び抜けているとの事。 この今の全てが平均化され、社会の“枠”の中で個性を殺され、言われた事だけをしていく人間を作り出す【学校教育】の中には収まらない子供達だと思います。 常識と言う枠組みに洗脳された大人から見るから、異端児に見え、“適応障害”に見えるのでないのかと思います。 もし、個々の個性を認め活かしきる社会であれば、“異常”と言う見方は生まれなかったのではないか!と思います。 今、“発達障害”と言われている子供達も最初からそう言う社会の中にいたなら、もっと伸び伸びと自分の持っている“飛び抜けた能力”を社会に貢献出来たのではないか!と思います。

モトキ(2018年6月28日 10:05 PM に投稿)

体全体や原因をみずに、症状を抑えるだけの現代医学に疑問を持っていました。 西原先生のお話から、そのような医療になった経緯を知り、西原先生のような考えを持たれたお医者さまがいらっしゃることにありがたみを感じます。

MK(2018年6月28日 4:55 PM に投稿)

アスペルガー関連の書籍を拝読しました。 先生ご自身もアスペルガーをお持ちのようで、 今後も真実の究明に突き進んで頂きたいと思います。

叶(2018年6月28日 4:36 PM に投稿)

先月歯を抜いてインプラントを考えているところでした。入れる前にこの話が聞けて良かったです。 もっと詳しく、インプラントでない人口歯根の話を聞きたいです。

moori(2018年6月28日 3:40 PM に投稿)

向後先生のお話はわかり易く3つのことをしっかりやればいい。母乳が腹持ちが良くないこと、赤ちゃんが休憩するのは親の気を引くこと。断乳の不要など。今しかできない大切なときしっかり抱くを実践します。ありがとうございました。

ooe(2018年6月28日 11:34 AM に投稿)

赤ちゃんのうつぶせ寝はやはりダメなんだなぁ、と納得するお話しばかりでした。うつぶせ寝だと、やたら頭が暑くなり、頭や額ににすごい汗をかくので、赤ちゃんを仰向けに寝かせて直していた当時の感覚は正しかったのだなぁと安心しました。 西原先生の口腔学が当たり前の日本になりますように

かん(2018年6月27日 10:40 PM に投稿)

“ 「歯」が一番大事な臓器!” 知りませんでした。 “何故なのか? どんな理由なのか?” もつともつと知りたいと思いました。 今は本当に全体を見なくなっていて、分割して部分だけを見ている…。人体の全ての臓器はお互いに、分割不可能に係わりを持っている! もっともっと全体の視点から人体を見る事の出来る医学が発達してほしい!と思います。

モトキ(2018年6月27日 9:28 PM に投稿)

昨年、歯周ポケットより深部の炎症で大量の出血があったとき、複数の歯科医院で誤診され、それぞれ別の歯を抜歯する事が必要だと言われました。(根が腐っているとか、直ぐに抜かないと顎の骨までダメージが及ぶとか)痛みもないのでおかしいと感じた私は5thオピニオンで、真相を知り、抜歯を免れたけれども、3人の抜歯を強要する歯科医師から受けた言葉の暴力の凄まじさには、気が狂いそうになりました。 彼らはやはり操られていたのですね。

N.Y(2018年6月27日 9:27 PM に投稿)

いつも思うのですが、西原先生のお話を学校の先生方に聴いていただいて、子どもたちや親御さんに積極的に伝えて欲しいです。またいい加減、医学部受験体制がただの偏差値の輪切りから、本物の医者を目指せるものに変わってほしいです。

ERI Sakamoto(2018年6月27日 8:43 PM に投稿)

ホリスティック、ソマチッド……おおまかに知ってはいましたが 言霊子という言葉は初めて聞きました。壮大で根源的なお話だからでしょうか(魂が、命が)うれしく聴かせていただきました。

にの(2018年6月27日 6:12 PM に投稿)

