マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~全5回連続講座

マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~

タカマパル


★マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~が2分56秒でわかるムービー↓


Print

あなたはもうすぐ


マスメディアには載らない情報。
勿論、パンドラの箱も開いてこなかった。

超一流の人々に、その時点で、
もっとも多くの人に伝えたい事を
本音でストレートに書いてもらって、
「本当のことが深くわかる情報」をお伝えしたい。

今後すばらしい世の中を築くであろう
多くの有能な人たちに、
事実を正しく知ってほしいからです。
いまのところ、そのようなメディアは
私の知っている限りでは存在しません。
(船井幸雄主幹 月刊誌「ザ・フナイ」2007年10月号より)

超プロ8人

新聞、テレビから毎日流れるニュース…
SNSをはじめとしたインターネット。
戦後、学校で習ってきた教科書の内容。
そして生活を一変させる人工知能(AI)…

人類はかつて経験したことのない
情報氾濫時代を迎えています。

何が「本当」の情報で
どうやって「本物」を見極めるのか?

人間の根源的欲求…
「本当のことを知りたい」
「本物を知りたい」というあなたへ。

偏ることのない多方面の総勢8人の超プロが集い
知らされていない、そして隠されてきた
「情報」と「至宝」をお伝えします。

それを「知っているか」「知らないか」は
人生を大きく変える。

見出し②

偏ることなく、あらゆる情報を「網羅」することで
あなたは「本物の情報」を
「見抜き」「生かす」ことが可能になります。

実現不可能な超プロのコラボレーションは今回限り!
包み込みの発想が源流の
「51コラボ」だからこそ実現しています。

人生が変わる

必ずやってくる世の中大転換…2020年幕開け。
ずっと隠されてきた
パンドラの箱の中身。

「本当のこと」を知ると
あなたの身体に刻まれた
DNAが震えるような感動を覚えるでしょう。

人生に活用し、周囲に、
そして世界に影響を与えませんか?
一歩も二歩も踏み出すなら

2020年大転換期の…「今」です。

連続講座

こんな経験はありませんか?

「本を読んで、セミナーを受けて、その瞬間はテンションがあがったのに、1週間後にはすっかり冷めて、結局何も変わらなかった。」

理由は簡単で、どんな内容にも、それなりの説得力がありますが、すべてがあなたに合っているわけではありません。そのような情報は、せっかく学んでも実践できません。実践できなければ、現実世界で変化が起こることはありません。

「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」は、「情報最前線&未来予測」「日本の叡智…言霊と原日本語」「世界の叡智…生命の樹(カバラ)」「世界をリードする~日本とユダヤ~」「世界をつなぐ~本当の歴史~」というテーマで、偏ることのない多方面の超プロから様々な視点で学ぶ約90日間の連続講座となっています。

地球と人類の行く末を

講座と講座の合間に学んだことを実践し、時には複数の内容を組み合わせ、90日間を経て、現実を実際に変えていってください。ぜひ、あなたの大切な人にも「真実」をお伝えいただき、そして、新しい「未来のひな型(生き方)」をつくっていく「師と友」とつながってください。90日間の時を共に体験し、あなたのモデルになる「師」と、切磋琢磨し励まし合う「友」…いわば「師と友づくり」の「場」も手に入れてください。

今、地球や人類の未来は
三六九(ミロク)の世になるか、破滅に向かうのかという
分岐点にさしかかっています。

人類の危機を救うのは「あなた」です。

2020年、世界は動く!
パンドラの箱は開けられた。


全5回38000円

今すぐ申し込む

900×390

第一講座

第1講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

【収録時間約3時間!公開されたキーワード<2月1日(土)開催収録分>】
☑ 日本はギリシャ神話の宝庫
☑ 「彼ら」は知っている…本当の血統的ユダヤ人は日本人
☑ 日本には古事記、日本書紀以外に古史古伝がいっぱいある
☑ 世界のプレートが重なり合う場所が日本
☑ 国引き神話の島は「隠岐の島」のこと

☑ イギリスははなぜ、EUを離脱したのか?
☑ なぜ、新型コロナウイルスは、米中貿易戦争後に起こったのか?
☑ 香港暴動、台湾選挙、新型コロナウイルス…中国の未来がわかる
☑ 正月の習慣…お屠蘇(とそ)の3日後の蘇りとキリストの蘇り
☑ YAP遺伝子を持っている大和民族の特徴とは?

☑ パンドラの箱は、失われたアークのことを指している?
☑ 日本とイスラエルの三種の神器の相似
☑ 始皇帝が一瞬で中国を統一できた理由
☑ 西の富士山と言える大和三山とは?
☑ 長野諏訪大社の筒粥神事は、2011年、2019年に続いて今年も三分五厘!

☑ 超大型台風と天皇大嘗祭日程の不思議な符合
☑ 2020年、これから日本人の使命が稼働し始める
☑ 戦後の岸信介~安倍晋三首相までの血統的背景
☑ 新型コロナウイルスで、東京オリンピックは開催されるのか?
☑ 日本はこれから天変地異の時代に突入する?

【情報最前線ー未来への指針】

2020年世界が動く!あなたはヤマト民族の先遣隊

★メッセージ★
明治までの日本では正月になると「歳神」を迎える「門松」を立て、玄関に注連縄を張って家々で歳神を迎え入れていました。家長は奥間に座って歳神に「屠蘇(とそ)」を振舞い、「貴方様は屠られましたが蘇られます」とお慰めし、「正月三が日」の三日後に天にお帰り願う儀式を行っていました。それは現人神だったイエス・キリストの死と三日後の復活を民族の記憶に残す為といえば驚かれるかもしれません。「お年玉」も「御歳神の御霊」の意味で「御歳魂」と書き、鏡開きをした後の餅を子供たちに分け与えました。鏡は天照大神の象徴ですから、歳神の正体は岩戸に隠れた天照大神となります。慣習にはすべて意味があり、ユダヤとのつながりを証明できます。マスメディアにも取り上げられました三種の神器はイスラエルにもあります。謎のひも解きをカバラとも言い、ひも解くあなたはヤマト民族の先遣隊と言えるでしょう。お役目があるのです。

