マスメディアには載らない情報~6つの真実~ 全5回連続講座

マスメディアには載らない情報~6つの真実~ マスメディアには載らない情報~6つの真実~全5回連続講座100名の申し込み誠にありがとうございます

★マスメディアには載らない情報~6つの真実~ が4分07秒でわかるムービー↓


超プロが集結!集合写真!マスメディアには載らない情報 あなたが本来の見極める能力

6つの真実とは何か?
本物の情報はずっと隠されてきた。

超一流の人々に、その時点で、
もっとも多くの人に伝えたい事を
本音でストレートに書いてもらって、
「本当のことが深くわかる情報」をお伝えしたい。

今後すばらしい世の中を築くであろう
多くの有能な人たちに、
事実を正しく知ってほしいからです。
いまのところ、そのようなメディアは
私の知っている限りでは存在しません。
(船井幸雄主幹 月刊誌「ザ・フナイ」2007年10月号より)

今、地球や人類の未来は
三六九(ミロク)の世になるか、破滅に向かうのかという
分岐点にさしかかっています。
あなたにとって
一番必要な「情報」とは何なのか?

偏ることのない多方面の超プロが集結

新聞、テレビから毎日流れるニュース…
SNSをはじめとしたインターネット。
戦後、学校で習ってきた教科書の内容。
そして到来した人工知能(AI)…
人類はかつて経験したことのない
情報氾濫時代を迎えています。

何が「本物」の情報で
どうやって「本物」を見極めるのか?

「わからない」「迷っている」というあなた
ご安心ください。

偏ることのない多方面の総勢6人の超プロが集い
知らされていない、そして隠されてきた
「真実」と「秘技」をお伝えします。

問題は、あなたがその情報を
「知っているか」「知らないか」。

余すことなくお伝えします

偏ることのない多方面の超プロとは
経営者、ジャーナリスト、武学士、生命の樹研究家、山蔭流創生神楽…
業界の枠を超え、一挙集結!
惜しみなく最新かつ隠されてきた情報を公開。
ありとあらゆる情報を「網羅」することで
あなたは「本物の情報」を
「見抜き」「生かす」ことが可能になります。

実現不可能な超プロのコラボレーションは今回限り!
包み込みの発想が源流の
「51コラボ」だからこそ実現しました。

あなたの人生が変わります

2020年を目途に必ずやってくる世の中の大転換に備え
ずっと隠されてきた
「宇宙の法則」と「日本人の使命」を知れば
あなたの身体のDNAに
目覚めのスイッチが入ります。

人生に活用し、周囲に、
そして世界に影響を与えませんか?
一歩も二歩も踏み出すなら
2018年幕開けのタイミング…「今」です。

38億年受け継がれた
あなたの身体のDNAは
「本物」を知っています。
  “それ”に「気づく」ための
ヒントを余すことなく公開いたします。

全5回連続講座にはワケがある

こんな経験はありませんか?

「本を読んで、セミナーを受けて、その瞬間はテンションがあがったのに、1週間後にはすっかり冷めて、結局何も変わらなかった。」

理由は簡単で、どんな内容にも、それなりの説得力がありますが、すべてがあなたに合っているわけではありません。そのような情報は、せっかく学んでも実践できません。実践できなければ、現実世界で変化が起こることはありません。

「マスメディアには載らない情報~6つの真実~」は、「人の能力を最大限に生かす方法&秘技…生命の樹(カバラ)」「本物かつ隠されてきた情報と歴史」「未来予測」「これからの世の中のひな型~日本とユダヤ~」「宇宙の法則と神一厘の仕組み」というテーマで、偏ることのない異なる超プロから様々な視点で学ぶ68日間の連続講座となっています。

68日間ですべてわかるオレンジー

講座と講座の合間に学んだことを実践し、時には複数の内容を組み合わせ、68日間を経て、現実を実際に変えていってください。ぜひ、あなたの大切な人にも「真実」をお伝えいただき、そして、新しい「未来のひな型(生き方)」をつくっていく「師と友」とつながってください。

講師を務める超プロの6人も、最初から順風満帆だったわけではありません。あなたと同じような悩みを経験していますが、「本物の情報」と「人」に出会い、現実を変革させています。まさに悩みに悩んだ人生の「午前」と変革後の「午後」と言えるくらいの違いを生む。68日間の時を共に体験し、あなたのモデルになる「師」と、切磋琢磨し励まし合う「友」…いわば「師と友づくり」の「場」も手に入れてください。

さあ、本当の自分が出てくるように呼びかけましょう。
一(ひい)、二(ふう)、三(みい)…
今、岩戸を開く「時」がきています。


全5回連続講座38000円、100名の申し込み誠にありがとうございます

マスメディアには載らない情報~6つの真実~全5回連続講座今すぐ申し込む 100名のお客様のお申込みいただき、誠にありがとうございます。
6つの真実デザインバナー
帯第一講座のお申込み100名、誠にありがとうございます

☑ 日本人本来の特性を引き出す方法、すべて公開。
☑ 日本とイスラエル(ヘブライ)は120%以上類似、日ユ同祖論とは?
☑ なぜ、マスメディアは滅びる恐竜なのか?
☑ これから未来を担う人材は、マスメディア以外の情報収集源が必須
☑ 日本とユダヤの関係性をなぜ、知なければならないのか?
☑ ミロクの世づくりには、日本の真の出自(しゅつじ)を知ることが必要
☑ 「トーラ(虎の巻)」「ヤハウェ(八幡)」…等々、日本語とヘブライ語の類似
☑ ユダヤ錬金術の方法…金融と金儲けの仕組みづくり
☑ お釈迦様は「生命の樹(カバラ)」の下で、悟りをひらいていること
☑ 天皇の生前退位と三種の神器
☑ 神一厘の仕組みとは何か?日月神示と聖書の予言
☑ 失われたイスラエル12支族とシャンバラ(地底世界)とは?

