数字の波動研究家・鈴木みのりさんの最新情報です!

2015年8月4日 NEWS!

11054268_388203768054434_4048785448813247874_n

51コラボでコラムを連載中の神戸在住の数字の波動研究家・鈴木みのりさんの最新情報をお届けいたします。関西方面の方はお見逃しなく!

■数字マンダラ 初級編(全6回)
8月10日、24日、9月14日、28日、10月12日、26日

■数字マンダラ 集中講座(2日間)
・8月22日、23日
・9月20日、21日
・10月10日、11日

詳しくはこちらから
http://life-therapy.biz/index.php?sujimanndara

<鈴木みのりさんからのメッセージです>

数字は、一つ一つに固有の波動があります。波動というとちょっと難しいですが、波動=意味と考えるといいでしょう。

この「数字の波動」を使って、性格や魂の質・運気などをみて「人」を読み解くのが数秘術です。
西洋で発達したものなので、西洋の民族の波動にあうように数字の波動の荒い側面(物質的な意味)をつかっています。
「荒い」というのは合理化してわかりやすくなることでもありますから、ケタ数の多い数字は一けたになるまで足し算して(合理化して)理解していきます。

一方、数霊(かずたま)は、起こっているもの事のスピリチュアルな意味を知ることや、数字の波動そのものをメッセージとして受け取って「人生の指針」にしたり、自分の魂を汚さぬように生きていくための支えにしたりして「魂が宇宙と共鳴した状態を維持していく。」そのために数字の波動を生かしていくのが数霊(かずたま)です。

日本のものなので、大和民族に合うように、数字の波動の高いスピリチュアルな側面をつかっています。

「数字マンダラセミナー」はこの「荒い物質的な側面」と「高いスピリチュアルな側面」の両方を学びます。

具体的には、その数字の波動=意味を知ることで、宇宙やハイヤーセルフからのアドバイスやメッセージが受け取れるようになります。

それだけでなく、意図的に数字の波動を使うことで、自分の魂と宇宙を共鳴させることだってできてしまうのです。

数字の波動を「メッセージとして受け取る」と「意図的につかう」ことの両方をマスターして、宇宙と共鳴し自分の魂を輝かせて生きることができるようになるのが「数字マンダラセミナー」です。

数字の波動以外にも、わたくしがコンタクトをとらせていただいている、菊理媛(くくりひめ)様からの情報やメッセージもお伝えしています。

新しい次元に移行した地球の住人としてどう生きるのか、大和民族・大和魂の在り方やお役目についてもお話させていただきます。

鈴木みのり

数字波動研究家
鈴木みのりさん

子供のころから、人をみると心の奥底の感情がわかるのはもちろん、持ち物や文章からでも、その人の性格や感情がわかる体質。物や文章からその人の感情や性格がわかったりするのも自分だけの特殊な能力だと気づき始めたのは、阪神淡路大震災以降のこと。それなら自分の能力を活かそうと、ヒーリングの世界に入ることを決意。2003~2008年には、毎日放送テレビに出演のほか、産経新聞やラジオ「ありがとう浜村淳です」の占いコーナーを担当。2011年に日本の神様である「くくり媛」と名乗るエネルギー体とコンタクトが始まる。2013年から、数字を通して宇宙とつながることや、菊理媛のメッセージを伝える活動を行っている。2014年にはスピリチュアルマガジン「anemone(アネモネ)」に掲載。2015年に、サンマーク出版より【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】を出版。
鈴木みのりHP  http://life-therapy.biz/
鈴木みのりブログ http://ameblo.jp/supi-suhijutu/