日本神話とギリシャ神話、旧約聖書の符合

asuka1

三位三体と西の富士山、藤原氏の由来

asuka2

第1講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

asuka1 asuka2 asuka3 asuka4

~~~講師プロフィール~~~

月刊誌「ザ・フナイ」人気連載中!~情報最前線~未来への指針を示す

飛鳥
飛鳥昭雄

サイエンスエンターテイナー
1950(昭和25)年、大阪府生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作に携わるかたわら漫画を描き、1982(昭和57)年、漫画家としてデビュー。漫画作品として『恐竜の謎 完全解明』(小学館)など、作家としては『失われた極東エルサレム「平安京」の謎』(学研)、『完全ファイルUFO&プラズマ兵器』(徳間書店)など多数。現在、サイエンスエンターテイナーとして、月刊『ムー』などで作品を発表している。

◆飛鳥昭雄ワールド:https://akio-aska.com/
◆飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス 生放送|円盤屋 https://enbanya.jp/live/

飛鳥書籍

経営コンサルタントの草分け、舩井幸雄創刊!月刊誌「ザ・フナイ」とは?

81iGtGcVGML

「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。 日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!

★マスメディアには載らない情報 月刊誌「ザ・フナイ」とは??

☞★飛鳥昭雄氏登場!マスメディアには載らない情報パート1☜


第二講座

第2講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

【収録時間約3時間超!公開されたキーワード<2月8日(土)開催収録分>】

☑ 大祓い祝詞(のりと)は、ヨハネの黙示録の終末預言と相似か?
☑ 大祓い祝詞は終末に生き残る方法を示す?
☑ コロナ(567)ウイルスと弥勒(369)との関連
☑ 鹿島香取の中臣…卜部氏はユダヤの末裔
☑ 未来占いと卜部氏

☑ 大祓い祝詞には最重要箇所があった!
☑ 高天原は、人間が目指す近未来の場所か!?
☑ 麻賀多神社と日月神示
☑ 春分の日は宇宙とつながるレイライン
☑ 春分点と天門と中国の言い伝え

☑ 三輪山を中核グリッドとして要所の神社を配置していた?
☑ 九州王朝は、日本最大の聖地と言える三輪山を目指した
☑ 古事記神々17柱は、弓前(ゆま)文書から引用していた!
☑ アメノミナカヌシも弥生語で説くと全く違う意味が浮かび上がる!
☑ 古代、海に進出した縄文人のことを弥生人と言える

☑ 弥生語の基本は8母音
☑ 神々の名前の意味は、弥生語なしでは解読不可能
☑ 鹿島香取のタヂカラが持つエネルギーの意味
☑ 古事記の虚偽が表に出るため、弓前文書は世に出せなかった
☑ 弓前文書の神文、第4章ー12節の中身

☑ 高天原と直霊(ナオヒ)と魂
☑ 人間はミソギによるゼロ化エネルギーを目指している
☑ 人間のエネルギーを奮い立たせるミソギの語源
☑ 諸々の罪穢れを過去に吹き送る弥生言霊
☑ 公家の頂点に立った5家…九条家の池田秀穂先生と弥生語の伝承

【日本の至宝】

古事記に原盤が存在した!弓前文書と原日本語の叡智が明かされる

★メッセージ★
鹿島神宮の図書室に存在した秘文書「弓前(ゆま)文書」。弥生語という前代未聞の古代語からなる「弓前文書」を解読すると、「古事記」や「日本書紀」の理解不可能な箇所が浮かび上がるように明確にわかってきます。鹿島・香取を含めた古代の世界、現代日本語に埋没してしまっている原日本語である古代弥生語による、「古事記」の神々についての解読は、まさに、神職を含めて現代人の度肝を抜くものといえるでしょう。そして、「鹿島立ち」という表現は、実は、宇宙レベルのエネルギーを鹿島と香取から、太陽の神、伊勢へも、大地の神、出雲へも、はたまた全国津々浦々の各地のウブスナの社へ、従って生きとし生ける万物へ、いまも日々、発信配給される仕組みになっている、と「弓前文書」の中の歴史書「委細心得」は述べているのです。

~~~講師プロフィール~~~

知られざる日本の至宝は多数!鹿島・香取の「要」の役割とは?

萩原先生

萩原継男

元鹿島神宮禰宜
鹿島神宮の社家「家枝神(けしがみ)」職 三十一代目
昭和17(1942)年茨城県鹿嶋市に生まれる。早稲田大学第一政経学部中退。試験検定により明階取得。元鹿島神宮禰宜。鹿島神宮の社家「家枝神(けしがみ)」職の三十一代目。「家枝神」とは、平安時代、京都より勅命で鹿島神宮宮司として赴任した大中臣片岡大宮司家(初代清持)から枝分れした家の意。

今よみがえる!日本原語…弥生語の叡智

81z3xcCe5qL

萩原継男氏著書「古事記、祓い言葉の謎を解く」~伊勢、鹿島、香取、春日の起源~に注目の記載がございます。 ~古事記冒頭の古事記で、天御中主神(あまのみなかぬしのかみ)から伊邪那岐、伊邪那美までの、十二代十七柱の御名義、何を意味するものであるか?…昭和30年、神社本庁で全国神社総代会の結成準備協議会が開かれた。その時は神社総代会代表をはじめ…神社界の最高峰である人々が揃っていた。…しかし、その疑問に関して誰も発言する者がなかった…次の翌年も…~ さらに加えて、~かつては私自身も「神道古事記に不明なもの」の1人であり、神主業をただ祭式や祝詞に精通せんとするだけのしがない社家神主であることに内心、忸怩(じくじ)たる思いをもっていた。しかし、その謎を解く鍵があったのです。この解読の方法は日本原語…弥生語だった。~


★メッセージ★
古くから伊勢神宮と並んで神宮と称されてきた鹿島神宮と香取神宮。両神宮に秘められた謎を元禰宜の萩原先生にお聞きする機会を得ました。萩原先生は香取神宮に伝わる弓前(ゆま)文書を解説できる唯一の方です。弓前文書には「天津祝詞(あまつのりと)」の元になる弥生語の祓い詞が書かれており、その原文に触れ、言霊の解釈と共に、より深く祓いの意味について探求していきます。また、私、暁玲華が探究する鹿島香取両宮と宇宙との関連についてお話させていただき、その力の構造とパワーを現地に赴き実践するツアーを予定しています。ツアーは春分の日を予定しており、鹿島、諏訪、白山という宇宙に関連する聖地が日出日没ラインと一直線に重なる日です。お楽しみに!

