カタカムナとDNA変容

2018年12月1日 コラム ,

igaku_02

カタカムナとDNA変容


~私は人間のDNAの
二重ラセンを三重ラセンに変容させ
人を進化させることを目指して
DNAの構造を変化させる可能性がある
図形や数字を研究している。

…アメリカではすでに
ブレンダ・フォックス博士が
三重ラセン構造のDNAを持つ子どもたちを
発見していると言う。

その子供たちは、
機能しているDNAの割合が高く
脳が活発に活動し
寿命も長く
病気にもかからない。

「完璧な存在」のようだ。

そして、その子供たちは
壁を隔てた別の部屋から
精神を集中させるだけで
物を動かせる

コップを見つめるだけで
水を満たせるなどの
特殊能力、
「テレパシー」を
使いこなせるそうだ。

…将来、AI(人工知能)の奴隷にならないためにも
人類の大進化は不可欠なのである。…~

~丸山修寛新著「カタカムナ・クスリ絵」より~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ザ・シークレット・オブ・カバラ
「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」】
 ≪12月2日(日)丸山修寛先生登場≫
  ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=17646

★全6回連続講座は1回参加分以上の料金が
 サービスとなります。

★第1~第5講座のオンライン配信を
ご覧いただくことができます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


~~~講師プロフィール~~~

行列のできるお医者さんが、治療で行きついた境地とは?

丸山
丸山修寛

1958年兵庫県芦屋市に生まれ。山形大学医学部卒業。宮城厚生協会坂総合病院、東北大学病院第一内科、仙台徳州会病院を経て1998年、丸山アレルギークリニック開院。東洋医学と西洋医学に加え、波動や音叉療法に取り組む。その確かな治療法には定評があり、独特の治療法は多くの健康雑誌に取り上げられている。治療のモットーは「自分だけの喜びは、どんなに頑張ってもたかが一人ぶん。他人(家族・友人・患者さんなどの自分以外の人)も幸せにすれば喜びも自分の分もプラス人数分になる。そうすれば無限大まで喜べる」。著書に『アトピーのルーツを断つ!!』(ホノカ社)『500年の時を経てついに明かされたダ・ヴィンチの秘密』(幻冬舎ルネッサンス)、『奇跡のマンダラシール』 (マキノ出版)など。

09261014_5424be00271fb

私たちの周囲70cm~100cmほど外側の空間に、見えないグリッド(生命エネルギーを取り囲む形態場)が存在!
★カバラ神秘学自体は、数千年の歴史を持つ学問で、西洋では友と栄光をもたらす方法として様々な分野に使われてきました。カバラ神秘学では、生命の樹は平面として描かれていますが、私は生命の木は立体でなければならないと考えていました。そして、長年の研究の結果作られたのがこの生命の樹、つまり「3Dカバラ」です。このキューブに描かれた図形には、経済、思想、想像など人間の活動すべての面を司る力があると考えられます。更に集中力、記憶力、想像力を高める前頭葉の血流が上がるという脳血流測定結果も出ています。この3Dカバラシリーズは、私の人生において一生一品的な存在で、ダントツで“一番のパワー”を持つものとなりました。この3Dカバラの人を取り囲むグリッドを使って、知らず知らずのうちに周囲の空間から木やプラーナを取り入れることができます。もし、このグリッドが傾いたり歪んだりすると空間から充分な生命エネルギーを受けることができなくなり、健康でいることができません。また、直感力も衰えてしまいます。3Dカバラは、私たちが持っているグリッドを正常にすることで、私たちに健康と富と英知をももたらしてくれるでしょう。

◆見て触れるだけで奇跡が起こる 丸山修寛医師の世界より http://51collabo.com/?page_id=8571 ☜