ホリスティックレッスン

2017年3月5日 コラム ,

宇宙の核から放出される光エネルギーとは何か?

17141035_1071175836361059_1475478746_n

宇宙の核から放出される光エネルギーとは何か? 光エネルギーとは 高次元の源、宇宙の核となるべき場所からの 放出エネルギーを指します。 宇宙から地球にめがけ放出されていますが、 それは、神の万物と言っていいでしょう。 しか…

2017年3月2日 コラム ,

あなたの人生に光エネルギーを取り入れていますか?

16934193_1064973290314647_996387682_n

あなたの人生に光エネルギーを取り入れていますか? 宇宙からのメッセージを受け取るようになったのは いつの頃からだろか。 光が見え始めた頃から、同時に 音、エネルギー、光の流れ、も見えるようになってきた。 感覚として、感情…

2017年2月10日 コラム ,

カタカムナと重力波とスカラー波

katakamuna1a

カタカムナと重力波とスカラー波 縄文時代より前のカタカムナ人は、 炭コイルと同じ原理を使って、 薬を使うかわりに 重力波やスカラー波を使って人を治していたのです。 カタカムナ人は土地の電場や磁場の異常に敏感であったといわ…

2017年2月7日 コラム ,

カタカムナ人は重力波やスカラー波を使って人を治していた

無題

カタカムナ人は重力波やスカラー波を使って人を治していた 電磁波の問題を研究していくうちにすごいことを発見したかもしれない。 炭コイルは電磁波ノイズをなくすことで電磁波対策になるとこれまで考えていました。 しかし、炭コイル…

2017年1月29日 コラム ,

まだ常識になっていない「食は血となり、血は肉となる」

81iGPLWrM2L

まだ常識になっていない「食は血となり、血は肉となる」 Q:「隠されたの造血の秘密」 (腸管造血説と幻の造血幹細胞) という書籍をご存知でしょうか。 現在、あなたの身体に流れる血液は 骨髄でできるというのが 生物学や医学の…

2017年1月20日 コラム ,

カミムスビの働きは、上(カミ)へ相転移するのに必要なパスポート

カミムススビと中今

カミムスビの働きは、上(カミ)へ相転移するのに必要なパスポート 私は、今歯科治療を生業にしていますが、 私はというと、 カラダに生じた様々な不具合を整える目的で カミ合わせが大きく関与している事に着目し カラダを調和する…

2017年1月19日 コラム, NEWS! ,

私たちは地球人…調和とは地球と共振共鳴している状態にあること

無題

病気・症状は自分を見失っている結果 私は、今歯科治療を生業にしています。 歯科治療というと、 採った食物の消化吸収を促すために 穴を詰めたり、 冠を被せたり、 入れ歯を入れたり、 歯肉の環境を整える作業が一般的に想像でき…

2016年12月13日 コラム , ,

「命の振り子」を押し返す薬物療法

81rG5t8QdCL

「命の振り子」を押し返す薬物療法 ホメオスタシス(生体恒常性維持機能)機能は、 ヒトが病気になったり、 ケガをしたときにも発揮されます。 それはちょうど振り子が引力に引かれて、 正常の位置に戻ろうとする働きと同じです。 …

2016年11月1日 コラム , , ,

無尽蔵の氣エネルギー…「経絡造血」説を学び、世に広めよ!

無題

氣エネルギー→ソマチッド→血球細胞→体細胞(人体) 宇宙でもっとも強い氣エネルギーは太陽エネルギーであろう。 それを浴びると氣エネルギーは生命エネルギー源となり、さらに生命体となる。 私は、若い頃、ヨガを学んで、その教義…

2016年10月29日 コラム, NEWS! , , ,

STAP細胞の正体 復活!千島森下学説

91LyTuC-5BL

STAP細胞の正体 復活!千島森下学説 「STAP細胞はある……!」 こう断言すれば、嘲笑が返ってくるかもしれない。 それは、もう一件落着。 「存在しない」ことでケリがついている。 だれでも、そう思っている。信じている。…

2016年10月21日 コラム , ,

胎児に必要なのは宇宙から直接入ってくる「氣」エネルギー

0b163dff10033ad4a2a26156a8ab05b5_s

食べたものが血となり肉となる 赤ん坊の場合は、大人と違って、 四次元のエネルギーが身体の中にどんどん入ってきている。 胎生時代というのはまさに半分以上それで生きているような存在であるわけです。 胎生というのは、お母さんが…

2016年10月19日 コラム , ,

トランス脂肪酸の問題も、牛乳と同じくらいひどい話

41A8NwXSEOL

トランス脂肪酸の問題も、牛乳と同じくらいひどい話 「油」を変えれば 人生が変わる 私は30年以上も前からずっと、 牛乳の話、そしてこれから述べるマーガリンやトランス脂肪酸の害について、 少しでも多くの人に理解してもらおう…

2016年10月10日 コラム , ,

森下敬一医学博士~食べたものが血となり肉となる~

cyugoku-morishita

食べたものが血となり肉となる 腸管造血の進化『生体造血現象の二重構造理論』 森下敬一医学博士 通常生活では、食べたものが、 血となり、肉となる。 病気になり食欲がなくなると、 体細胞(肉)が血となり、栄養になります。 こ…

TOPページへ戻る