ヒマラヤ・スピリチュアル・ゾーン ~チベット・ネパールへの旅~資料請求

トップ1

51コラボではエジプト、台湾、イスラエルに続き
2019年10月31日(木)~11月10日(日)にかけて、
エネルギーワーカー光一先生と日本を代表するアーユルベーダの第一人者・西川眞知子先生をゲスト講師に、
ヒマラヤ山脈をはさむ天空の聖地チベットとネパールへ旅行する企画を予定しています。

いち早く、皆様に情報をお届けすべく、このスペシャルなツアーの内容をお届けいたします。

生と死、陰と陽の対比を肌で感じる旅へai

世界の屋根と言われるヒマラヤ山脈を間に挟むチベットとネパール、
この一帯の地域では絢爛たる宗教世界を発達させてきました。

チベットは標高4,000mの自然環境も厳しい高地に、独特の仏教が栄えた場所。
マンダラが有名な、いわゆるチベット密教の世界が広がっています。
民衆の信仰心の篤さには、驚きさえ感じさせてくれます。
輪廻転生を信じ、五体投地で来世の幸せと生きとし生きるものすべての平安を祈る姿は、
私たちの死生観に大きな影響を与えてくれる場所と言えるでしょう。

過酷な土地、チベットが陰の世界であれば、一方のネパールは陽の世界と言えるでしょう。
ネパールは背後に壮大なヒマラヤ山脈を望む山の国。
世界最高峰のエベレストも運がよければチベットからネパールに向かう飛行機から拝むことができます。
活気のある首都カトマンズ、リラックスした雰囲気のポカラなどは、チベットとはうって変わって、
ヒンドゥー教、ネワール仏教(カトマンズ盆地の先住民が信じる仏教)、
チベット密教が入り乱れ、聖と俗のエネルギーが溢れるカオスのような場所です。

「ヒマラヤ・スピリチュアル・ゾーン~チベット・ネパールの旅~」は、生と死、陰と陽、
聖と俗の対比を肌で体感し、あなたの感性に大きく何かを訴えかけ、
自己発見、自己開闢を問いかけてくるスピリチュアルな旅なのです。


(1)ツアー実施日

2019年10月31日(木)~11月10日(日)(予定)

(2)ツアー内容

●10月31日(木)・・・羽田空港より中国の広州、もしくは成都へ1泊します。
●11月1日(金)・・・広州もしくは成都からチベット自治区のラサに入ります。
●11月1日(金)~11月5日(火)・・・チベット滞在・・・チベットではラサの同じホテルに連泊いたします。


チベットで行i

■ポタラ宮
1 チベット・ラサを象徴し、世界遺産にもなっている天空の宮殿・ポタラ宮を訪れます。
※ここでは通常の観光客には開放されていない13世ダライ・ラマの霊塔がある部屋に特別拝観します。(予定)


■ジョカン寺
2 チベット仏教の総本山ジョカン寺は、チベット中から巡礼者が訪れ、五体投地をしている人で一杯です。世界遺産にも指定されています。 ※このジョカン寺を貸切ります。チベット仏教で最も大切にされている、世界で唯一お釈迦様が存命中に作られたと言われる釈迦の像に金粉を塗る儀式を見学します。

■セラ寺
3 20世紀初頭に、2人の日本人、河口彗海と多田等観が滞在し学んだことで知られているお寺で、全身をフルに使った仏教教義の問答が行われています。



■サンゲ・ドゥング
4 巨大な岩に彫り込まれた磨崖仏。周辺を含めた石刻群は、大小1,000体を超える仏像が彫り込まれているといわれ、その前では多くの人が、五体投地をしています。 ※ここで参加者の皆様と五体投地体験をします。


■ダク・イェルパ
名称未設定-1 チベットを統一したソンツェン・ガムポ王をはじめ歴代の高僧が瞑想修行したという山の急斜面に貼りつくように建てられたお堂の中の洞窟。知られざるパワースポットへいきます。途中の峠ではタルチェがたなびき壮観な風景を見ることができます。