暁玲華プロフィール写真

暁 玲華

古神道研究家 、スピリチュアルアーキテクト1969年生まれ 。千葉大学工学部建築学科卒 。
大学時代から興味のあった世界の古代宗教を研究する傍ら、日本の神道や陰陽道、民間呪術等に精通する。
神主の資格を持ち、風水師、スピリチュリストとしても活躍。パワースポット研究の第一人者として雑誌、ラジオ、テレビなどに出演 。アプリやWEBサイト「暁 玲華99年に一人の霊視力」等がある。
著書に「幸せを呼び込むパワースポット」( 集英社)、「鎮宅霊符カード」(VOICE)、「おはらい88の作法」(アスペクト)他多数 。
【 暁 玲華 HP:https://akatsukireika.net/ 】

神社建立の理由…驚くべき古代日本人の叡智が明かされる

syunnbunn

第2講座に、ご参加されたお客様の声の数々☟

takamaparu1 takamaparu2 takamaparu3

第三講座

第3講座の収録映像をオンライン配信でご覧いただくことができます。

【収録時間約3時間超!公開されたキーワード<2月16日(日)開催収録分>】

☑ イスラエルのバックにはアメリカがある
☑ 世界が注目するイスラエルのイノベーション力
☑ イスラエルの起業率等、数々の世界一
☑ ユダヤを救った杉原千畝とシンクロネットワーク
☑ 歴史的分岐点に人間のシンクロネットワークが存在する

【世界を動かすユダヤと日本】

知られざるイスラエルと世界を動かすユダヤの歴史

★メッセージ★
ノーベル賞受賞者数、研究開発費、博士号保有者数、ベンチャー起業数…人口比で世界一の知的レベルの高さを誇るイスラエル。その強さの背景には軍のエリート選抜システム、「失敗を恐れない」教育、移民がもたらす多様性、そして不屈のフロンティア精神があります。「タルピオット」と呼ばれる最先端軍事技術の研究・開発を担うトップエリートプログラムがあり、そのプログラムの凄さは、若者がまだ気づいていない自らの潜在力を見出し、若者の夢を共存させながら、プログラムを通じて彼らの潜在力を最高レベルに高めてゆくところにあります。自らの潜在力に気づいた若者は、その後のキャリアにおいてイノベーションを発揮してゆく強力なモチベーションを持つようになるのです。「日本はイスラエルに学べ」…日本とイスラエルの比較を行うと、両者が互いに学びあう上でのヒントに溢れています。

~~~講師プロフィール~~~

日本はイスラエルに学べ!爆発するイノベーション

米山先生ザフナイ
米山伸郎

1958年、東京都生まれ。東京工業大学経営工学科卒業。81年、三井物産入社。一貫して航空宇宙分野を歩み、宇宙航空部次長、三井物産エアロスペース取締役等を歴任。2008年より米国三井物産ワシントンDC事務所長。アメリカから見たグローバルビジネス環境情報の収集、分析を担当。ワシントンDCの産官学関係者とネットワークを築く。12年に早期退職後、13年に海外人材の積極活用・支援を目的とした日賑グローバル株式会社を設立。


img_b6f1f84846b785623ba285cdd159bca0553104

生き残るためには頭脳しかなかった
★ノーベル賞受賞者数、研究開発費、博士号保有者数、ベンチャー起業数…人口比で世界一の知的レベルの高さを誇るイスラエル。その強さの背景には軍のエリート選抜システム、「失敗を恐れない」教育、移民がもたらす多様性、そして不屈のフロンティア精神があった!…
~タルピオットのプログラムの凄さは、若者がまだ気づいていない自らの潜在力を見出し、若者の夢を共存させながら、プログラムを通じて彼らの潜在力を最高レベルに高めてゆくところにある。自らの潜在力に気づいた若者は、その後のキャリアにおいてイノベーションを発揮してゆく強力なモチベーションを持つようになる。~
~米山伸郎氏著書「知立国家イスラエル」より~

ザフナイ対談風景


歴史的分岐点は人と人との奇跡的なシンクロネットワークが起きていた

★メッセージ★
杉原千畝とは…元外交官で第二次大戦勃発時、リトアニア共和国に在任中、ナチスドイツの迫害を受けていたユダヤ人約6,000名に、独断で渡航ビザを発給したことで有名です。その人道的行為は彼の逝去(1986)の後に、世界から高い評価を受けるようになりました。杉原の発給したビザは「命のビザ」とよばれ、このビザで救われた人たちはその子孫も合わせて、現在数十万人以上にも及び、世界各国で活躍しています。当時を思い起こすとまさに奇跡的&歴史的な出来事で、導かれるような「見えない力」が結びつき、シンクロネットワークが働いたとしか思えません。血をひいた私だけしか知らない、 奇跡的&歴史的舞台の裏側をお伝えすると同時に、そのシンクロネットワークを誘発する、画期的テクノロジー…「ニューロフィードバック」との出会いも私のライフワークから切り離せない最もお伝えしたいことです。

~~講師プロフィール&メッセージ~~

「東洋のシンドラー」杉原千畝の奇跡とシンクロネットワーク

daihyo_img
杉原哲也

ブレインスパ豊田ラボ所長 千畝リベレーション協会 代表理事 私は「地球」という美しい惑星に住む一人の人間として、本来の生命が輝きに満ちた尊貴な存在であると信じています。虚空に実在するこの球体の中で、我 々は驚くべき奇跡的なドラマを、日々刻々と繰り広げ、清も濁も美も醜も飲み込みながら回転を続けています。そこに方向性が、意図される未来が存在しているのかどうかは知る由もありませんが、現状は未だ生命の軽視が、差別が、暴力が、そして絶望が居座っている事も正視しなければなりません。山積する課題の一つとして私の視点は、社会と個人の一種の「不調和」ともいうべき問題に向かいました。いわゆる「精神疾患」という「苦悩」、そして 「差別」についてです。周囲からは理解されにくい「心」の状態。この国において、自殺者が交通事故の死者数を超え、下方へとスパイラルする心の悪循環が起こりうる今、あえて調和や協調、枠組みを外した「あたりまえの感覚」を発信し続け、連携を持って足下から行動を起こしていきたいと考えています。
◆一般社団法人千畝リベレーション協会 https://chiune.jp/

chiutokubetsu

★杉原哲也氏登場!最先端テクノロジー、ニューロフィードバックとは?↓

tokubetsu

hado


第4講座

【7月23日(木祝)13:30~17:00開催】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となっておりました開催日が決定致しました。 開催会場が変更となっておりますので、ご注意くださいませ。

☑ ユダヤの奥義、生命の樹(カバラ)と日本神道
☑ 日本創造神話と生命の樹(カバラ)
☑ 古事記を編さんした藤原不比等は、生命の樹(カバラ)を知っていた?
☑ 猿田彦はアマテラスの前にいた太陽神
☑ 一靈四魂と山蔭

【世界の至宝】

ユダヤの至宝、生命の樹(カバラ)と日本の叡智、神道との驚くべき類似性

★メッセージ★
今回のワークショップでは日本の霊的伝統のすばらしさをカバラを通じてお話したいと思います。神道の理論をカバラの生命の木を使うと良く説明出来るのです。ユダヤ教と神道の共通するところは色々な所で論議されていますが、教えの中身で語られているところは少ないので、特にカバラの秘教的な部分と比較して話そうと思います。日本人はあまり神道のすばらしさを教えてもらっていないように思います。私自身もカバラを学ぶことによって神道の意味やすばらしさを知るようになりました。神道はただ厄除けや運気を上げるだけではなく、宇宙や社会全体を説明する大きな理論を持っているのです。世界に出て行っても遜色がないものなのです。その神道を何千年と保ってきた日本のすばらしさに気がついてもらいたいと思います。またユダヤ教やカバラを伝えたユダヤ人の真の価値をも語りたいと思います。