第1講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。


帯日本とユダヤ

日本人の本来の特性を引き出すため、日本人は自らの真の出自(しゅつじ)について知る時がきた

★メッセージ★
日本人の本来の特性を引き出すには、日本人は自らの真の出自(しゅつじ)について知ること、つまり失われたイスラエル10支族に連なる存在であることに気づくことが必要です。ただ、そのときに注意しなければならないのは、日本人は10支族の本隊ではなく別動隊におけるトップだったということです。では、本隊はどこにいるのでしょうか?イスラエルの12支族、古代イスラエルの三種の神器、新エルサレムの降臨、イエス・キリストと天照大神、生命の樹(カバラ)と宇宙の絶対真理…聖書の予言から福千年後の最終段階の地球、三六九(ミロク)の世の到来まで、「知らされていない」が「知らなければならない」情報をたっぷりとお伝えします。

~~~講師プロフィール~~~

月刊誌「ザ・フナイ」人気連載中!~情報最前線~未来への指針を示す

飛鳥
飛鳥昭雄

サイエンスエンターテイナー
1950(昭和25)年、大阪府生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作に携わるかたわら漫画を描き、1982(昭和57)年、漫画家としてデビュー。漫画作品として『恐竜の謎 完全解明』(小学館)など、作家としては『失われた極東エルサレム「平安京」の謎』(学研)、『完全ファイルUFO&プラズマ兵器』(徳間書店)など多数。現在、サイエンスエンターテイナーとして、月刊『ムー』などで作品を発表している。

◆飛鳥昭雄ワールド:http://akio-aska.com/
◆飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス 生放送|円盤屋 http://enbanya.jp/live/

飛鳥書籍

「奥義」…それが「カッバーラ」

51aScJdoTZL._SX315_BO1,204,203,200_

~密教のヘブライと密接な関係にある、あの「カッバーラ」。一般的には「カバラ」と呼ばれているものを連想させるんです。 「カッバーラ」って何だか知ってますか?「カッバーラ」とは「ヘブライ密教」の事です。密教というのはご存じの通り表があれば裏です。即ち奥義…ヘブライの奥義が集約されているものを言います。ですから表には出て来ません。しかし表の要になっています。裏を知れば、表は簡単に解ります。ほとんどの方々は表だけで終わってしまいます。「奥義」…それが「カッバーラ」です。日本にはそれが有ります。日本ではこれは「陰陽道」という形で伝わっています。「陰陽師」の事を何と言うかご存じですか?「漢波羅(かんぱら)」と言います。これは日本に「カッバーラ」が有るっていう証拠なんですよ。基本的には天界の神々が三人居るという事を示しています。これは三本柱を意味します。事実カッバーラの基本である「生命の樹」には三本柱が立っています。神社を御覧なさい、必ず祭っている神は三人です。日本の「古事記」を見ても、その事がちゃんと書かれています。三人の神が最初に在って、一人一人が別の柱であると明確に記されているからです。これはヘブライ密教のカッバーラと全く同じ事を言っています。阿修羅像を御覧なさい、阿修羅像の顔は幾つですか? 三つです。また、カッバーラは「左右三柱」の他に「上下三段階」というのが基本になっています。つまり「三×三」っていう世界がカッバーラの集約基本です。~

経営コンサルタントの草分け、舩井幸雄創刊!月刊誌「ザ・フナイ」とは?

914LQ0d9vhL

「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。 日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!

★マスメディアには載らない情報 月刊誌「ザ・フナイ」とは?? フナイ書籍

第1講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

無題 無題.jpg2 無題.jpg3

帯第二講座のお申込み100名、誠にありがとうございます

☑ 人工知能(AI)の生き抜く方法はすでにある!すべて教えますフィジカルクエスト。
☑ 38億年生き抜きてきたDNAは、頭で考える「知識」を優に凌駕する!
☑ 生命の樹(カバラ)をマスターすれば、全身のエネルギーコントロールが可能!
☑ 人の潜在能力を引き出すのは簡単!身体がすべて教えてくれる。
☑ 日本の一霊四魂とユダヤの生命の樹(カバラ)の共通点とは?
☑ 武学の視点に立ち、対人物理的に生命の樹(カバラ)を証明してお見せします。
☑ 生命の樹(カバラ)の中の隠された「ダアト」の秘密教えます。
☑ 生命の樹(カバラ)を身体で体現し、日常に生かせる方法伝授。

第2講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。


帯生命の樹と人体

日本の一霊四魂や西洋の生命の樹(カバラ)…叡智(えいち)を生かす「秘技」を公開

★メッセージ★
日本の一霊四魂や西洋の生命の樹(カバラ)とは一体何なのか?武学的に叡智(えいち)を検証してみると、人対人の対人物理的な側面で、その見えない世界の叡智(えいち)、秘技を身体で一つ一つ確かめることができます。そして、生命の樹(カバラ)の中でも「ダアト」は一体何なのか?生命の樹(カバラ)の見えない奥に潜む「ダアト」は、あなたの身体の一体どこの場所に置き換えることができて、人生に活用し、周囲に、そして世界に影響を与えることができるのか…すべて身体で確かめることができる、人類に伝承されている叡智(えいち)の感動をぜひ味わってください。

~~~講師プロフィール~~~

人工知能時代は身体に聞け!フィジカルクエストの本当

レノン
レノンリー

文科省認定団体の倫理法人会を始め、感動塾・幸塾・中小企業家同友会・国際青年会議所など100校以上の小~大学などの行政・教育機関等の各界指導者へ卓越した指導法を世界中で伝授する。両親が国際結婚、3畳2間の風呂トイレのない極貧生活、小学校での外国人宣言後に受けた差別を発端に、暴力、家出、不登校を繰り返す。その壮絶な半生を卓越した力にかえたのが7才から続けていた『マーシャルアーツ』と21才の時に出会った5000年の英知『武学』。その体験を元に日本各地や世界中各国で行った講演は大きな反響を呼び、以後武学メソッドを使い『人生成功の活学』、『武学太極観』、『武学キネシオロジー・14経絡体術』、『世界一養成学校』、『徳育師認定講座』『サムライマーシャルアーツ・メディカル・マーケティング』『酔八仙之術~BE WATER』など数多くのプログラムを生み出し次世代の指導者を育てている。ジャッキーチェン映画出演の依頼を受けTV・ラジオ・新聞・雑誌にも多数出演。芸能人著名人を含めた指導実績も多数。