ガンに効果があるビタミンCと断糖についてもっと詳しく知りたいと思いました。私自身は身体の糖化検査で10歳も糖化が進んでいる結果が出てがっかりしているので、しっかり学びたいです。

オジマノリコ(2018年6月26日 9:40 PM に投稿)

これらの事実がどんどん広がるよう、 日々しゃべっていますが、 よりいっそうしゃべりまくっていきます。 ただ、しゃべるだけでは暖簾に腕押し的な所もあるので、平行して、超簡単にセルフケアできる方法も伝えていかないと思っているところです。

田中(2018年6月26日 8:21 AM に投稿)

日本人の多くが悩む腰痛一つでも腱引きで楽に改善できるならどんなに明るくなることでしょう。早く普及してほしいと思います。古式腱引き、ビタミンC、古くて新しいにとても興味がわきました。

tomomi(2018年6月26日 7:40 AM に投稿)

腱引きという言葉を初めて知りました。 整形外科では治らない痛みや症状を整体師に施術してもらうことはありましたが、腱引きとは実際どんな内容なのか、とても興味を持ちました。

Mari(2018年6月25日 8:47 PM に投稿)

51コラボでいろいろお話しを聞いていましたがまだこんなにし知らないことがあったなんてビックリです。 こんな大事なことが世に知られていないなんて大丈夫かと思ってしまいます。貴重なお話しありがとうこざいます‼️

マリン(2018年6月25日 4:16 PM に投稿)

今自分に出ている症状はいったいどこから来ているのか、何を知らしめようとして現れているのか、考えてみようと思わせられるとても興味深い有意義なお話でした。

エムオー(2018年6月25日 3:20 PM に投稿)

テレビ等では公開されない事ってあるのですね。 本当の事が広まる時代に早くなって欲しいと思います。

ことり(2018年6月25日 9:42 AM に投稿)

20年前から、幼稚園や施設などの評価員をしているが、子供たち皮膚疾患の多さに驚かされた。すでに、母胎にいる時の食生活も原因である、と思っていたが、菅原医師のような全体にわかる医師が、期待される。

マッドサカイ(2018年6月25日 8:27 AM に投稿)

とても勉強になります。 現在6歳になる息子を育てています。まわりから色々言われましたが、1歳過ぎるまでほぼ母乳のみで育てました。授乳は、飲みたがる時にいつでも与え、育児に関わらない旦那から早くやめろ、早くやめろと言われ続けましたが、3歳の間は最後は寝る前だけでしたが、あげ続けました。とても辛かったですが、間違っていなかったと確信でき報われました。。

max(2018年6月25日 5:35 AM に投稿)

江戸時代には口中医がいて、明治以降、歯科医専門として切り離されたとのこと、しかも臓器別の医学の弊害は、意図されたものだと知り、ショックでした。さらに、赤ちゃんの離乳食や、ハイハイや、うつぶせ寝については、子育てしていた頃には余り聞かなかったことばかりで、子供達への影響が心配になりました。西原先生のお話は穏やかで、難しい内容も分かりやすかったです。エネルギーのお話も是非、聞かせて頂けたら嬉しいです。

vivi(2018年6月25日 2:56 AM に投稿)

今、手荒れに悩まされているので、自分が使っている化粧品などを見直さなければと思いました。 自然治癒力を妨げないものの摂取、自分を大切にするためにも自分の生活から見直していきたいです。 ありがとうございました。

yuki☆(2018年6月24日 5:55 PM に投稿)

一歳の孫が居ます。冷や汗が流れて来ました。 今の子育ては、私の時とは違うのかと思ってましたが、先人からの智慧は正しかったと思いました。 ハイハイの大切さ、離乳食のタイミング。なるほど、なるほどでした! 口呼吸が引き起こすことに驚きました! 気付きがたくさんありました。というか、正しい情報を得ることだと心から思いました。ありがとうございます。

ヒロミ(2018年6月24日 3:59 PM に投稿)