~~~講師プロフィール~~~

ユダヤの奥義、生命の樹【カバラ】と日本神道の驚くべき類似性

松本ひろみ

松本ひろみ
カバラソサエティー日本支部代表。
フェローシップ・インナーライト日本代表。
1945年生れ。所沢市在住。東京外国語大学イタリア科卒業。20年間の教師生活の後、渡米。
ポールソロモンのILC(インナーライト・コンシャスネス)の手法、モンテッソーリ教育を学んだ後に渡英。
シュタイナー教育及びシモン・ハレヴィ師によるカバラを学び、日本でのカバラの学習の深化に努める。
人間の可能性の追求、人類の意識向上新しい価値観と社会のために、今こそ秘教が必要と精力的に活動中。
『カバラ入門生命の木』、『カバラの道』・・等ハレヴィ師の著作を翻訳出版。著者「カバラの知恵」「カバラカード」
【魂の学校フィリングHP:https://filingjp.com】

松本本

☞松本ひろみ氏登場!ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」ダイジェスト☜


第5講座

【7月18日(土)13:00~17:00開催】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となっておりました開催日が決定致しました。 大変お待たせ致しました。

☑ 受けてきた歴史の教育と違う歴史が存在する
☑ ヤファエ、アラー…本当は皆同じ神を信仰していた
☑ 伊勢神宮外宮と渡来(ワタライ)氏
☑ 世界はひとつ!香港博物館で古代海洋航路図を発見
☑ 平和の基礎が築かれる証拠を大公開!

【世界は元々ひとつ】

世界がひとつだった証拠はそろった!驚くべき真実を目に焼きつけよう!

★メッセージ★
多くの日本人は「いろんな宗教があり、神・仏の呼び名は違うけれども、元をたどれば同じ神のことではないか」と考えてきました。しかし残念ながら確固たる証拠、証明もなく現在に至っておりました。私は2003年よりこのテーマに興味を持ち、イスラエル、日本の研究者の方々の協力を得て、日本古代史を研究した結果、香港博物館で古代海洋航路図を見つけました。なんと日本はBC2000~1000年頃から、バビロン、メソポタミア、エジプトと交易があり、日本古来の神はメソポタミアを起源としてエジプト、アッシリア、イスラエルに広がった聖書の神(イザヤ書19章24節)だという結論に至りました。今までのように「違い」に注目し「対立」するのではなく、互いの「共通点」に注目し「協調」…言いかえれば「和をもって尊し」の精神を呼びかけ、平和の基礎が築かれる証拠がそろってきたことになります。

~~~講師プロフィール~~~

もう否定できない!世界は元々ひとつだった、証拠が出揃った

杣浩二

杣浩二
(株)サンビルダー代表取締役。他グループ会社オーナー&マネージャー。1951年10月6日生まれ。70年安保、元学生運動家。18歳、19歳で2度の倒産経験。20歳で不動産業起業。仲介から始め、建売・マンション賃貸業(分譲)拡大。2003年頃分譲事業撤退。70カ所のマンション賃貸事業に専念。(社)神戸市テニス協会常任理事。日本国際ギテオン協会前全国理事。日本基督実業人会(日本CBMC)理事長他多数。


日本古代史を研究した結果、香港博物館で古代海洋航路図を見つけた
★国際都市神戸において,宗教,思想,文化や歴史等の異なる者が集い,国家間,民族間,宗教間の過去の歴史を研究し,その共通点を探り,可能な限り客観的な情報を発信し,自分たちとは異なる文化,文明,宗教,歴史等を持つものへの理解を過去の「対立軸」を基本にした概念に基づくものから「協調軸」を基本にした概念に基づくものへと転換していくことにより,世界平和への道を探求することを目的としています。
特に日本を拠点とする中東,アジア圏との歴史的関わりを含む、宗教・民族・文化について重点を置き、その共通点を確認し合うことにより、お互いにより深い理解を得て、平和で寛容的な関係を築くために貢献することを特徴とする。
~神戸平和研究所ホームページより~

地図①

スサノオ、アマテラス…人類大移動の真実が明かされる

地図②

人類悲願の要件はそろった!思いは古人に連なり未来を切り開く

★メッセージ★
初代天皇、神武天皇が即位する以前、学校の歴史では教えてくれない鸕鶿草葺不合尊(ウガヤフキアエズ)王朝の時代は海洋文明=大航海時代で、マケドニアのアレキサンダー大王の所から日本の尾張まで、統(す)べる広大な王朝だった…その証拠として西洋だけの出来事ではなく、同じアジアを示す地図が見つかっています。その中で世界文明が熟成されてきましたが、現代日本人はじめ人類は、単体の民族だと思って争いを繰り返しています。教えられてきた歴史が変わる時がきました。もう否定できない証拠を杣浩二先生が揃えてくれています。栄枯盛衰は今も流れゆきますが、思いは古人に連なり未来を切り開く…そこに祈りの妙が生まれます。世界は元々ひとつだったことが、もう明らかにわかってきた…バチカンの図書館の中身も…一人一人が気づき思い出すだけです。

