「命の振り子」を押し返す薬物療法

2016年12月13日 コラム , ,

81rG5t8QdCL


「命の振り子」を押し返す薬物療法


ホメオスタシス(生体恒常性維持機能)機能は、
ヒトが病気になったり、
ケガをしたときにも発揮されます。
それはちょうど振り子が引力に引かれて、
正常の位置に戻ろうとする働きと同じです。
このとき真下に引力として働くのが

自然治癒力です。

風邪を引いたときを考えてみましょう。
「病気」が風邪なら、
発熱、咳、下痢などは「症状」つまり治癒反応です。
発熱は体温を上げてウイルスなど病原菌を殺すためです。
さらに、免疫力を上げるためです。
咳、鼻水、下痢は、
病原体の毒素を排泄するためです。
これら「症状」の治癒反応のおかげで「病気」の風邪は、治っていくのです。

ところが、西洋医学はこの各々「症状」を
「病気」とかんちがいする重大ミスを犯しています。
そして発熱には「解熱剤」、咳には「鎮痛剤」、下痢には「下痢どめ」の薬物を投与します。

「病気」が治ろうとする「命の振り子」を逆向きに押し返す。
だから逆症療法とも呼ばれます。
治癒反応を薬で止められた「振り子」は、傾いたまま固定されます。
すると「病気」も固定され、慢性化し、悪化していきます。

命の振り子(船瀬)

現代医学が慢性病に無力で、
悪化させるのみなのは、
この致命的過ちの結果です。

~船瀬俊介新著「医療大崩壊~もうクスリはのめない、医者にはいけない~」より~


★★月刊誌「ザ・フナイ」好評連載中!船瀬俊介氏登場!
『知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。』
マスコミのタブーに真実あり!↓
ホリスティックレッスン第2講座開催迫る!【12月17日(土)】
   ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=hofk1217

船瀬

★「ホリスティックレッスン~包み込みの健康法則~」は、
約5カ月間にわたる全5回講座がお得です。
各異なる業界で最先端を走る
超プロの
医師、歯科医、光エネルギー師、ジャーナリスト…
先駆者9人が
世界唯一!コラボレーションした
「健康・新医学」の決定版イベント、

【ホリスティックレッスン全5回連続講座
 お申し込み・詳細はこちら】
http://51collabo.com/?page_id=5786

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る