お話とても分かり易かったです。統合医療の病院があることも知りませんでしたので、うれしく思いました。 食べてはいけないものが、穀類、根菜類、豆類もとのことででは、何ならいいのかを、もっと詳しく知りたいと思います。

midori(2018年6月23日 11:47 PM に投稿)

お陰様で、素晴らしいお話をお聞きすることが出来ました。 このような意識の高い先生がいらっしゃることは、救いになります。 果物が大好きで、毎日沢山の果物を食べる私なので、果物が果糖が一番あり良くないとのお話をお聞きして、 血管が固い・・と言われたばかりでしたので、お話が腑に落ちました。有難いです。

midori(2018年6月23日 11:41 PM に投稿)

敏感肌でなかったので悩みはなく過ごせたことに、細胞さんたちに感謝です。 アトピーの酷い赤ちゃんが増えていると聞いたことがあります。お医者様に依頼され、アトピーの赤ちゃんが舐めても大丈夫なものが出来たとお聞きしました。早く皆が手軽に入手出来るようになることを願っています。

mimi(2018年6月23日 11:05 PM に投稿)

娘は母子手帳や保健婦さんの指導に従って、子供が4か月頃から離乳食を始め、1歳前に断乳しました。 抱き癖がつくと姑に言われました。 こんな間違いだらけの指導では、日本の未来が危ういですね。

Mari(2018年6月23日 7:58 PM に投稿)

ビタミンCを摂取するのには、何が効果的なのか知りたいと思いました。 ビタミンC・断糖 これから著書を読んで勉強していこうと思います。

mimi(2018年6月23日 7:39 PM に投稿)

歯科医が生まれた時代背景的には仕方ないのかもしれませんが、そろそろ統合していくのが良いですね。 臓器医学がダメとも思いませんが原因に立ち返るのを忘れているのはいけませんね

hanawa(2018年6月23日 3:57 PM に投稿)

メンタルと肉体の深い関係、症例の具体例をお聞きすると驚きです、内容の濃いお話ありがとうございました。

モロサン(2018年6月23日 3:17 PM に投稿)

西原先生の「赤ちゃんの進化学」を以前に読みました。その頃はスポック博士の育児書も持っていて、試行錯誤で育児をしました。 今回のお話は、今、妊娠中だったり赤ちゃんを育てている若い世代に特に知って欲しい内容です。私も、数十年前に(笑)聞きたかった。聞く耳を持っている人にしか話せないですけど。

cosmos(2018年6月23日 2:21 PM に投稿)

歯の大切さがわかりよかったです。 よいものはなかなか広まりにくいですね。 それだけに 本当のことを みつけていく努力が ひつようだとおもいます。 ありがとうございます

maki(2018年6月23日 1:59 PM に投稿)

育児にかかわる女性がこんなに大事な基本を知っている人は一体どれだけいるでしょう。今まで正しい情報に接してこれなかったことが残念ですが女性たち自身が積極的に目覚めていく必要があるのだと思いました。少子化を叫んでいる政治家たちにも本当に大事な育児の認識を併せ持ってほしいと願います。

tomomi(2018年6月23日 9:11 AM に投稿)

「歯は大切な臓器」や「口呼吸は悪い」程度の事は聞いていましたが、具体的な説明で納得できました。 また「スポック博士の育児書」を使っていたのでショックでした。 おしゃぶりが良くて、うつぶせ寝が悪いのは知らなかったので、子育て中の娘に知らせたいです。博識な先生のお話、ありがとうございました。

Mari(2018年6月22日 7:33 PM に投稿)

子育てに関しては、医師・出産後関わる保健師の方の指導がとても良い機会なので指導をお願いしたく思いました。 鼻呼吸・嚙み合わせ 意識しているとできるようになり、歯科にも定期的に通うようになりました。意識することの大切さを感じています。

みみ(2018年6月22日 12:02 AM に投稿)

