硬い表情筋をほぐして素敵な笑顔を

2015年8月27日 コラム

出口写真2

こんにちは。
国際セルフエステアカデミー代表理事の、出口アヤです。
“自分で自分をキレイにする”セルフエステを通して、心と体の健康法を伝えています。

【笑う門には福来たる】と言いますが

いつもにこやかに笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るということです。

日々を笑顔いっぱいで過ごし、たくさんの幸運を引き寄せたいものですね。

普段表情を動かす事が少なく
「人とのコミュニケーションが少なくなりがち・・。」という人は、少なくありません。

せっかくの記念写真もいざ、カメラを向けられると
「表情を作る事ができない・・・。」
「上手く筋肉が動かない」
という方が、実に多いのです。

「あなたはカメラを向けられても、いつでも最高の笑顔を作る自信はありますか?」

これは、私が表情印象のセミナーで、いつも受講者さんに聞く質問なのですが、なかなか自信を持って「はい」と言える人はいないのです。

そういった事からも“表情筋を動かし、自然な笑顔をつくる”

ということに、自信の無さを感じている人も多いのでしょう。

ですが、これは専門的な考えから言うと
「表情筋が硬い」
ということに、原因があります。

普段から表情筋を鍛えていないと無表情になり、自然な笑顔ができなくなってしまうのです。

ですから、好感度の高い笑顔を作る為には
1表情筋を鍛えることと
2笑顔のトレーニング
この二つが、必要となってくるのです。

「自然な笑顔を作る事が苦手」
という人は・・。
硬くなった表情筋を、まずは柔らかくする事です。

筋肉が、柔らかくなり、ズムーズに動くようになると、自然な表情を作れるようになります。

表情が作りやすくなる事で、笑顔も自然と増え始めます。
そして、笑顔へのコンプレックスも次第に、無くなってくるでしょう。

表情筋と感情は、非常に深いところでリンクしています。
筋肉がほぐれていく事で緊張していた心も、ほぐれていくのです。
ですから、緊張をしている時には、顔を少し緩めるだけで
脳の“幸せホルモン“が増え、リラックスした状態にもなるのです。

また、口角を上げているだけでも脳は「笑っている」と、勘違いします。

緊張している時ほど、口角をあげると、脳はリラックスホルモンを出してくれます。
それだけ、顔の筋肉と心とは、密接な関係があるのですね。

実は笑顔にはたくさんの種類があります。

例えば、大口を開けて笑ったり
はにかんで笑ったり
おすまし笑い
自信溢れる笑顔だったり・・・。

その種類がたくさんあればあるほど

「表情筋を使える人=魅力的な表情の人」
と印象付ける事ができます。

私の講座では
相手へ、印象づけるような笑顔
距離感を縮めるような笑顔
プロフィール写真用の笑顔など

自分の最高のキメ顔を引き出し
実践的に使える「笑顔」
これらの練習もしています。

まずは、表情筋のストレッチを行い
笑顔に関連した筋肉に、直接アプローチをしていく
「セルフエステ」をレクチャーしていきます

目元のリフトアップや、ほほのたるみ解消
口角のリフトアップ法などは

セルフエステ以外
体験できないものなのです!

なんと!講習後には
「お顔が筋肉痛!!」
という人も、多くいる程なのですよ。

それだけ現代人は
顔の筋肉を、使っていないのですね。

表情や笑顔にコンプレックスをお持ちの方は

まずは表情筋を和らげるようなトレーニング
そして、セルフエステを試してみて下さい。
筋肉を柔らかく動かしてあげる事によって
自然な表情というのが、だんだんと作られるようになってきます。

その後、初めて自分のお気に入りの顔や
笑顔の練習をしてみると良いのです。

鏡を見て練習したり、自撮りもおすすめです!

練習を重ねて上手になると
笑う事のコンプレックスが無くなってきます。

そして、何より「自分に自信」が持てるようになってくるのです。

お顔の硬さや、コンプレックスが解消されてくれば
無表情のときとは違い、相手へ感情を伝えやすくなるのです。

感情を込めて表情を表現する事ができると
「コミュニケーションの幅」が、大きく変化します。

笑顔に自信が無いからと言って、笑うのを止めてしまうのは、とても残念なことです。

まずは作り笑いからでも構いません!
練習から初めてみることを、おすすめします。

お顔の表情をたくさん動かしてあげて
そして表情豊かに、日々の生活を過ごしましょうね。

【笑う門には福来たる】
なのですから。

出口アヤ

出口アヤさん

国際セルフエステアカデミー代表理事。
年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。20年のキャリアの中で、トータル 20,300人を施術。プロセラピスト養成は200人以上を超える。エステの他に、アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパ、経絡、痩身、リラクゼーション、マタニティマッサージ、ベビーマッサージ、東洋医学、、気功、心理学など、美容と健康に関する様々な技術を、マスター。独自で編み出した即効性と、確実に変化をつくる技術を持つことから次世代ゴッドハンドと呼ばれ、女性誌やメディアで活躍する。

しかし、2011年に発症した手の持病により、施術者の道を断念。その後、お客様が自分で維持できるノウハウを伝えようと、独自のセルフエステ技術を確立。多くの実体験から生み出した手法は、たった3分でシワやたるみを消去できると評判になり講座開講3ヶ月で、350名の受講者が殺到する。

現在は、国際セルフエステアカデミーを設立し、セミナーや講演活動で、美と健康の普及に努めている。

国際セルフエステアカデミー http://self-esthe.com/

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る