武術の極意、心医六合功…2つの三角形を合わせると六芒星

心医六合功

心医六合功とは?…6つのシステムによる1つのエネルギーコントロールトレーニング。「動」は、呼吸やイメージ・食事などによっても大きく左右される。基本は動きが体を作る事を認識し、自律的にコントロールする。肉体が変われば習慣を変える事ができる。習慣的な動きが変われば人格が変わる。そうなれば人生をもコントロールできる。感情(心)をコントロールする最も強い方法が動きである。人は悲しいときには悲しい態勢をとっているし、楽しいときには自然と楽しい態勢や動きになる。動体法の数種類の動きをマスターすれば感情(心)のコントロールは非常に簡単である。
~動で体を制御する レノンリー氏より~

71+FCYn-gUL

肉体と精神は一体のもので、分けることができない
『武学』の『武』と『学』には、それぞれ意味があります。『武』は、「2つの矛を止める」という意味があります。お互いが争わないようにする、ということであり、「戦略」(戦いを略す)という意味です。「戦略のための学び」となりますが、では今度は「学び」とは何でしょうか?「学び」(学問)は、4種類あります。
活学:知識を得て、実践する学び
実学:知識はないが、実践する学び
死学:知識はあるが、実践のない学び
虚学:知識も実践もない学び
このうちの「活学」が「武学での学び」になります。「からだ」は「身体」と表記します。身は意識、体は物質的な形、のことを指します。「心身一如」という言葉がある通り、肉体と精神は一体のもので、分けることができず、両面であるということです。つまり、心を変えることにより体が変わり、体を変えることで心が変わる、ということになります。
知識は「身」
実践は「体」
「身体」のバランスは、知識と実践の両面によって初めて成り立つ、ということです。まとめると、武学とは、「戦略のための活学(知識を得て、実践する学び)」です。「戦略のための活学(知識を得て、実践する学び)」を体系立てて、バランスよく体得していくことが目的です。

◆レノンリー公式サイトより:https://rennonlee.com/
◆話題沸騰!誰も知らない「孫子の兵法」シリーズはこちら http://51collabo.com/?shop=re0611 ?


第2講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

原盤 原盤.jpg2 原盤.jpg2.jpg3

帯第三講座のお申込み100名、誠にありがとうございます

☑ ユダヤの神秘、生命の樹(カバラ)の日常への使い方。
☑ 私の人生を激変させた生命の樹(カバラ)の本当の効果。
☑ 引き寄せの法則を成功させる受け取りの法則
☑ フラワーオブライフと生命の樹(カバラ)
☑ 日本語とヘブライ語の類似、一二三祝詞(ひふみのりと)。
☑ 情報氾濫時代には、情報の「受け取り側」の波動を変えなければならない。
☑ カバラ・生命の樹は、天に在るものを受け取る奥義を秘めて、光が射すまで沈黙…今、公開される!

第3講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。


カバラ
帯生命の樹

天からの生命の息吹を受け取り、受け取った息吹を自分の息吹として、現実世界に吹き込む仕組みがマスターできる

★メッセージ★
謎多く、神秘のヴェールに包まれたカバラ・生命の樹ですが、私は、その図形の意味を自分を救うプロセスで知っていきました。 カバラとは何か?最もシンプルに言うならば、それは、①受け取る②伝承する③錬金術です。 意味は、①入力②出力③間術(まじゅつ)です。 特に③の間術は、①入力と②出力の間の形にする創意工夫、そして心言行(しんげんこう)といった自分自身の生命の息吹なのです。天からの生命の息吹を受け取り、受け取った息吹を自分の息吹として現実世界に吹き込むこと。この仕組みをマスターすることで、自分の意識と宇宙の働きが調和して働くようになります。カバラ・生命の樹は、天に在るものを受け取る奥義を秘めて、光が射すまで沈黙していましたが、悠久の時を越えて、今、生命の樹が語り始めています。 その言葉を取り次がせて頂きます。

~~~講師プロフィール~~~

引き寄せの法則を成功させる、受け取りの法則があった!

小西

小西温子

生命の樹研究家。1971年、札幌生まれ。小学3年生の時、ピラミッドの図鑑の不思議な図形に心を奪われる。この出会いが「生命の樹」の原初体験となる。25歳の時に参加した地球環境問題の講演会で衝撃を受け、価値観と生活への態度が大きく変わることになるが、反面、ずっと生きづらさも抱え、どう生きていったらいいかがわからずに、30代は引きこもるように田舎で過ごす。2007年、また生命の樹が人生に現れることに。『フラワー?オブ?ライフ』(ナチュラルスピリット)での「生命の樹」との再会をきっかけに探求が始まり、やがて、「生命の樹(カバラの教え)」の叡智を『受け取る』ようになる。その叡智こそが、もうすでに在るものを『受け取る』方法であることを発見し、苦しかった心が瞬く間に、望む方向に運ばれていき人生が激変。「生命の樹」の叡智、それは『引き寄せ』ができない原因を補う『受け取る』方法を説くもの――この自分を救ったプロセスを、他者と分かち合うべく、現在は『受け取りの法則』を全国で伝える活動をしている。

81OpB2g23SL

ユダヤの神秘学、生命の樹(カバラ)とは何か?
生命の樹(カバラ)とは?…生命の樹は、世界中に伝わる神話の中にシンボルとして存在します。最も有名なものは、旧約聖書です。生命の樹の対である、知恵の樹の果実をイブが食べてしまったと伝えられています。生命の樹は、人間の成長を助ける学問(専門用語ではカバラ)のひとつです。カバラ数秘というものが有名ですが、数秘は、カバラから生まれたものです。他に、タロットや占星術、心理学、建築学などもカバラから生まれたと言われています。一生かけて学び続けるような、広範囲に渡る体系を持つ学問です。カバラの語源は、古代ヘブライ語の『キャッバーラ』という言葉です。意味は、『受け取る』です。カバラとは『受け取る』ことを学ぶ学問なのです。生命の樹の仕組みを学ぶと、受け取り上手になります。また、生命の樹は、天と地の間の秘密を解く鍵とも言われています。見えない世界の創造の仕組みを見えるように表した設計図とされています。

◆生命の樹(カバラ)研究家 小西温子オフィシャルブログより https://ameblo.jp/imakokowatashi-arigatou/

第3講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

かばら かばら.jpg2 かばら.jpg2.jpg3

帯第四講座 100名申込み誠にありがとうございます

☑ 三六九(ミロク)の世を実現させる方法。
☑ 国と国を分ける国境の考え方は古い…新時代の生き方。
☑ 日本に古来からあった、光一元(こういちげん)の世界とは?
☑ 競争、闘争から共創、融合、進化の時代へ、最短をたどる方法。
☑ 地球と人間をつくった神々は、人間に何を求めているのか?
☑ 情報氾濫時代に、生きていく方法はすでに示されている。
☑ 日ユ同祖論を超える地球王朝とは?
☑ 時を経て表の世界へ「山蔭流」とは?

第4講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

山蔭
帯ミロク

三六九(ミロク)の世づくり…時を経て「山蔭流」が表の世界へ

★メッセージ★
これまで人類は、他者に対する恨み、嫉み、妬み、嫉妬という4つの感情を持ち、善悪両面を併せ持ちながら競争することで文明は進化、人類は成長してきました。元々国境は、為政者が自分たちのためにつくったもの。「岩戸締め」は、国境をつくり他者を排他することで、閉鎖的な世の中をつくり争いを生んできたのです。これから到来する三六九(ミロク)の世とは、そのような勝ち負けでもなく、白黒つけることでもなく、日本に古来からあった、光一元(こういちげん)の世界の実現と言え、日本人の役目もそこにあります。地球王朝と言える世界連合のような、三六九(ミロク)の世づくりの鍵も我々にゆだねられています。

