デリバティブ想定元本6000兆円「無秩序離脱で不安定に」

2018年10月21日 コラム ,

brexit


『デリバティブ想定元本6000兆円「無秩序離脱で不安定に」』

18/10/09
『7 年 5 カ月ぶりの水準に急上昇した米 10 年物国債利回りは何を示唆している?』の
T-Model コラムにおいて、
『ようやく長期金利が動き出したとの印象である。

拙書『トランプの破壊経済がはじまる』の
第 1 章『トランプの破壊経済で世界はどうなる?』の
P45『米 10 年債利回り 3%超えは「終わりの始まり」?』で
詳しく説明しているのでそちらを参照していただきたいが、

このなかで「大切なことは、世の中はいよいよこれまで慣れ親しんだ金利低下局面が終了し、
これから 2040 年前後をピークとする長期金利の上昇局面に入ることです。
これは「超低金利を前提としてきた社会構造や人々の価値観が転換する」ことを意味しているのです。」、

「その時代に入る分岐点は、
まさに米 10 年債利回りが「3.03%」を超えたときなのです。」
と指摘した。…

…英国の EU 離脱まで残り半年を切るなか
「英中央銀行のイングランド銀行は
条件合意なしの「無秩序離脱」の場合、

想定元本ベースで最大 41 兆ポンド(約6000 兆円)の
デリバティブが不安定な状態に置かれると警告。

関係機関に対応を促した。…

…デリバティブ(金融派生商品)は見えにくく、
わかりずらい商品であることから、
市場関係者でも理解が浅く…


~2018年10月15日配信「生活防衛の教室」第348回~

★デリバティブ想定元本6000兆円「無秩序離脱で不安定に」
★自然災害の影響が限定的だった「2018年9月景気ウォッチャー調査」

塚澤健二先生のオリジナルデータ付きレポート&解説音声の全貌はこちら!
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=ts8383

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【塚澤健二先生の「生活防衛の教室」リニューアル・オープン!】

長年ご愛顧いただいております
インターネット・ラーニング
塚澤健二先生の「生活防衛の教室」。

約7年、第340回を超える
ロングセラー番組になりましたこと
心より感謝申し上げます。

お聴きいただいております皆様に感謝を込めて
番組がリニューアル致します。

現状、
【塚澤健二先生に質問したいこと】コーナー、
ご継続手続きが簡単になる【定期配信システム】等々、

新設しておりますが、
それに伴い、「生活防衛の教室」の料金体系の改定がございます。

リニューアルに伴い、現状価格でのご提供は、
10月30日(火)までにお申し込みいただきました皆様が対象となります。
10月31日(水)からのお申込みは、新しい料金体系(値上げ)となります。

【現状価格】
≪10月30日(火)までのお申込み料金≫

◎メール12週間(12回)【定期配信】受講料金 16,200円
◎メール24週間(24回)【定期配信】受講料金 30,844円
 ↓  ↓  ↓
【新しい価格】
≪10月31日(水)以降のお申込み料金≫
◎メール12週間(12回)【定期配信】受講料金 24,000円
◎メール24週間(24回)【定期配信】受講料金 46,000円

現状、ご継続、お申込みいただいております皆様
これから最長【1年】(予定)現状価格でご更新いただけます。

例:現状、2ヶ月視聴期間が残って更新すると(更新のタイミングで)
 最長1年2ヶ月、現状価格となります。

リニューアル致しました内容は
段階的に、追って告知をさせていただきます。

【お申込み窓口はこちらです】

毎週音声配信のeラーニング(インターネット)
塚澤健二先生の「生活防衛の教室」
  ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01


立て続けに新著発売!
著書「そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる」キャンペーン中!☟☟☟

51トップスライダーー

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。


書籍5冊