おしゃぶりを与えずに子育てしてしまいました。そのせいか孫達がおしゃぶりをしているのを見たことがありません。 知っていたらと思うことが沢山です。今はネットで知ることができありがたいです。本物研究所さんにはいろいろな情報を沢山いただき感謝しております。 いつもありがとうございます。

みみ(2018年6月21日 10:32 PM に投稿)

これだけの内容が無料で見られるなんて・・。 素晴らしすぎます。 臓器別医学の原因は一切考えない今の医療・・。 もっと人々に知れ渡ってほしいです。

あやりん(2018年6月21日 9:50 PM に投稿)

驚愕でした。わたしの自閉的なことも、何かお話しの内容と関係があるのかもしれません。インプラントはよろしくないことを覚えておきます。はじめの誤りが、その後の人生を大きく左右するのに誰も知らなすぎなのに、聞く耳を持たない人の方がまだ圧倒的に多いので、残念ですがなかなか変わっていかないのが現状に思いました。

kitagawa(2018年6月21日 7:23 PM に投稿)

私が通っている、歯医者さんはどの歯がどの臓器につながっているか紙に書いて教えてくださってました。 この歯医者さんを選んで良かったと思ってますが、そこの病院も最近は歯の治療を重点的に行って、身体の調子を見ることが少なくなってきてます。 歯が全体に繋がってる事はやはり受け入れららにくいのでしょうね。 私達患者の意識も変えていけるお話だと思います。 続か楽しみです。

Mikko(2018年6月21日 7:06 PM に投稿)

歯が一番大事な臓器というのはビックリしました。 お医者さんは、病気を治せないということはわかっていましたが、ここまで洗脳されていたのかと思うと腹立たしくもあります。 特に子育てに関しては、もう終わってしまいましたが、身近な方にも教えてあげたいですね。

もぐりん(2018年6月21日 5:34 PM に投稿)

母乳や離乳食の時期、またはいはいの重要性など目から鱗の情報ばかりでした。古来から行われていた日本の育児法が理にかなっていることを再認識させられました。 今の時代こそこのような情報が必要かつ求められており、普及することを切に願うものです。

naomi(2018年6月21日 4:15 PM に投稿)

先生の実体験が元になっての考えや探求や行動に感服しました。無添加ならいいのかと思いきや「売って儲けよう」とする意図で作られたものには 仕掛けがあるのですね。自分が今使っているものは どうなんだろうと気になりました。自作化粧品のレシピ知って作りたいと思いました。さわやかなトークありがとうございます。

yabuki(2018年6月21日 12:03 PM に投稿)

西原先生の本は読んだ事があり自分の子供にはおしゃぶりを3歳ぐらいまでさせていましたが、改めてお話を聴いて口腔の大事さが身体全体、そして精神にまで及んでいる事を知り驚きました。

アパップ(2018年6月21日 11:25 AM に投稿)

鼻呼吸の重要性がよくわかった。 周りの人達に伝えていきたい!

ohara(2018年6月21日 11:22 AM に投稿)

私も化学物質過敏症で悩んでいます。とても力強いお話で感激しました。また是非菅原先生のお話しが聞きたいです。ありがとうございました。

sugawara(2018年6月20日 9:01 PM に投稿)

本当に世の中に出回っている物って信用してはいけないんだなと思いました。 今は、健康だと思っていますがこれからも一層生活習慣を見直そうと思いました。健康が一番ですから。

yuki☆(2018年6月20日 5:11 PM に投稿)

貴重なお話ありがとうございました。 自分の身を守るには、規制のシステムに頼るのではなく、真実を知ることが重要だと深く理解できました。

masako(2018年6月20日 6:47 PM に投稿)

ガンにビタミンC点滴を併用されている先生のお話しを聞いたことがありますが、ビタミンCの量や質、製薬会社との関係などがよく分かりました。 たくさんある情報の中で、シンプルでわかりやすく、結果が出ているものということは私も選ぶ基準にしたいと思いました。 良いと思っていた果物、がんではありませんが、先生の健康のためにどのような食事が良いのが、か知りたいと思いました。 消化機能も大切、ご著書も拝見したいと思いました。