■タプチェ・ラモ
名称未設定-2 ラサで現世利益の財神として信仰をあつめるタプチェ・ラモに行きます。霊力のひときわ強い女神として崇拝され、地元の人は「願ったことがすぐ叶う」と参拝者が絶えることがないお寺です。


■ゴンカル・チューデ
名称未設定-3 チベット仏教サキャ派の名刹。
※このお寺にはイダム堂と呼ばれる万華鏡のように広がる濃密な密教壁画で飾られた部屋があります。普段は公開されていないこのお堂の中に入り、異次元空間を体感します。その壁画の数々はチベット密教の第一人者が驚嘆し「チベット密教の神秘 快楽の空・智慧の海」(学研)というゴンカルチューデを紹介した本が出ているほどです。

■ヤムドク湖
11 標高4,750mのカムパラ峠を越えると、トルコ石の湖と呼ばれ、チベットの人たちにはとって聖なる湖とされる場所に訪れます。この天空の聖なる湖の湖畔でランチをいただきます。 (天候で変更になることがあります)



<その他>==========================================

■チベット占星術で占い
12 ラサで一番人気、チベット占星術で占いムル寺の僧侶をホテルにお呼びし、朝食の時間を利用して希望者には短い時間ですが占いをしていただきます。(予定、希望者のみ、有料)



■密教美術タンカ販売会
13 チベット密教美術のタンカの展示即売会をホテルで開催します。通常はお土産物屋で購入して終わりですが、今回は特別に僧侶をお呼びし、購入したタンカに開眼する儀式をしていただきます。(予定)


<宿泊予定ホテル>
シャンバラ シャンバラホテル(香巴拉大酒店)

ラサの旧市街の真ん中にあるホテルで、ジョカン寺には歩いていくことができます。


●11月5日(火)
エベレスト ラサからネパールのカトマンズに移動します。移動の飛行機からは、ヒマラヤ山脈を越えるため世界最高峰の山エベレストを見ることができます。

●11月5日~11月9日・・・ネパール滞在
ネパールでは2ヶ所のホテルに宿泊いたします。



ネパールで

■パシュパティナート
14 インド大陸の4大シヴァ寺院のひとつに数えられているネパール最大のヒンドゥー教の寺院です。この寺院には火葬場があり、常時火葬が執り行われています。輪廻転生を信じるヒンドゥー教徒は、その遺灰をガンジス河の支流であるバグマティ川に流すのです。

■ボダナート
15 高さ約36mのネパール最大の巨大仏塔。石造りのドームの上には四方を見渡すブッダアイが描かれています。仏塔の周囲は巡礼者向けに、仏具店やお土産物屋でぐるりと囲まれていて、散策も楽しいです。


■スワヤンブナート
16 カトマンズを象徴する景観を作る小高い丘の上に建つ仏塔で、ネパール最古の仏教寺院と言われています。ブッダアイを四方に持ち5色の鮮やかなタルチョが伸びています。俗にモンキーテンプルとも呼ばれ、猿がたくさんいることでも知られています。


■古都パタン旧王宮とゴールデン・テンプル
名称未設定-4 古都パタンの旧王宮がある近辺を散策します。ゴールデン・テンプルとして知られるカトマンズ盆地先住民ネワール族の仏教の寺院へいきます。その名のごとく本堂は金箔で覆われ、仏像も金色に輝いています。

■ポカラ
カトマンズから30分程度のフライトで到着できるポカラ。ここはフェワ湖とヒマラヤ山脈のアンナプル連峰の展望で知られ、とてものんびりできるところです。チベットからネパールに入り、ここでゆっくり骨休みします。
※このポカラでは、ヒマラヤ山脈に朝日が差し込む日の出を見に行ったり、ゲスト講師の光一先生、西川先生のワークショップを予定しています。
名称未設定-5