~~~講師プロフィール~~~

バベルの塔が崩壊したのは言語の乱れ…世界をつなぐ方法があった!

表

表博耀
1962年大阪市生まれ。「ネオ・ジャパネスク(温故創新)」と題した独自の日本的世界観を表現する神楽や芸術作品展などの事業を各国で展開。
1996年以降は国家間国際交流事業として、イタリア、フランスドイツ、イギリス、韓国、シンガポール、ベトナム、アメリカ、ハンガリーなどで25年間にわたり開催を続ける。
2005年に経済産業省内で発足された「新日本様式(ネオジャパネスク)ブランド推進懇談会」の発起人。
2010年、観光庁「エンタメ観光マイスター」第1号に任命。
2011年、イタリアのオペラハウス ペルゴーラ劇場とコッチャ劇場にて「創生神楽」を公演。
現在、日本国内を中心とした聖地での「創生神楽」の奉納を続けている。
2012年、出雲観光大使に任命。<日本文化伝統産業近代化促進協議会 会長・観光庁エンタメ観光マイスター・出雲観光大使・経済産業省伝統的工芸品産業室(財)伝統的工芸品産業振興協会 産地プロデューサー>

無題

古きを尋ねて新しきを創り出す
★表博耀は、年少の頃から日本の古神道や修験道・古武道などに見られる日本古来の動きや形・作法を学び体得してきました。その結果、本団体の基本であるネオジャパネスク(温故創新)、“古きを尋ねて新しきを創り出す”という考えが生まれ、このコンセプトを基に伝統文化の源である神楽の本流を残しながら、パフォーマンスや振付けを創作し「創生神楽」を創り上げてきました。神楽に見られる、神や自然に対する畏敬の念を奉納する形や表現方法等をそのまま残した、現代の『神楽』に相応しい内容となりました。
当団体は、代表理事の表博晃を中心に1985年旧西ドイツでの初舞台公演以降、国内外20都市に於いて『ネオジャパネスク』と称した独自の理念を伝える為に舞台公演や展示会を行ない続けてきました。この「創生神楽」は、その集大成と言えるべき作品です。 また、2016年秋には、国家祭祀を司る代表的な存在とされている家柄の山蔭氏の継承を拝命いたしました。山蔭氏は国家、世界の大事を司る為、素養を第一として受け継がれ、勅命により、代々霊統継承を歴史としています。
山蔭流創生神楽は、子々孫々と繁栄の営みが繋がる様に、文化伝承と身体健全そして蘇り(御祓)の継承を実践し、世界平和と祈りの実践に寄与して参ります。

◆創生神楽 ホームページより https://www.kagura.jp.net/index.html

★表博耀氏登場!日本の叡智パート2in出雲ダイジェスト↓


96名のお申し込みを誠にありがとうございます

★マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~が3分03秒でわかるムービー↓

インターネットでも受講できる

「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」の各講座は、後日インターネットでも配信されるので、講座当日に急用ができても安心です。

日程が合わない方、遠方にお住まいの方のために、「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」は、オンラインでもご受講いただけます。会場に足を運ばれた方も、復習用として活用、見直すことができます。

全5回38000円

リアル・講座+インターネットで学ぶ!
「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」
リアル全5回連続講座 受講料金

38,000円(税込)

緑全5回連続今すぐ申し込む

◎お支払方法は、PayPal決済(JCB/VISA/master/AmericanExpress/DinersClub/銀行口座振替)、またはクレジットカード払い(VISA/master)をお選びいただくことができます。初めてPayPalご利用の場合は、事前にPayPalへの「アカウント登録」が必要になります。
◎全5回の連続受講の料金となります。
◎各リアル講座及びそれを収録したインターネット・オンライン講座が受講できます。(オンライン講座は、個人情報保護を考慮し、講座すべてを収録できない場合があります。あらかじめご了承ください。)
◎第1講座~第3講座を収録した映像を、オンライン配信でご覧いただくことができます。
※オンライン講座配信期限は、2021年6月までの予定です。
日程が合わない場合、オンラインでもご受講いただけます。会場に足を運ばれた方も、復習用として活用、見直すことができます。
◎オンライン講座配信は、上記緑色のバナーをクリック、お申込み(会員登録要)&決済終了後、配信スタート後にログイン画面にてご覧いただくことができます。尚、オンライン配信のスタート時期は、開催後約1~2週間後を予定しております(各講座の配信スタート予定日が記載ございます。)。配信スタート後、ログイン画面にていつでもどこでも視聴可能です。
※オンライン講座配信期限は、2021年6月までの予定です。

