瞑想と癒しの国ミャンマーについて語り合う(無料動画)

2020年10月2日 コラム ,

ミャンマーセット正方形

51コラボでは2020年初頭にミャンマーツアーを企画いたしました。

その企画のきっかけになったのは、2つあります。

ひとつは、人気声優と二足のわらじを履き超多忙な開運アドバイザーの富士川碧砂さんが、休暇を利用してミャンマーに旅行行った時の様子を、ご自身のブログで上げていました。その記事の中で、一際目立ったのは、天空の寺院と言えそうなボッパ山の仏教がミャンマーに伝わる前の民俗宗教ナッツ信仰の寺院の写真でした。一度は見てみたいそんな気にさせてくれたのでした。

そして、もう一つは元極道の僧侶で伊勢で民泊を運営している新垣玄龍さんと知己を得て、ミャンマーで瞑想修行をしたという話を聞いたからです。ミャンマーは原始仏教に近いテーラワーダ仏教と呼ばれている仏教が浸透している国で、その信仰の核には瞑想が中心にあります。今、はやりのマインドフルネス瞑想は、このテーラワーダ仏教の瞑想が源流にあり、興味を持ったのです。

コロナ禍の中、行動が制限される中、富士川碧砂さん、新垣玄龍さんと、インターネットアプリZOOMを使ってミャンマー談議をしてみました。以下はその動画となります。気ままに話しているので、気軽にご覧ください。(文責:51コラボ・服部)

(1)富士川碧砂さんとの映像


(2)新垣玄龍さんとの映像


<対談で語られたミャンマー>

写真A-2
ヤンゴンのシェタゴンパゴダ(仏塔)

写真D-2
天空の寺院があるポッパ山

写真う
ナッツ信仰のユニークな神々

写真K-1
落ちそうで落ちない金色のゴールデンロック

写真あ
パオ森林僧院へ向かい道と修行僧の宿舎(クティ)

写真い
パオ森林僧院の瞑想道場

Myanmarfree-960-540
※上記の2本の映像は「51オンライン」でもご覧いただけます。他の動画(有料&無料)も配信中です。