たか子(2018年6月20日 3:58 PM に投稿)

異病同治、自然療法、重力を味方にする腱引きとは、もっと知りたいと思います。これからの医療だと思います。

hanako(2018年6月20日 2:19 PM に投稿)

日私が子育てをしていたときに『スポック博士』の本がありました。アメリカ戦略のはしりです。血圧についてよくわかりました。鮫と同じ15、生まれて30、60になってから立つ。歯は血圧で生える。などなど…知らなかったことばかり、孫にはこの先生のお話の内容を実践していきたいです。

ooe(2018年6月20日 2:14 PM に投稿)

今まで全く知らなかったお話しをお聞きする事が出来ました。正しい知識が若いお母さん方に伝わるといいです。口呼吸の重要性を理解しました。

正しい知識(2018年6月20日 7:59 AM に投稿)

化学物質が溢れている化粧品ばかりで何を信じ、使っていいのか悩んでいました。 無添加や自然派が全く安全でないという事実に驚きました。 先生のお話を聞いて救われました。 ありがとうございました。

yuri(2018年6月19日 9:16 PM)

一歳になる孫がいるので、大変参考になりました。また、私も現代医学には疑問を持っていますので、大変興味深く聴きました。後半も是非とも聴きたいです。

sugawara(2018年6月19日 8:06 PM)

「内臓が生み出す心」を読みながら、総入れ歯の治療をすませ、本日先生の生の声を聞く。私には遅い出合いではあるが、後世の人に語り継ぐしかない。 「医心方」のような国宝もあるのに、江戸期まであった日本の医学がなぜ消えたのかもよく分かった。 現在の医者が、日本の医学の歴史をちっとも顧みないのも理解ができた。

shigeta(2018年6月19日 7:49 PM に投稿)

世の中、嘘が蔓延しているんだなと、この動画を見て改めておもいました。インプラントも普通にしてしまいました(;▽;) 何が本当で何がおかしなことなのか、自分がどれだけアンテナを立ててキャッチしていくのかが大切だろうし、また、得た情報だけに囚われることもないようにしたいと感じました。

りりうり(2018年6月19日 3:58 PM に投稿)

歯科医の知られざる残念な経緯を知り、自身残念な常識のど真ん中で成長し現在に至り、今やっと知り得た真実。。。 貴重なお話をありがとうございます!

やすこ(2018年6月19日 2:18 PM に投稿)

とても興味深いお話でした。子育て期に知っていたら、孫が生まれた時期に知っていたらと悔やまれます。仕方がないのでこれからのお母さんたちにできるだけ伝えていきたいと思います。歯を抜いた後に歯根をつくることができるという事に関心を持ちました。現在そのようなことを実施しているところがあればぜひ教えていただきたいです。

エムオー(2018年6月19日 1:42 PM に投稿)

西原先生の本質からのお話は、今まで持っていた疑問を解いてくれましたし、今後健康を考える上で大いに示唆に富んだものになりました。

あき(2018年6月19日 1:16 PM に投稿)

人工歯根。 自分もいま歯の問題で悩んでいるのでとても興味があります。 西原先生のお話は明快で説得力があります。

くぼ(2018年6月19日 11:15 AM に投稿)

西原先生のお話は目から鱗が落ちるように思います。漫然と思っていたことの真実を示すして頂きとても嬉しく思います。後半のお話を楽しみにしています。

shibuya(2018年6月19日 8:49 AM に投稿)

腱引き 初めて聞きました。 腰痛で通院中ですが一向に回復しません。 どんな療法なのか知りたいです。

kurisutaru(2018年6月19日 12:46 AM に投稿)