~~~講師プロフィール~~~

バベルの塔が崩壊したのは言語の乱れ…世界をつなぐ方法があった!

表

表博耀
1962年大阪市生まれ。「ネオ・ジャパネスク(温故創新)」と題した独自の日本的世界観を表現する神楽や芸術作品展などの事業を各国で展開。
1996年以降は国家間国際交流事業として、イタリア、フランスドイツ、イギリス、韓国、シンガポール、ベトナム、アメリカ、ハンガリーなどで25年間にわたり開催を続ける。
2005年に経済産業省内で発足された「新日本様式(ネオジャパネスク)ブランド推進懇談会」の発起人。
2010年、観光庁「エンタメ観光マイスター」第1号に任命。
2011年、イタリアのオペラハウス ペルゴーラ劇場とコッチャ劇場にて「創生神楽」を公演。
現在、日本国内を中心とした聖地での「創生神楽」の奉納を続けている。
2012年、出雲観光大使に任命。<日本文化伝統産業近代化促進協議会 会長・観光庁エンタメ観光マイスター・出雲観光大使・経済産業省伝統的工芸品産業室(財)伝統的工芸品産業振興協会 産地プロデューサー>

無題

古きを尋ねて新しきを創り出す
★表博耀は、年少の頃から日本の古神道や修験道・古武道などに見られる日本古来の動きや形・作法を学び体得してきました。その結果、本団体の基本であるネオジャパネスク(温故創新)、“古きを尋ねて新しきを創り出す”という考えが生まれ、このコンセプトを基に伝統文化の源である神楽の本流を残しながら、パフォーマンスや振付けを創作し「創生神楽」を創り上げてきました。神楽に見られる、神や自然に対する畏敬の念を奉納する形や表現方法等をそのまま残した、現代の『神楽』に相応しい内容となりました。
当団体は、代表理事の表博晃を中心に1985年旧西ドイツでの初舞台公演以降、国内外20都市に於いて『ネオジャパネスク』と称した独自の理念を伝える為に舞台公演や展示会を行ない続けてきました。この「創生神楽」は、その集大成と言えるべき作品です。 また、2016年秋には、国家祭祀を司る代表的な存在とされている家柄の山蔭氏の継承を拝命いたしました。山蔭氏は国家、世界の大事を司る為、素養を第一として受け継がれ、勅命により、代々霊統継承を歴史としています。
山蔭流創生神楽は、子々孫々と繁栄の営みが繋がる様に、文化伝承と身体健全そして蘇り(御祓)の継承を実践し、世界平和と祈りの実践に寄与して参ります。

◆創生神楽 ホームページより http://www.kagura.jp.net/index.html

第4講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

やまかげ やまかげ.jpg2 やまかげ.jpg2.jpg3 やまかげ.jpg2.jpg3.jpg4

帯第五講座のお申込み100名、誠にありがとうございます

☑ 日本とユダヤの関連性は、そして出雲…すべて公開します。
☑ イエス・キリストモーゼが残した痕跡が出雲にたくさんある
☑ 古事記に示された天地創造の原理。
☑ 出雲大社とピラミッド構造の酷似
☑ モーゼが受け取ったメッセージ「ひょうたんからコマ」。
☑ 契約の棺(アーク)は日本へきている?
☑ イスラエルの国旗六芒星と日本のカゴメのマーク…すでに残されている予言。

第5講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

帯三種の

鶴と亀が統(す)べる…後ろの正面とは誰か?予定されている未来とは?