【第4講座&第5講座】についてのご連絡
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となっておりました開催日が決定致しました。大変お待たせ致しました。第4講座は、開催会場が変更となっておりますので、ご注意くださいませ。尚、スケジュール調整のため、第5講座が先に開催となりますことご承知おきくださいませ。


インターネットで学ぶ!
「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」
オンライン全5回連続講座 オンライン配信 受講料金
38,000円
(税込)
緑全5回連続オンライン今すぐ申し込む リアル・講座をご希望の方、
またご参加可能な日程がある場合は、別途お問合せください。

◎お支払方法は、PayPal決済(JCB/VISA/master/AmericanExpress/DinersClub/銀行口座振替)、またはクレジットカード払い(VISA/master)をお選びいただくことができます。初めてPayPalご利用の場合は、事前にPayPalへの「アカウント登録」が必要になります。
◎全5回の連続受講の料金となります。
◎各講座を収録したインターネット・オンライン講座が受講できます。(オンライン講座は、個人情報保護を考慮し講座すべてを収録できない場合があります。あらかじめご了承ください。)
◎オンライン講座配信は、上記緑色のバナーをクリック、お申込み(会員登録要)&決済終了後、配信スタート後にログイン画面にてご覧いただくことができます。尚、オンライン配信のスタート時期は、開催後約1~2週間後を予定しております(各講座の配信スタート予定日が記載ございます。)。配信スタート後、ログイン画面にていつでもどこでも視聴可能です。
※オンライン講座配信期限は、2021年6月までの予定です。


セミナーを個別でご受講されたい方のために、各回個別でのお申し込みも承ります。


個別講座9800円

リアル・セミナー+インターネットで学ぶ!
「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」個別講座受講料金

9,800円(税込)

◎お支払方法は、PayPal決済(JCB/VISA/master/AmericanExpress/DinersClub/銀行口座振替)、またはクレジットカード払い(VISA/master)をお選びいただくことができます。初めてPayPalご利用の場合は、事前にPayPalへの「アカウント登録」が必要になります。
◎個別参加の料金となります。
◎個別申込みの講座を収録した映像を後日、インターネット・オンライン配信で視聴できます。

◎第1講座~第3講座を収録した映像を、オンライン配信でご覧いただくことができます。

◎第1講座【2月1日(土)開催収録分】

緑第1回講座今すぐ申し込む

◎第2講座【2月8日(土)開催収録分】

緑第2回講座今すぐ申し込む

◎第3講座【2月16日(日)開催収録分】

緑第3回講座今すぐ申し込む

【第4講座&第5講座】についてのご連絡
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となっておりました開催日が決定致しました。大変お待たせ致しました。第4講座は、開催会場が変更となっておりますので、ご注意くださいませ。尚、スケジュール調整のため、第5講座が先に開催となりますことご承知おきくださいませ。

◎第4講座【7月23日(木祝)】

緑第4回講座今すぐ申し込む

◎第5講座【7月18日(土)】※神戸開催

緑第5回講座今すぐ申し込む


会場までのアクセス

第1~第3講座
会場:お茶の水ソラシティカンファレンスセンター

住所:東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ

JR「お茶の水」駅 聖橋口から徒歩1分

お茶の水カンファレンスセンター

第4講座
会場:四ツ谷ビジネスラウンジ セミナールーム
住所:東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエアビル5階



第5講座(最終講座)
会場:ザ・レジデンス
住所:兵庫県神戸市中央区旗塚通7-1-11 サンビルダー75ビル 地階

JR「新神戸」駅から徒歩5分

諸般の事情により会場、スケジュールが変更になることがございます。その場合は事前にお知らせ致しますこと、ご了承くださいませ。


なぜ

なぜ、マスメディアには載らない情報が
大切なのか?

超一流の人々に、その時点で、
もっとも多くの人に伝えたい事を
本音でストレートに書いてもらって、
「本当のことが深くわかる情報」をお伝えしたい。

今後すばらしい世の中を築くであろう
多くの有能な人たちに、
事実を正しく知ってほしいからです。
いまのところ、そのようなメディアは
私の知っている限りでは存在しません。
(船井幸雄主幹 月刊誌「ザ・フナイ」2007年10月号より)

2016年の世界各国の報道自由度ランキング。

日本のランキングは前年の61位からさらに後退し、
180カ国中72位と
「世界報道の自由度ランキング」開始以来、
2年連続で過去最低。

2014年59位から年々順位を下げている原因について、
同団体はウェブサイトで
「日本のジャーナリストは厳格な法律によって
『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。

『国家の秘密』には
福島第一原発事故や皇室、国防などすべてが含まれる」と発表。
(国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」)
☞第278回塚澤健二先生の「生活防衛の教室」より☜

私も、GHQの占領政策を調べているあいだに、
気づいたことがあります。

「アメリカは意識的に日本人の精神的バックボーンを取り去り、
人材を輩出しないような
あわれな国にしたかったようだ」と思うのです。

その1つが、学制改革です。
なかでも旧制高校の廃止です。
(船井幸雄著「船井幸雄が今まで口にできなかった真実」より)


人生を変革させ
世の中に影響を及ぼす人の共通点は
「本当」で「本物」の情報を引き寄せ、
日々に生かしていること。

情報が《すべて》を決める。

この世に生を受けたからには
「本当」のことを知ってください。

全人類が知るべき「真実」とは何か?

「パンドラの箱」は開けられている…。
☞パート1開催☜から約2年。
第2弾は更にスケールアップ。

地球全体や全人類のために
新時代の「未来のひな型」を
共に創って行きましょう!