治療法なしと言われていた症状が実際に直っている事例として側彎症の話があり、他にもどの様な効果があるのか興味は尽きません。

Ypati(2018年6月18日 12:49 PM に投稿)

斎藤氏のように、西洋医学の医師でありながら、その問題点をきちんとご認識され、公に発言なされる姿勢は素晴らしいと思います。長堀医師や丸山医師をはじめ、そのような方々がさらに登場なさることを願っております。  小口氏の「エビデンスという新興宗教」というフレーズがとても印象に残りました。

mura(2018年6月18日 5:08 AM に投稿)

今娘が1歳半の子育て中です。巷の育児法がどれだけよいかげんなものか・・・・ 今月で夜の授乳を止めると言っていますので、好きなだけ飲ませるように3x3育児を教えます。 早く世の中に広まることを願います。

kurisutaru(2018年6月18日 1:13 AM に投稿)

離乳食について本当にショックです。我が子の時は果汁を3ヶ月から与えると書いてありました。「いくら何でも早すぎませんか?」と思って1ヶ月だけ遅らせましたが、見事に重傷の食物アレルギー児です。最近知りました。リーキガット症候群だと思います。きっと早い離乳食と寝かせ方、間違えだらけの子育てのせいだったんだと納得してしまいました。 今からでも間違いを訂正していきたいと思います。

よっこ(2018年6月17日 6:55 PM に投稿)

インプラントの害はあるだろうと思っていましたが、快適性には代えられず入れてしまいました。ベターな方法があることを知り、もっと早くにしっていたらと残念でなりません。 口呼吸や赤ちゃんの育て方に関しても間違いだらけであったことを知り、無知の怖さを思い知らされました。後半のお話も是非拝聴させてください。

higashi(2018年6月17日 2:05 PM に投稿)

自分自身が、約30年殻にこもって人とのコミュニケーションが取れず、鼻の通りがわるく、口呼吸になっている状況などが、今回のお話を聴いていて、納得しました。ありがとうございます。

tama(2018年6月17日 7:15 AM に投稿)

前回の西原医師の理論を理解し、踏襲していらっしゃる方が二名もおり、大変心強く思いました。これからも、育児や鼻呼吸などに関する正しい理論・実践法を広めて行って頂きたく存じます。

mura(2018年6月17日 5:25 AM に投稿)

今まで知らなかった情報ばかりで、びっくりしました。 健康についてもっと知りたい気持ちでいたところ、こちらの動画にたどり着きました。 続きのお話もぜひ聞きたいです。

masakoneko(2018年6月17日 12:26 AM に投稿)

育児法まで明治以降から後戦後破壊されてたとは驚きです あらゆる分野で徹底して破壊されてたんですね

iizuka(2018年6月16日 8:18 PM に投稿)

健康のために歯がとても大事、口呼吸も大事ということは大体想像は出来ていましたが、きちんと知ることが出来ました。たくさんの人、特にこれから子供を授かる人たちが知って欲しいと思いました。

noko(2018年6月16日 6:20 PM に投稿)

何となく離乳食が早い、はいはいが大事だとか知っていましたが、それらが今の様々な問題と繋がっているとは‼知らなかった情報が満載で有り難いです。

michiko(2018年6月16日 5:25 PM に投稿)

今増えている、自閉症などの病気が口呼吸と関係していたり、赤ちゃんの離乳食はせめて一歳になってからの方が赤ちゃんの腸にとっては良いこと、なるべくオッパイを吸わせる、おしゃぶりをさせることで口呼吸ができ、脳の発達にも良いこと、うつ伏せは良くなかったこと、 歯科と体は繋がっていて大切なことがよく分かりました。 子育て支援の仕事をしていますが、すでにその時期を過ぎてしまった子どもや大人の私たちに より良く生活していくため方法を教えて頂けたら幸いです。

takako(2018年6月16日 12:29 PM に投稿)