★メッセージ★
六芒星がイスラエルのマーク、カゴメの紋が日本のマーク…更に、鶴は日本で、亀はユダヤとなり、日本民族とユダヤ民族は表裏一体…実はコインの表と裏の関係となります。本当は一体で区別がつかないのです。ユダヤ民族はこの2000年間、物質文明を発達させて世界を支配してきました。日本民族は21世紀以降、精神文明、心の文明を発達させて世界のリーダとなります。宇宙の法則、宇宙の科学を実践して地球を聖なる星にする…これが予定されているシナリオです。鶴と亀が統(す)べる…後ろの正面とは誰か?知らされていない情報をお伝えします。

~~~講師プロフィール~~~

日本とユダヤは表裏一体、知らされていない古代からの本当の歴史とは?

河合先生写真
河合勝

一般財団法人地球発展研究協会代表理事
慶應義塾大学経済学部卒業。コスモ石油在職中、師となる知花敏彦氏との出会いを果たし、今日に至る。現在、地球家族代表。一般財団法人地球発展研究協会代表理事、ザ・グローバ ルピース大学名誉教授。宇宙科学(自然の創造の原理と応用)の普及、および天上界と地上界の働 きを中心とした精神世界の情報提供、さらに無農薬で美味で、栄養価が高く、簡単で安い自然農法の普及に努める。著書『宇宙にたった一つのいのちの仕組み』(ヒカルランド)他多数。

◆地球家族ホームページ http://chikyukazoku2020.org/ 
◆河合勝氏登場!「2020年コペルニクス大転換 未来はこうなる第1講座」はこちら http://51collabo.com/?page_id=10673 ?

日本とユダヤはコインの表と裏

★メッセージ★
聖地は、なぜ人を惹きつけるのでしょうか?遺跡や古事記の物語が伝承だけでなく、新しく明かされるつつある歴史の真実に基づく、現在の歴史に沿ったものであることが、次々に明かされてきています。出雲近くの六所神社には、全国の神様たちが10月の神在月に集まったと室町時代の記録に残されていて、池で神々は足を洗ったという。日本の神社で足を洗う風習は日本人とユダヤ人に伝わっているのです。ユダヤと日本の相似は、私が親善大使を務める島根・出雲の地に随所に見られることも知られていない現実です。

~~~講師プロフィール~~~

知らされていない聖地の意味の本当

ミュ61eMFb8SWmL
Myu

ヒーリングシンガー/島根県遣島使 (親善大使)/出雲観光大使
★音楽
世界各国の言葉に訳したアメージンググレースを歌う。英語、韓国語、アラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スワヒリ語、他。アジアでの国交樹立式典やASEAN、地球環境の日、アースディなど世界を結ぶイベント出演。マウイ島ハレアカラ山を始め、ニューヨーク、日本や世界各国の神社仏閣や聖地、出雲大社天皇陛下誕生を祝う式典歌唱。屋久島の詩人、故山尾三省氏から生前、詩を歌うことを託され、歌い続けている。山尾三省の詞を歌った曲・・ ゆっくり歩く他。全国の神社仏閣などの遷宮や式典 奉納歌唱。J-waveをはじめとしてラジオ出演多数。
★コーディネート
雑誌、web媒体、書籍、マスメディアなどでの取材コーディネート。
★ツアー
出雲や島根、高千穂、霧島など全国の神社や聖地ツアーを開催。
★神話よみがたり
神話のよみ語りを行い、日本文化の一つとして次の世代に語り継ぐ活動もしている神社仏閣などの遷宮や式典 奉納歌唱。
◆Myu公式ホームページ http://myuchans.net/index.html


トップ

★マスメディアには載らない情報~6つの真実~が4分07秒でわかるムービー↓

インターネットでも受講できる

全5回連続講座、38000円、100名の申し込みを誠にありがとうございます

インターネットで学ぶ!
「マスメディアには載らない情報~6つの真実~」
オンライン全5回連続講座 オンライン配信 受講料金
38,000円
(税込)
全5回オンライン今すぐ申し込む、100名のお申込みを誠にありがとうございます

◎お支払方法は、クレジットカード、銀行振込となります。
◎全5回の連続受講の料金となります。
◎各講座を収録したインターネット・オンライン講座が受講できます。(オンライン講座は、個人情報保護を考慮し講座すべてを収録できない場合があります。あらかじめご了承ください。)
◎オンライン講座配信は、講座開催日から約1週間~2週間程で、メールアドレス宛まで配信させていただきます。YouTube(ユーチューブ)の限定配信を利用しています。
※オンライン講座配信期限は、2019年6月までの予定です。
※クレジットカードによるお支払いも可能です。


セミナーを個別でご受講されたい方のために、各回個別でのお申し込みも承ります。


個別講座、9800円、100名のお申込みを誠にありがとうございます

リアル・セミナー+インターネットで学ぶ!
「マスメディアには載らない情報~6つの真実~」個別講座受講料金

9,800円(税込)

◎お支払方法は、クレジットカード、銀行振込となります。
◎個別参加の料金となります。
◎個別申込みの講座を収録した映像を後日、インターネット・オンライン配信で視聴できます。
◎第1~第5講座を収録した映像を、オンライン配信でご覧いただくことができます。
第1講座今すぐ申し込む100名の申し込み誠にありがとうございます 第2講座今すぐ申し込む100名の申し込み誠にありがとうございます 第3講座今すぐ申し込む100名の申し込み誠にありがとうございます 第4講座今すぐ申し込む100名の申し込み誠にありがとうございます 第5講座今すぐ申し込む100名の申し込み誠にありがとうございます


なぜ

マスメディアには載らない情報

超一流の人々に、その時点で、
もっとも多くの人に伝えたい事を
本音でストレートに書いてもらって、
「本当のことが深くわかる情報」をお伝えしたい。

今後すばらしい世の中を築くであろう
多くの有能な人たちに、
事実を正しく知ってほしいからです。
いまのところ、そのようなメディアは
私の知っている限りでは存在しません。
(船井幸雄主幹 月刊誌「ザ・フナイ」2007年10月号より)

2016年の世界各国の報道自由度ランキング。

日本のランキングは前年の61位からさらに後退し、
180カ国中72位と
「世界報道の自由度ランキング」開始以来、
2年連続で過去最低。

2014年59位から年々順位を下げている原因について、
同団体はウェブサイトで
「日本のジャーナリストは厳格な法律によって
『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。

『国家の秘密』には
福島第一原発事故や皇室、国防などすべてが含まれる」と発表。
(国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」)
☞第278回塚澤健二先生の「生活防衛の教室」より☜

私も、GHQの占領政策を調べているあいだに、
気づいたことがあります。

「アメリカは意識的に日本人の精神的バックボーンを取り去り、
人材を輩出しないような
あわれな国にしたかったようだ」と思うのです。

その1つが、学制改革です。
なかでも旧制高校の廃止です。
(船井幸雄著「船井幸雄が今まで口にできなかった真実」より)


人生を変革させ
世の中に影響を及ぼす人の共通点は
「本物」の情報を引き寄せ、日々に生かしていること。

人類未踏の情報氾濫時代、
最も大切と言える「本物」を見抜き、生かす能力。
協調、共生、統合…国境の枠を超えた
「三六九(ミロク)の世」づくりのためには、
あなたの力が必要です。

「知らなかった」「知らされていなかった」
情報を知り「気づき」を得て
本来持っている潜在能力を開花させ
人生に活用し、周囲に
そして世界に影響を与えてください。

さあ、すぐに「意識進化」し
地球全体や全人類のために
新時代の「未来のひな型」を共に創って行きましょう!


