種はお医者様 ~アナスタシアのメッセージ~

2015年10月25日 コラム

12115425_891602780928975_967524091483372900_n

【種はお医者様 ~アナスタシアのメッセージ~】 


『アナスタシア』(ウラジミール・メグレ著)という本があります。

アナスタシアとは、
シベリアのタイガの森奥深くに住むマスター(女性)です。
その衝撃的でありながらも
魂に響くスピリチャルな内容は、人の生き方を変える力があります。
皆様にもぜひご一読をお薦めしますね。

この著書の中で、アナスタシアは
農作物を自分のお薬、特効薬にする方法を書いています。

アナスタシアによれば、植物の種は、
その中に膨大な宇宙情報と可能性を含んでいるそうです。

もし人が、種に自分の唾液を浸み込ませると、
種はその人に何が必要かを記録して、
収穫までのあいだに、
大地や宇宙や星々から、その人に必要なすべてのエネルギー集めてくるそうです。

おそらくはDNAから精密な波動レベルでその人の体を癒し、
能力を開くために必要なエネルギーを持ったハーブや作物になります。

ご存知の方も多いと思いますが、『アナスタシア』の本から引用しますね。


——————————————————–

Anastasiaは言った。

~あなたが植える種の全ては
宇宙についての膨大な情報をその中に含んでいます。

人間の手によって作られた何物もこの情報とは、
サイズにおいても正確さにおいても比較になりません。

これらのデータの助けにより、
種は100分の1秒の単位にまで正確に、
生きる時、育つ時、地球からどのエキスを摂るべきか、
太陽、月、星達である天体からの光線をどの様に使うべきなのか、
何に育つのか、どんな実をもたらすのかなどを知っているのです。

これらの実は、人間の生命を維持するために意図されています。

これらの実は
現在や未来の如何なる製造された薬よりも、
より強く効果的に、如何なる人間の身体の病気に対しても抵抗し中和する能力
を持っているのです。

しかし、その最終目的のためには、その種はその人の状況を知らねばなりません。

種が成長過程において、
特定な個人が既に持っている、或いは持ちがちな病気に対して、
その人を癒すための正しい比率の物質で実を堪能出来るためなのです。

自分が育てる胡瓜、トマト、或いはどんな他の植物の種であろうと、
種がその情報をもつためには次のステップが必要です。

1、種を植える前に、口の中に種を入れ、舌の下に少なくとも9分間入れておきなさい。
それから合わした両手の手のひらの間に種を置き、そこに30秒は維持しなさい。
これをしている時には種を植える場所のその土の上に素足で立っている事が重要です。

2、注意深く、持っている種を口の所まで上げなさい。
それからあなたの息で暖めるようにして軽く吹きなさい。
そうすれば小さな種はあなたの中の全てを知るのです。

3、それから、手を開いたまま、もう30秒の間、
今度は種を天体に捧げるように維持しなさい。
そうすれば種はその目覚める時を決めるでしょう。
惑星達が全てそれを助けるのです。
そして新芽にあなたのために特別に作られる実に必要な光を与えるのです。

4、その後、あなたは地に種を植えてよい。
如何なる場合でも、すぐに水をやるべきではない。
種に覆われている唾液と種が取り入れるあなたについてのその他の情報を洗い流してしまわない様にである。
植えてから三日後には水をやってもよい。

5、植える日はそれぞれの野菜によって最も適した日に行われるべきである。(人々は既にこの事を太陰暦によって知っている。)
水をあげない事において、種蒔きの時期は遅すぎるよりも早過ぎる方が害にはならない。
新芽の周りに育っている雑草を全て引き抜いてしまう事はよくない。
それぞれの種類の少なくとも一つはそのままおいておくべきである。雑草は減らす事は出来る。

——————————————————–


このアナスタシアの話を直感的に真実だと感じる人が多いようです。

では、どうせなら私たちもやってみよう!

と、言うことで、私たちも実際に、
我らがクリスタルファームで、アナスタシア農法を体験しました。

まずは畑を耕し、雑草やオリジナルなハーブを必要なだけ残し、
大地と繋がり、空と繋がり、瑞牆山と繋がり、微生物と繋がり、水と繋がり、星々と繋がり、
そして自分の畑のスペースにしっかりと裸足で立ちながら、種を口に含みます。

そして種をまき、収穫を迎えました。

自分のハーブや農作物を食べると、確かに体に必要な力やエネルギーが戻る気がします。

また、面白いのは、
同じ種をほぼ同じ場所で育てているにもかかわらず、
隣の人の作物と自分の作物の味が、劇的に違うことです。

例えば、何もしていないルッコラを生で食べると、辛みがあっておいしい。
ところがある人のルッコラを食べると激辛。他の人のは苦い。などです。

種は確かに、まく人に合わせて、
その成分や波動を変化させていることが良くわかります。

私たちは食べて生きています。
種の植物、そして自然の神秘を通して、
生きるとはなにか、命とは何かを深く考えさせられます。

町田明生晴とクリスタルファームでは、
水晶が取れる瑞牆山のふもとで、山から湧き出る美しい名水で、自然栽培をしています。

開墾から始め、土と微生物と触れ合い、仲間とともに、土と繋がり、
種や自然と対話をしながら、種をまき、収穫をするという体験をしています。

念のためにお伝えすると、
私は農家さんではないし、田舎暮らしをしているわけでもありません。
しかしながら、東京にいるからこそ、生命のエネルギーをより感じ取れる田舎とつながり、
都会でヒーリングをしているからこそ
種や植物の本当の神秘と命の力に惹かれます。

機会があれば、ぜひアナスタシアの種まきと収穫もご一緒に体験しましょう。
クリスタルファームでお待ちしています!

文責:町田明生晴


=============================

★日本版アグリツーリズムを堪能する2日間!
 八ヶ岳の麓、増冨温泉、神霊の宿る山・・・瑞牆山
【10月31日(土)、11月1日(日)】

世界に誇る日本人で最新のアショカフェロー(社会起業家)
地方活性のカリスマ曽根原久司氏と
どんな心の痛みも癒すヒーリングマスター町田明生晴氏が
贅沢なコラボレーション!

2日間であなたの感性と直感を取戻します。
先着、限定25名様です。
 ↓    ↓    ↓
http://51collabo.com/?shop=so1031

=============================


12107221_893961070693146_4958246481670221352_n

































町田明生晴さん

クリスタル・ヒーラー
町田明生晴さん

<プロフィール>
社団法人日本クリスタルヒーリング協会(JCHI)代表理事。クリスタル ヒーリング アカデミー ジャパン校長。地球が蘇生し、すべての命と存在が調和する地球で生きるビジョンキーパー。人類の集合意識が調和の方向へ変わるために、一人一人の意識の変容をサポートするヒーリングワークの開発と実践を続けている。ヒーリングをホリスティックな全体として取扱い、スピリチュアル、心理学、哲学、神学、進化学、生物学、生理学などを統合した実践的な理論を追求し、本当に役立つヒーリングを実践している。  統合されて地に足がついた実践ヒーリングを行い、伝えることが信条。日本クリスタルヒーリング協会(JCHI)認定上級インストラクター、認定上級ヒーラー、英国クリスタル&ジェムセラピスト協会(ICGT)日本支部インストラクター、英国クリスタルヒーリング団体連盟(ACHO)公認講師、グリーンマンエッセンス 認定インストラクター、カラーヒーリング 認定インストラクター、ルーンリーディング 認定インストラクター、レイキヒーリング マスター

クリスタルヒーリングアカデミーHP   http://www.chaj.jp
クリスタルヒーリングアカデミーブログ http://belleaile.blogspot.jp