お顔全体のたるみ解消には?

2015年10月7日 コラム

メイン写真 出口写真1

こんにちは。
国際セルフエステアカデミー代表理事の、出口アヤです。
“自分で自分をキレイにする”セルフエステを通して、心と体の健康法を伝えています。

加齢と共に気になる、お肌のたるみ。
お顔のリフトアップには一生懸命でも、頭皮のマッサージを見逃している方!
実は・・とっても多いです。

私達、美容家の間では「頭皮が1ミリたるむと顔が1センチたるむ」と、言われています。

頭皮には顔の皮膚や筋肉を吊り上げて、キープする力があります。
固まって血流が悪くなると頭皮の筋肉が活性化されずに下がってしまい・・・
お顔全体がたるんで、老けた印象になってしまうのです。

ですから、お顔全体のリフトアップには、頭皮を柔らかくする事が
最も重要なのです!

頭皮が硬く血流が悪くなる事で、様々なお悩みの症状が現れます。

たとえば・・・
:頭を使いすぎて頭皮がカチコチ
:最近急に老け込んだ印象になった
:集中力が低下してきた
:頭がもやもやしてスッキリしない
:薄毛抜け毛が気になりだした
:眼精疲労を感じる

このような症状に心当たりがある方は、今からご紹介するマッサージの
「一日たったの2分~3分間“頭皮セルフエステ”」を取り入れてみて下さい。

=================

頭皮セルフエステをおこなった中山さんの声

最初は頭皮がゴリゴリで硬さにビックリ。
右ほほのたるみとほうれい腺に悩んでいたのですが
2週間で、あきらかにほうれい腺が短く、薄くなりました。
右側を多めにもんだら、たるみが解消し左右バランスがキレイに!
目元もキュッと上がり、横顔がスッキリしました。

=================

一日たったの2~3分!頭皮セルフエステ

①グーの手でこめかみを引き上げる
:左右両方のこめかみに、げんこつにした手の第2関節をあてる。斜め上に引き上げるように、左右同時に5回グルグルと回す
頭皮1

②額の生え際から頭頂部に指をすべらせる
:5本の指を広げて、額の生え際にあてる。指の腹を使い、強めの指圧で頭頂部にむかってすべらせる。5回くり返す
頭皮2

③耳上から頭頂部にもみ上げる
:5本の指を広げて、耳上の生え際にあてる。腹の指を使い、強めの指圧で頭頂部へ滑らせる。左右同時に5回くり返す
頭皮3

④後ろの生え際から頭の上に指をすべらせる
:5本の指を広げて、後頭部の生え際にあてる。腹の指を使い、強めの指圧で頭頂部へ滑らせる。左右同時に5回くり返す
頭皮4

⑤後ろの真ん中から耳下にくるくるともむ
後頭部の生え際の真ん中に親指の腹をあて、他の指は側頭部をつかむ。真ん中から耳下へむかって、くるくると指圧。左右同時に5回くり返す
頭皮5

毎日ケアするのは、少し大変・・・。
と、思われる方も、シャンプーの際についでにおこなうことで、続ける事も苦ではなくなります。
日々のケアに少しだけプラスして、カチコチ頭皮を柔らかく、シャープなフェイスラインを取り戻してくださいね

=================

もっと詳しくおこないたい方は
出口アヤの書籍
“見違えるほど美人になるセルフエステ”
をご覧下さい
本表紙

(ご購入はこちらから)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13169357/ 
=================

出口アヤ

出口アヤさん

国際セルフエステアカデミー代表理事。
年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。20年のキャリアの中で、トータル 20,300人を施術。プロセラピスト養成は200人以上を超える。エステの他に、アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパ、経絡、痩身、リラクゼーション、マタニティマッサージ、ベビーマッサージ、東洋医学、、気功、心理学など、美容と健康に関する様々な技術を、マスター。独自で編み出した即効性と、確実に変化をつくる技術を持つことから次世代ゴッドハンドと呼ばれ、女性誌やメディアで活躍する。

しかし、2011年に発症した手の持病により、施術者の道を断念。その後、お客様が自分で維持できるノウハウを伝えようと、独自のセルフエステ技術を確立。多くの実体験から生み出した手法は、たった3分でシワやたるみを消去できると評判になり講座開講3ヶ月で、350名の受講者が殺到する。

現在は、国際セルフエステアカデミーを設立し、セミナーや講演活動で、美と健康の普及に努めている。

国際セルフエステアカデミー http://self-esthe.com/

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る