☆「プレ・マスメディアには載らない情報~6つの真実~」に視聴者の皆様より多くのコメントをいただき、誠にありがとうございます!いただいたお声に応える講座をご用意致します。寄せられたコメントはこちらです。☟☟☟

日本の本当の歴史。もっともっと知って、目覚めていきたいです。 知ることで自分も、周りも変わっていく。 良き方向に変えていくためにも、これからも、情報よろしくお願いします。

shiwori(2017年12月20日 5:39 PM に投稿)

長い間隠され、表に出てこなかった話… こうした話が出てくることは、今、まさに時代のタイミングなのかもしれないと感じました。 必要とされる時が来たということなのかと思います。

GREEN(2017年12月20日 3:25 PM に投稿)

50年以上生きてきて知らないことばかり、私達は学校で社会で何を知らされてきたのでしょう 真実が表に出たとき、準備のできてる自分でいたいです

max(2017年12月11日 9:45 PM に投稿)

生命の樹についての感想 ここオーストラリアでマフィーケイコさんのブログにて生命の樹を知りずっと気になっていましたが今ひとつ踏み込めずにいました。このビデオで「これだ!」と確信しました。 お話の一つ一つが腑に落ちるというか、頭を大きく振り、頷き、時にはそうだそうだと思わず声が出てしまうほどでした。中から何か溢れでる感じがあります。涙が出て来そうな時がありました。自分の全てを肯定できるかも知れない感じがしています。あと、今までのバラバラだと思っていた情報がパズルの様にピッタリ型にはまっていく感じもしました。 見終わってから感動の余りボーッとなりました。言葉にできない感じがしましたし、しなくてもいいし、順を追って素晴らしい感想を書かなくてもそのままを書けばいいと思って書いています。 ありがとうございます。

hayashi(2017年12月20日 5:57 AM に投稿)

あらためて、わかっていることより、わかっていない領域の方がはるかに多くてだからこそ、色々なものを想像し創造していける気がします。

noninora(2017年12月19日 10:46 PM に投稿)

自分たちの国の良さを分かっていない、という点が非常に印象的でした。他、興味深くというより実際的な観点で参考になりました。ありがとうございます。

T(2017年12月19日 9:59 PM に投稿)

飛鳥さんウェブでこんなことまで発表して大丈夫ですか!!とその勇気と真理への真摯な意識を尊敬します。日本人でありながらこの国の存在生い立ちも役割も全く知らず。知らずは罪です。 私を含め1人でも多くの方々に知って欲しいです。 次の講演も楽しみにしています!

HAPPY(2017年12月19日 7:01 PM に投稿)

ユダヤと日本の関係のお話は面白かったです。 既に聞いたことがある話しもありましたが、まだまだあるんだなあ、と思いました。 トランプ大統領のことは、個人的に好きではないので、もっと突っ込んだ話しが聞きたかったです。

Maya(2017年12月18日 12:01 AM に投稿)

初めて聞いたとても不思議なお話しでした。フラワーオブライフ、カバラ、大変興味深いです。

fubjioka(2017年12月17日 11:51 PM に投稿)

もっとお話し聞きたくて、他の動画も見ましたが、努力から開眼されていく様子、すごいなあと思いました。もっとお話聞いて、どんどん目覚めていきたいです!

fubjioka(2017年12月17日 11:51 PM に投稿)

武学も初めてしりました。入り口、切り口はたくさんあり、そして心理に繋がっていると感じました

のにのら(2017年12月17日 7:05 PM に投稿)

カバラの考え方が旧約聖書に描かれている古来のヘブライの時代からの思想であり法則であったことを知りました。図形が全て幾何学的な形で大変興味深く感じました。能動があればと受動も備わってる。自然の仕組みの不思議を改めて実感しました。 もっと深く学びたいと思います。

ホウザン(2017年12月17日 6:43 PM に投稿)

宗教上の神ではなく根源の神を知ることができる時代に生まれ合わせている幸せを感じます。目隠しをされている状態の 地球から目覚めていくリーダー役を担うのが日本という事なんですね。日本の真価を理解している海外の知識人は多いのに当の日本人の認識が遅いのは情報の自由度が低い事の弊害もあるのかもしれません。しかし これも神に間違いはないということなのでしょうか。

アミ(2017年12月17日 5:13 PM に投稿)

日本人のルーツを知る事により、世界を救ってゆける可能性のある日本人の精神、道徳心が私たち日本人のD N Aに 記憶されている事に驚きを隠せません。 歴史を学ぶ事の大切さや、世界に飛び出して、日本を客観的に見て感じる事の大切さを強く感じました。

ホウザン(2017年12月17日 5:04 PM に投稿)

生命の樹に深い意味が隠されている不思議、ヘブライ、旧約聖書と内容が濃く、何回も繰り返して見たいと思います。

モロサン(2017年12月17日 3:40 PM に投稿)

さすが飛鳥さん。真実を知ることが、目覚めにもつながるので、これからもどんどん情報開示、お願いします。楽しみにしています!

shiwori(2017年12月17日 1:41 PM に投稿)

最近ずっと気になっていた生命の樹。なんとなくその意味がわかってくる解説で、とても良かったです。天戸開きか〜、と思いました。自分自身の天戸開き。今、まさにその時を迎えているのですね!

shiwori(2017年12月17日 1:26 PM に投稿)

やっぱりイスラエルなんですね 最近目に耳にしていたバラバラのキーワードが少しつながりました!ありがとうございました

レイコ(2017年12月17日 12:03 PM に投稿)