<その他>==========================================

■生き神信仰クマリに接見
23 ネパールでは「生き神」として信仰されているクマリ。クマリはネワール仏教徒から、初潮前のけがれや病気のない少女が選ばれ、生き神として崇められます。 ※今回のツアーでは、パタンのローカル・クマリに接見します。(予定)


■世界で活躍するリンポチェによる灌頂
24 スリーダル・ラナ・リンポチェの元に訪問し、リンポチェから観音菩薩の灌頂(ワン)を受けます。(予定)


<宿泊予定ホテル>
ハイアット ●ハイアットリージェンシー・カトマンズ

ボダナートにも近いカトマンズ随一の5つ星のラグジュアリー&リゾートホテルです。

●シャングリラ ビレッジ・ポカラ
シャングリラ ポカラのシャングリラ ビレッジは、ゆったりするのに最適なリゾート型ホテルです。

※チベット、ネパールに宿泊を予定しているホテルは、講師の光一先生、51コラボが事前に確認し、ここならご満足いただけると確認した場所を選択しています。


●11月9日(土)
カトマンズから中国の広州もしくは成都に入ります。

●11月10日(日)
中国から羽田に戻ります。


※上記の内容はあくまで2018年12月における予定であり、現地事情などにより内容が変更になることがあります。


(3)講師紹介

光一

光一(エネルギー・ワーカー)
<プロフィール>
これまでに数多くの「スピリチュアルワーク」を習得。タロット、易経、心理学、量子論など10代のころから探究心のまま深く広く学びとった引き出しの多さは圧巻。 その集大成として、内なる神性「直霊(なほひ)」と繋がる「なほひあいシリーズ」など、 独自のエネルギーメソッドを次々と開発している。
その類まれなるリーディング力と瞬時にエネルギーを書き換えるセッションが口コミで広がり、サラリーマン時代に趣味で行っていた個人セッションには、全国各地から問い合わせが殺到。 秘密の塾では、深くエネルギーワークを伝授し、数々のエネルギーマスターを輩出している。

人生のモットーは「いつも笑いながら、明るく、楽しく」。現実世界に活かせないスピリチュアルは意味がないとして、誰もが、自分で自分を整えるために使える、セルフテクニックを広めるために精力的に活動中。
著書に「ディヴァインコード・アクティベーション」「きめればすべてうまくいく」(共にナチュラルスピリット社)。「これでいいの!ヘンタイでいいのだ!」(∞ishiiドクタードルフィン松久正氏との共著・VOICE社)

書籍 kirakira

西川写真

西川眞知子(アーユルベーダのスペシャリスト)
<プロフィール>
体が弱かった幼少期に多くの本を読み、そこでインドの古典に出会ったことをきっかけに、人間の存在そのものや、精神世界に興味を持つようになる。

大学時代にはインド、アメリカなどを訪れてヨガや自然療法を知る。アメリカで活躍したインド人サッチダーナンダ師をはじめ、著名なヨガ指導者に師事し、大学時代からヨガの指導者となる。

アーユルヴェーダ体質別健康美容法と独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築し、講演、セミナーおよび健康美容のコンサルティングや商品開発を数多く手掛ける。
アーユルヴェーダとヨガを専門としながら、アロマテラピーをはじめとした五感療法や自然療法など守備範囲は広範囲にわたる。

共著および著書に「生命の科学アーユルヴェーダ」(農文協)「これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ」(マイナビ出版)など著書30冊以上。
【HP】http:www//jnhc.co.jp

西川書籍

(4)ツアーの資料請求

詳しい資料をご希望の方は、株式会社51コラボレーションズよりツアーに関するパンフレットを、2019年3月末頃をめどに郵送にてお送りいたします。 下記のフォームにお名前、郵便番号、ご住所、メールアドレスをご記入ください。 また、今後ですが詳細がきましましたら、ご旅行をご検討されている方向けに、旅行説明会等も企画していく予定です。


「ヒマラヤ・スピリチュアル・ゾーン」チベット・ネパールの旅・資料請求申込
お名前  *
郵便番号  *
ご住所  *
メールアドレス  *