数字は宇宙からのメッセージ③

2015年9月10日 コラム

11999790_397860077088803_5844706004614754955_o

このところ、急に涼しくなりましたね。今年もあと4か月を残すのみになりましたが、皆さんは今年、時間の流れが速く感じたりしませんでしたか? 今、多くの人が「時間の感じ方の変化」を経験しているようです。

こう言うと「それは年とったからからだよ」とおっしゃる方が多いのですが、「時間の感じ方が」変化した」と感じるには、ちゃんとした理由があるのです。

今、地球は大きな変化を経験していますが、その変化もぼちぼち終わりを迎えています。
波動の荒い・重い・遅い次元から、だんだんと波動の高い・軽い・速い次元へと移行してきているのです。

波動の高い次元は、軽やかで変化も早いですから、年々時間が過ぎるのが速くなっているように感じるというわけです。

この「時間の感じ方の変化」を数字の波動で読み解いてみましょう。

まず、「変化」を数字に直してみます。日本語なので、ローマ字ではなく日本語をそのまま数字におきかえて計算してみると「36」になります。

36という数字は、高い次元のミロクの世へと向かう数字です。数字自体でもミロクと読めますね。

「今を精いっぱい素直に生きる」という姿勢が、高次元の波動と共鳴し、愛と調和と繁栄に満ちたミロクの世に向かうことができますが、逆に心の置き所を間違えると闇の世界へ向かうことになります。

変化の最中は、自分の心をいつも正直に素直に保っておくことがポイントになるでしょう。

波動の荒い次元から高い次元への変化は、ミロクの世(愛と調和と繁栄の世界)へと向かうために必要なことで、心の持ち方がとても重要ということです。

次に、「時間」を数字に直してみます。これもローマ字ではなく日本語をそのまま数字におきかえて計算してみると「67」になります。

67という数字は魂・完全・器・うれしいといった波動を持っています。
あなたの体という「器」の中にある完全なる魂が、なにをしたいか、どうしたときが一番うれしいのかを知って、行動に移すことです。

これらをまとめると、「時間の感じ方が変化した」ということには、自分の魂が何をしたいのかをよく知って行動に移すそう。今を精いっぱい生き、心根を正直に素直に持っておくと、高次元の世界であるミロクの世へと向かうことができるというメッセージが隠されていたのです。

時間が速くなったのと同時に、自分が放った波動が現実化する速度も速くなってきています。
あなたがいつも考えていることは、波動となってはなたれて素早く現実化していきます。そう言った意味でも、今の時期は心根を正しく持つことが大切です。

鈴木みのり

数字波動研究家
鈴木みのりさん

子供のころから、人をみると心の奥底の感情がわかるのはもちろん、持ち物や文章からでも、その人の性格や感情がわかる体質。物や文章からその人の感情や性格がわかったりするのも自分だけの特殊な能力だと気づき始めたのは、阪神淡路大震災以降のこと。それなら自分の能力を活かそうと、ヒーリングの世界に入ることを決意。2003~2008年には、毎日放送テレビに出演のほか、産経新聞やラジオ「ありがとう浜村淳です」の占いコーナーを担当。2011年に日本の神様である「くくり媛」と名乗るエネルギー体とコンタクトが始まる。2013年から、数字を通して宇宙とつながることや、菊理媛のメッセージを伝える活動を行っている。2014年にはスピリチュアルマガジン「anemone(アネモネ)」に掲載。2015年に、サンマーク出版より【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】を出版。
鈴木みのりHP  http://life-therapy.biz/
鈴木みのりブログ http://ameblo.jp/supi-suhijutu/

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る