何を信じたらいいのか分からなくなっています。 真実は何処にあるのか、どうやって真実を見極めればいいのか。 利権からなのか反日だからなのか何故これだけフェイクが溢れ人間を惑わし苦しめるのか。 もし利権なら世の中を操り財を牛耳る事が本当にそんなに幸福なのだろうか。 もし反日の様な日本を抑える事が目的なら、何故日本人はそんなに簡単に騙されるのか。 教育や政治、医療に至るまで汚染されて侵食しているなら、やがて素晴らしい人や組織や団体が出ても、そこに侵入し上手に少しずつ洗脳され侵食されかねない。 ここフナイも同じく侵食されない眼力が必要であり、全ての垂れ流しになってはいけないと願う。 教科書や新聞や権力を丸呑みし記憶して満点とる事を良しとする教育こそが日本の考える能力を失わせている根本原因だと考える。 働いてお金に追従して生きていくしかない人間は、経済を握る人の操り人形であるしかない。 敗戦後から現在に至るまで日本の経済を握るのは一体誰なのか? 日本は本当に独立国家となっているのか? そして世界経済を握るのは誰なのか? 世界平和、全ての個人の幸せを心より願っています。

peace(2018年6月16日 10:35 AM に投稿)

驚愕的なお話でした。 仕事で乳幼児健診に携わってきましたが、先生のお話と真逆な事をやっていました。恐ろしい事です。自分の無知さに申し訳ない気持ちで一杯です。 だからこそ、真実を知り医療改革が必要だと思いました。 この事実を多くの人に発信したいです。 貴重なお話をありがとうございました。

yuri(2018年6月16日 8:47 AM に投稿)

身体全体を見ることの大切さを再確認しました。自分の意識も身体にむけるようにしていきたいです。身体の神秘を感じました。

rose(2018年6月16日 7:12 AM に投稿)

西原克成先生の事は仙石絋二主幹の「自然食ニュース」で紹介されていたので知ってはいたのですが難しくて理解できませんでした。しかし、船井先生とのインタビューでは分かりやすかったです。先生の言われている口呼吸は万病の元を仙石さんも言われているので、いつもサージャリーテープを枕元においています。仙石先生も体温より低い食べ物は良くないとの事で実行しています。しかしビールは温めて飲むことはできないので、せめて常温を心がけています。子供の間違った育て方、全てアメリカの指導を日本の医者は従い、多くの子供が犠牲になっている事実。若いお母さん方に伝えていきたいと思います。又、私も西原先生の人工歯根の説明会にいくつもりです。やっと理想の治療に巡り合えると期待しています。後半の映像楽しみにしていますので宜しくお願い致します。

toba(2018年6月16日 7:02 AM に投稿)

世の中の常識がどれだけ間違っているか、納得できる話ばかりでした。間違った子育てのお陰で日本の子ども達の心や体が狂ってしまってるのですね。早くその事にみんなが気付く時代にならないと… 子ども達に関わる仕事をしていて危機感を覚えています。

adachi(2018年6月16日 12:28 AM に投稿)

素晴らしいご講話をどうもありがとうございます ほとんどが驚愕の真実でした 大半のお医者さまがビジネス優先なのはわかっていましたが 知り得ていないのですから罪にも感じることは無いですよね 逆に言えば知り得ているお医者さまにはある種の葛藤が生まれてしまうと思いました 真実が真実として放たれる時はそろそろ来ていると思いますし 知りたい知ろうとしている人は最近増えているように思います 出来るだけ明るい未来を創っていきたいと思います 後半のエネルギーのお話し 大変興味があります よろしくお願い申し上げます どうもありがとうございます☆

mikami(2018年6月15日 9:43 PM に投稿)

歯科医院が生まれた歴史の話はびっくりでした。歯が一番重要な臓器であることも含めて。利権がからむ不都合な真実は、世になかなか出てこなかったというのが、これまでの時代の特徴だったのですね。西原先生の理論が広まることを切に祈ります。

kaikaku(2018年6月14日 11:16 PM に投稿)