☆「マスメディアには載らない情報パート2~パンドラの箱は開けられた~」に視聴者の皆様より多くのコメントをいただき、誠にありがとうございます!いただいたお声に応える講座をご用意致します。寄せられたコメントはこちらです。☟☟☟

大変興味深いお話をありがとうございました。 出雲の歴史に興味があり、いろんな本を読んでいましたが、話はどんどん拡大し、ウガヤフキアエズ王朝が日本の外にあったなどなど・・、もっと深く知りたいです。

なべ(2020年1月24日 12:54 AM)

歴史的にもイスラエルのおかれた立場が厳しいものであるがゆえに、自立できるための体制作り、能力開発に真剣に取り組んでいるのでしょう。 日本人もも3.11以来意識が変わってきている人は多いと思いますが、見習うべきところが多くあると思いました。

ひろ(2020年1月11日 6:07 PM)

イスラエルがこんな企業国家だとしりませんでした 徴兵制のことや ネットワークの凄さ 見方が変わりました

mama(2020年1月11日 7:19 AM)

先生のお話で、カバラと神道がしっかりつながりました。これまでは、ヘブライの影響を受けているのだろうくらいに思っていましたが、そんな話ではないことがわかりました。

カエ(2020年1月10日 7:01 PM)

マスメディアによる偏った情報を信じて鵜呑みにしている事の危うさを感じました。 生きた世界の情勢を感じました。 お話に引き込まれて次が聴きたい!です。

マツフジ(2020年1月8日 12:21 AM)

メソポタミアから日本、太古はつながった文明だった。今の歴史観は、もう一度、検証し直すこと、真の歴史が現れて、日本人が覚醒すること、それが重要なことです。

くらさん(2020年1月7日 11:00 PM)

もっと知りたいとワクワクしながら聴き入ってしまいました。真実が知りたい。なぜ、この様な大切なお話の内容がマスメディアによって公開されていないのか? この真実を知られては困る人達が居るのではと思いました。

マツフジ(2020年1月7日 10:48 PM)

日本とイスラエル、ユダヤの民との関係、そして君が代の秘密。多くの日本人が知らないことを、今、秘密を開示することが必要ですね。

くらさん(2020年1月7日 10:40 PM)

いつもフナイを見て様々な情報を見ていますが また改めて色んな事知りました  モンサントの遺伝子組み換えを中国にも沢山流れているのですね 日本も大変になっているのに誰も気付いていません こうゆう情報を命かけて教えてくださる方に本当に感謝しかありません

mama(2020年1月7日 8:33 PM)

徴兵制男性3年女性2年、エリート選抜教育と除隊後のネットワーク、キブツ 中国、韓国、シンガポールの企業がイスラエル詣でをしている。

吉田(2020年1月7日 5:54 PM)

日本の各地には知られていない秘密の仕掛けが色々されているのですね。 そういうことが分かると、日本という国は本当に神聖な国なのだなと 改めて感じます。

Star97(2020年1月7日 6:56 AM)

子年は世の中が動くということですが、様々な情報があふれ何が本当なのか中々わかりにくいのが状況かと思います。 様々な信用できる情報を自分なりに理解し納得のいくように進んでいきたいと思います。 これからの情報を楽しみにしています

koji(2020年1月6日 10:09 PM)

やよい語とは、初めて聞きました。 神社のこともほとんど知識がないので、初耳なことばかりで、ちゃんと知っておかなくては!と感じてしまいました。

カエ(2020年1月5日 6:45 PM)

秘文書が公開されるというすごい時代に存在していると感じました。皆が平安で幸せに生きることができるように情報を選択、活用して行動していきたいです。

ルゥナサン(2020年1月5日 5:07 PM)

貴重な講演をありがとうございました。カタカムナや世界情勢とマスメディアのつながりとその背景についてもっと知りたいと思いました。

ルゥナサン(2020年1月5日 1:48 PM)

弥生語で祝詞を奏上するというのは、ビックリです。 弥生語に真の意味があるのですね。

くらさん(2020年1月4日 11:57 AM)

杉原千畝さんの戦時中の活動について書かれた本を読んだことがあり,とても面白く視聴させていただきました。続きを聴きたいと思いました。

ちゃれママ(2020年1月3日 8:40 PM)

タカマパル祝詞、数年前から磐笛と共に唱えさせてもらっています。 自分流の節まわしですが気に入ってます。

むらかみ(2020年1月3日 8:49 AM)

とても興味深いお話でした。 今までよくわからなかった歴史の話が今回、やっと点と点が結ばれたように思いました。 ウガワフキアエヅって何者?と疑問に思っていました。 少しわかりました。

野ばら(2020年1月2日 7:21 PM)

5、6年前翻訳書を少しばかりかじったカタカムナが最近注目されてきたのは驚きです とにかく真実を知りたいです ありがとうございました

さみちゃん(2020年1月2日 1:37 PM)

日本の歴史、日本人の真実、とても興味深く、もっと知りたいと思いました。

いっとく(2020年1月2日 1:30 PM)

香取神宮、鹿島神宮の要石で地震が止まっている。 まだ行ったことがないので、出陣式の後に行ってみたいと思いました。

吉田(2020年1月2日 4:44 AM)

このような視点でものごとを捉えたことがなく、非常に斬新な内容でした。

しょっきー(2020年1月1日 5:36 PM)

2020年は、かなり引き締めて時代を生き抜けなければならないようです。真の情報を知ることが肝腎ですね。

くらさん(2019年12月31日 11:44 PM)

今の日本の現状を考えると、イスラエルから学ぶべきことがたくさんあると思いました。

K.Yuko(2019年12月30日 11:57 AM)

最近の日本のマスコミの報道はおかしいと思っていました。国民にとって大事なことは伝えずにどうでもいい話で騒いでいるような。 マスコミと韓国、北朝鮮との関係に興味があります。

野ばら(2019年12月26日 6:28 PM)

とても興味深いお話でした カバラと日本神道も繋がりすごいです

マリン(2019年12月26日 9:26 AM)

お話しを聞かせて頂き、いま世界で起感じまきている様々な出来事が人類とっても良い方向に統合されていくように感じました。良い時代を生きているとおもいます。いっしょに意識進化していきたいです。