アガスティアの葉の体験談で より信憑性を感じ 神(宇宙)の意図のはかり難さに茫然としてしまいますが、今私たちがすることを知ることが大切なんだなと思いました。

アミ(2017年12月17日 11:46 AM に投稿)

ヘブライ語とカタカナが同じには驚きです、国内に遺跡が残っていて、全てが明らかになるのでしょうか、楽しみです。

モロサン(2017年12月17日 11:44 AM に投稿)

滑舌よく解りやすい話はとても面白く安心して聞いてられます。特に光に黒がある話が面白かった。

アミ(2017年12月17日 10:09 AM に投稿)

イエスとモーゼ、日本とユダヤの関係など、真実の歴史をもっと知らなければならないと思いました。

jm(2017年12月16日 10:03 PM に投稿)

男性優位の、ストレスだらけで血管が収縮した現代社会から → ドクドクと熱い血液が流れ鼓動する心臓の映像が浮かびました。地球の進化の時にワクワクします。父と子と聖霊に女性の存在がない事と、天岩戸に隠れた天照大神の話…この辺の疑問と何かつながりがあるのか知りたくなりました  疑問の謎ときにつながるヒントがあるかなと興味がわき本を読ませていただきます。

ninomiya(2017年12月16日 8:41 PM に投稿)

驚きの連続で興味深い話が次々と聞くことができ、その先が聞きたいです。

モロサン(2017年12月16日 5:19 PM に投稿)

宇宙の神秘について探求すると「カバラ」という言葉に出会います。 日本語訳で「生命の樹」といわれ、数秘教ともいわれるとのこと。 しかし、その真髄は一体何なのか?巷に溢れている解説を紐解いて見ても、結局分からずじまいでしたが、小西先生のお話を聞いて目からウロコ! ようやく、腑に落ちそうです。有難う御座います!!

yuu(2017年12月16日 5:15 PM に投稿)

生命の樹については、色々なところで名前は出ていたので、名前ぐらいは知っていましたが、それが何なのかということはちゃんと説明されていませんでした。 今回のビデオではちゃんと説明していただいたので大変ありがたく視聴させて頂きました。しかし、やはり奥が深くて大変難しい物であることが分かりました。先生の本を探して読んでみようと思います。

しんいち(2017年12月16日 5:02 PM に投稿)

日本とユダヤとの深い関係を聞いて驚きです、断片的にはなんとなく聞いていたのですが、出雲大社とのかかわりとか聞けば聞くほど歴史の奥深さと真実の重みを感じました、より詳しく聞きたくなりました。

モロサン(2017年12月16日 4:58 PM に投稿)

ここのところカバラという言葉を目や耳にしておりまして、徐々に関心が出てきていましたが、カバラについてはまったく知識がなく、でも、いいものなんだろうな~と漠然と思っていました。 今回、小西先生のお話を聞く機会にめぐまれ、そのおかげで何となくカバラについてわかった気がします。 しかし、それよりも興味深いのは、ヘブライ語と日本語に共通点が多いということでした。一般の歴史では教えられてこなかった秘密があると思うとワクワクします。 ありがとうございました。

コダマ(2017年12月16日 1:39 PM に投稿)

飛鳥先生ありがとうございます。断片的に覚えていた事が繋がり(完全ではありませんが)驚いています。もっと学びたいと思いました。これからもよろしくお願い致します。

マサコ(2017年12月16日 11:02 AM に投稿)

とても心に入ってきました 自分と他者をわけるのではなく、 繋がっていく地球連合   目に見えない世界を元にして 創造していく事をやっていける世の中になる とても明るい未来を感じ自分に出来ることがあるんだと元気が出ました ありがとうございます。

ミクマリ(2017年12月16日 1:06 AM に投稿)

369なのですね。 最近思うのは、案外色々な事は、 数字に置き換えられそうな感じがします。

はくりゅう(2017年12月15日 9:55 PM に投稿)

ダビンチ、生命の樹、とても興味深いお話でした。もっともっと知りたくなります。ありがとうございます。

aka(2017年12月15日 8:21 PM に投稿)

いつの日か、真実の歴史を記した教科書を子どもたちに教えられる日が来るのでしょうか 歴史解釈の多様性の前に、嘘の洗脳を止めさせないといけませんね

叶(2017年12月15日 7:21 PM に投稿)

日本とユダヤの正しい関係の理解を深めたとして、 それをどのように今の生活に、人生に生かしていけばいいのか、、、 その部分を考えていきたいと思います

叶(2017年12月15日 6:52 PM に投稿)

お恥ずかしい事に生命の樹についてほとんど知りませんでした。今小西先生のお話を伺う機会をいただき、知りたい、学びた気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。

くに(2017年12月15日 4:27 PM に投稿)

従来の学問的な知識のようにただ知ることに意味があるのではなく参加することに意義があるというお話、感心いたしました。ぜひご本を読ませて頂きたいと思います。

うえやま(2017年12月15日 1:56 PM に投稿)

この世界には、何かあると思い、色々な本を読んで見たり、ワークをしたりして来ました。 今回お話を聞けて、本当に良かったです。 ありがとうございます。 散歩良いですね。 私も日常に取り入れてみます

たみや(2017年12月15日 12:14 PM に投稿)

わくわくしながら拝見しています。 忘れさられた次元を知る事は、 身体が自然に震えるようです。

はくりゅう(2017年12月14日 8:37 PM に投稿)

ユダヤと日本のつながり、興味深いです。 知ったうえで私に何ができるのか。 考えても答えは出ないですが、真の情報にふれたとき おのずと答えがたちあらわれるのかな、と思いました。

はた(2017年12月14日 8:03 PM に投 に投稿)

河合先生、Myu先生ありがとうございます! 神無月が神有月で、 猿田彦様がイエス様、 メビウスが瓢箪で、、 出雲大社がピラミッドで、、、 ともかく一回ではとても受け止めきれないぐらいの高密度な情報に興奮しています

わっち(2017年12月14日 3:36 PM に投稿)

小西先生、ますますパワーアップしていらっしゃる。 本当に貴重なお話しを有難うございます。 「私はありてあるもの」 「素直に受け取ること」 意識的に毎日を送りたいと思いました。

