『原油安当てたファンドマネジャー、強気相場を予想』

2016年4月13日 コラム

a18317f7f978566384d00f10ab51bb30_s

『原油安当てたファンドマネジャー、強気相場を予想』


~2016 年 4 月 7 日付けウォルストリートで
『原油安当てたファンドマネジャー、強気相場を予想』を報じている。

『原油相場急落を予想して大きな利益を上げた
フランス人ヘッジファンドマネジャーの
ピエール・アンデュラン氏は、

1 月に相場が 13 年ぶりの安値に下落した翌日、
原油を買い始めた。

アンデュラン氏は、多くの犠牲を出した
今回の原油相場低迷を生き延びてきた。

2014 年以降、上昇に賭けるのは今回が初めてだ。

これまでのところ、アンデュラン氏の読みは当たっている。
長引く原油の供給過剰に対する懸念が
投資家の間で広まっているにもかかわらず、
ブレント原油は同氏が買いを入れた
1 月 21日から 30%近く上昇している。・・・

・・・同氏は「数年間に及ぶ強気相場」と投資家に送ったが、
それはゴールドマンの予測を発言に過ぎないのではないだろうか。

ただ、ゴールドマンとの情報交換は密にとっている可能性が高く、
彼の意見やポジションは今後も注意しておいた方が良いだろう。

そして、重要なことは
「年内に 50 ドルまで上昇する」との意見だが、

それをいつ達成するかだ。・・・~


~2016年4月11日配信「生活防衛の教室」第223回より~
コラムの続き、
★『原油安当てたファンドマネジャー、強気相場を予想』
★世界的超高層ビル建設と金融危機の不思議な相関関係「摩天楼の呪い」
★前年比ベースで 14 年 12 月以来、1 年 3 ヵ月振りの悪化となった
 「2016 年 3 月景気ウォッチャー調査」

塚澤健二先生のオリジナルデータ付きレポート&解説音声の全貌はこちら!
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01


★「生活防衛の教室」セミナー待望の関西開催!
「生活防衛の教室」は変化点!4月は何を示す?【4月16日(土)大阪】
   ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=ts0416


塚澤健二新著『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』
Amazon新刊ランク1位!
経済本ランク1位!

12189808_911156415634917_6490672718416194720_n
















※膨大なデータ分析に基づいた粛然たる事実が日本経済を奴隷化する※
◆序 章 本物の危機がやって来る前に
◇第一章 政府が仕掛けた上げ相場
◆第二章 指数の真実を読み解く
◇第三章 サイクルがすべてを決める
◆第四章 勝つのは「値上げ力」のある企業
◇第五章 日本劣化の正体
◆第六章 必ずやって来る第二のリーマン・ショック
◇終 章 T2モデルによる市場・株価・商品分析

    ↓  ↓  ↓
ご購入はこちらをクリック!

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る