ひかり(2019年12月23日 8:31 PM)

本当に興味深いお話でした。イスラエルと日本、今と昔、表と裏、真実と改ざん、深いところで繋がっている。真実は光(愛)に満ちているかもしれない、もっと知りたいと思いました。

矢吹(2019年12月23日 7:07 PM)

続きが聞きたいです 古代に日本列島に生きた人びとの叡智《カタカムナ文明》について詳しく知りたいです。

ルナ(2019年12月23日 3:48 PM)

貴重な情報をありがとうございます。 これまでにない大きな変化が訪れようとしていますね。 真実を知ることで今後自分に何ができるかを考え行動していきたいと思います。

ルナ(2019年12月23日 3:30 PM)

ウガヤフキアエズ王朝や神楽など興味深かったです。ありがとうございます。

愛(2019年12月22日 3:52 PM)

天照大神の正体が、日本だけでなく、世界にも公表されるのでしょうか。それから先世界の平和に繋がりるインパクトがある事を願います。もっと、日本人のルーツを知り、地球や生き物に何が出来るか日本人の使命を知りたくなりました。

まみた(2019年12月21日 10:06 PM)

関東での大地震や富士山の噴火が近い将来予想されていますので、天皇陛下は関西方面に帰られる方が良いです。神武天皇以来天皇は関西地方にいて明治天皇以降が東京です、2680年中わずか約150年だけが東京です。

ヤマケン(2019年12月21日 8:17 PM)

大きな流れとしては、世界は和平の方向なのでしょう! そう思いたいです。日本がその流れに取り残されないように!

クラウド(2019年12月21日 11:59 AM)

あなたが大好きな事をしたり表現しながら、勉強して自分を見つめて行けば、あなたの中のアマテラス=真我が出てくるという哲学的考え方に心動かされました。ありがとうございます。

愛(2019年12月21日 9:51 AM)

地図のアジアに、感動しました。

小田(2019年12月21日 3:48 AM)

国の概念、すべてはつながっている、ということが広まったら、世界の平和が本当に実現すると思います。 西洋の物、東洋の物の融合、楽しみです。

tanaka(2019年12月20日 7:30 PM)

ヘブライ語が日本語と3000語も共通しているとは驚き、22の染色体との関係など、ユダヤと日本との深い関係など興味がつのります。

モロサン(2019年12月20日 4:52 PM)

カバラ、耳にしていたことはありましたが、もっと深い意味がありそうですね。もっと詳しく知りたいと思いました。

tanaka(2019年12月19日 7:33 PM)

日本原語と言われる弥生語は一語一意である事。 まつる→まはつる→まぱつる 目に見える物質の世界と目に見えない靈的世界のエネルギーを積み重ねるという意味。 教えて頂き、ありがとうございます。 目に見えない世界をしっかり意識して行きたいです。

愛(2019年12月17日 6:28 PM)

イスラエルの存在、日本では本当に日常で出てこない、不思議なアラブの国、だと思っていました。 もっと日本のメディアにも出てきてほしいものです。 そして、徴兵制度、以前韓国人男性が「楽しかった」と言っていたのを聞いて、部活の合宿のようなものなのかな、と前向きに思いました。日本の若者もやったらマッチョな(?)本当のイケメンが増えるんじゃないかと思います。

まる(2019年12月17日 6:21 PM)

表に出ない情報は、本当の事を知っていく上で、とても大切だと思います。 これからは、自分で考えて、見極めていく力を付けないといけないですね。

蛭川(2019年12月17日 11:15 AM)

天皇陛下が京都には驚きですが、歴史を考えると、そうあって欲しいです。 神社と地震の話も、もっと詳しく、知りたいです。

やす(2019年12月16日 11:21 PM)

香取、鹿島神宮によく参拝します 要石にいまさらながら感謝の気持ちが!湧いてきます。江戸城の話、驚きです

tenko(2019年12月16日 11:20 PM)

弥生語は初めて聞きました、内容が深く十分理解ができないですが、祝詞の重要性は分かりましたが、歴史の奥深さに感銘しました。

モロサン(2019年12月16日 1:40 PM)

まぱつる。 弥生言葉に初めて触れました。 興味深いですね。 目に見える世界と目に見えない世界の両方を意識します。

オハナ(2019年12月16日 12:14 PM)

今回はちょっと難しく腰を据えて学ばなければなりませんね。聞けば聞くほどいい物語が出て来そうです。

yoshi(2019年12月16日 12:55 AM)

なるほど、面白い。もっと聞きたいと思います。 我々はどうしよう。地震のときどこにいるかで人生決まる。

yoshi(2019年12月16日 12:29 AM)

NHKのブラタモリで姫路城と江戸城の天守閣の構造がほとんど同じだったと解説していました。 その時に江戸城のCGが出てきました。 今日の飛鳥先生のお話でその背景がわかりました。

やまちゃん(2019年12月15日 9:45 AM)

杣さんのこと取り上げてくださり感謝です。 貴重な情報です。

小田(2019年12月14日 7:01 PM)

アメリカと中国の関係はわかりにくいと思っていましたが、貿易戦争の真相がアメリカ産の大豆を巡る戦いだということを初めて知りました。日本も他人事ではないですね。様々な問題がある中で、日常生活でどのような選択をしていけばいいのか、ヒントを教えていただきたいです。

なおぽん(2019年12月14日 6:15 AM)

短い動画でしたが引き込まれました。後醍醐天皇、孫文にビビッと反応してしまいました。 激動のタイミングなんですね。情報があれば自分はどう動くんだろうと客観視できます。

やまちゃん(2019年12月13日 9:47 AMに投稿)

アメリカと中国の貿易戦争の裏にある意味についての話しが良かったので、世界経済も含めてもっと情報をお聞かせ願えると嬉しい。

ヤスダ(2019年12月13日 11:18 AM に投稿)

表向きの報道の裏に隠された真実を教えてもらえるのはありがたいことです。

モロサン(2019年12月13日 3:58 PM に投稿)

–>