ちょび(2017年12月14日 2:53 PM に投稿)

おもしろい! 興味深く拝見しました。 とても寛容でバランスのとれたお話に惹かれました。 今夜から月の眺め方がより深く広がりそうです。 ありがとうございました。

green(2017年12月14日 12:34 PM に投稿)

河合先生のお話、全てが衝撃的な内容でしたが 大変聞きやすく このまま何時間でも学びたいと思いました。 日本という国の偉大さは想像以上でした。

コスモラビット(2017年12月14日 12:02 PM に投稿)

生まれて来たのは『魂の浄化』をしなければならないから、と聞いていた。一生かかってカルマを解消しなければならないと思っていたが、あるやり方で短い期間でそれが出来ると知って、これからの人生が明るく希望に満ちて来る思いがした。 京都の広隆寺のについて初めて知った。知らないでいる事を知る、ワクワク感に満ち溢れた。

ひまわり娘(2017年12月14日 11:14 AM に投稿)

表先生、ミロクの世界実現のお話をありがとうございました。創生神楽を実際に五感で見たいと強く思いました。

max(2017年12月14日 11:18 AM に投稿)

いつか聖書をきちんと読もうと思っていましたが、直ぐに!と変わりました。 過去が未来につながっていく歴史が、自分の目の前でおきているのだと実感しています。

花子(2017年12月14日 9:57 AM に投稿)

日ユ同祖論、初めて聞きました。 聖書の中にある日本、天照大神とキリスト、 漢字のルーツなど興味深い話ばかりでした。 知らなかったことばかりでしたが、聞くとなるほど! と思えました。 日本て面白い!って思いました。 日本人で良かったなと思えたり。

kei(2017年12月13日 10:24 PM に投稿)

転換の時期に生きているのかもしれない。 真の情報に触れることも、 なかなか日本では難しいが、 その情報がこのように流していただける。 ありがたいと思います。

hatanaka(2017年12月13日 1:55 PM に投稿)

興味深い沢山のお話しをありがとうございます。 やはり日本が世界のリーダーになっていくのですね。 そのためにできることは何かを探していくのが近未来のやることになるのでしょう。 とても楽しかったです。

たまちゃん(2017年12月13日 11:50 AM に投稿)

カバラを肉体、武術で表現されている事に魅力を感じました。 カバラ、タオ、一霊四魂、陰陽道…全て繋がるのですね。

よし(2017年12月13日 11:46 AM に投稿)

白と黒ではない、光一元 胸にささりました。 現在に至る世の流れ、納得です。

max(2017年12月13日 11:28 AM に投稿)

お話とても興味深く聞かせていただきました。ひふみ祝詞の意味を聞いた時には涙がでました。自分が本当に望んでいることだと感じました。そして、生命の木のかたちは自分なりに感じて自分で消化して使っていくもので、これが正解という訳ではないものだということが、理解できました。これからの時代の自由な感覚の世界を感じました。素晴らしい経験をお話下さりありがとうございました。

るみ(2017年12月13日 12:56 AM に投稿)

宇宙のこと、神様のお話が現している宇宙の法則、三種の神器、神様のこと、ユダヤ民族とのつながりなどなど、いずれもとても興味深いお話をどうも有難うございます。更にもっと深く知る機会が有りますと良いなと思います。

みっちゃん(2017年12月12日 11:04 PM に投稿)

難しいと思っていたカバラが小西先生の動画を拝見して身近なものに感じられました! 実生活に活かしてこそのカバラなのですね。 小西先生の説得力ある言葉に心が動きました!

maori(2017年12月12日 10:18 PM に投稿)

飛鳥さんのお名前は以前から聞いてはいましたが、お話をお聞きしたのは今回が初めてです。 面白い! もっと早く聞けばよかったと思いました。 でも、難し過ぎて実はほとんど解ってないので繰り返し聞くつもりです。ありがとうございました。

ぶんちゃん(2017年12月12日 8:25 PM に投稿)

小西先生、生命の樹のお話、ありがとうございます。私は11月のスーパームーン、1時にしっかり見させていただいた結果、月のリズムに合わせて生きるということ、心から感知出来ました。

コスもラビット(2017年12月12日 4:00 PM に投稿)

『本当の自分』とは、十分に満ちている・完全である、という事。足りない・欠けている、という集合意識のプログラムによって大多数の人間が、自分に自信がなく、自己肯定出来ず、怖くて殻を破る事から距離を置き、常に守りの姿勢で生きている根本の理由を教えて頂き、体中からパーッ!と明るい光が放出された感じでした。なぁ~んだ、そうだったのか!と気持ちがとても軽くなりました。この出会いに、感謝します。

ひまわり娘(2017年12月12日 11:18 AM に投稿)

『本当の自分』とは、十分に満ちている・完全である、という事。足りない・欠けている、という集合意識のプログラムによって大多数の人間が、自分に自信がなく、自己肯定出来ず、怖くて殻を破る事から距離を置き、常に守りの姿勢で生きている根本の理由を教えて頂き、体中からパーッ!と明るい光が放出された感じでした。なぁ~んだ、そうだったのか!と気持ちがとても軽くなりました。この出会いに、感謝します。

ひまわり娘(2017年12月12日 11:18 AM に投稿)

レノンリー先生のお話、もっと聞いてみたいです。 思ってもいなかった情報に出会えそうな気がして、 とても興味がわきました。

max(2017年12月11日 9:45 PM に投稿)

“見せて隠す” 三種の神器が揃った後 ヤマト民族のこの先は? 自分のルーツを知らない民族 もっと 日本を知りたいです。

micco(2017年12月11日 7:40 PM に投稿 )

日本は世界の雛形とよく聞きますが、如何いうことか理解できなかったのが、納得が出来た気がします。 この先の話しが待ちどうしいです。

ikehata(2017年12月11日 6:35 PM に投稿)

真実が1つでシンプルなものなら、5人の先生の主張もやがて1つの智に統合されていくのでしょうか 興味は尽きません

叶(2017年12月11日 5:04 PM に投稿)