☞すべての商品を見る☜

マスメディアには載らない情報

遥かなるイスラエルへの旅

エルサレムストーン★生命の樹ペンダントヘッド

エルサレムストーン★生命の樹ペンダントヘッド

\13,000-(税込)

品番:NK0005

●サイズ:19ミリ
エルサレム・ストーンをペンダントヘッドに使用し、表面にはユダヤ神秘思想の核となる生命の樹(セフィロト)と裏面にはカバラ神聖コードの「シンアレフハイ」(ヘブライ語でソウルメイトの意味)を配置したペンダントヘッドです。

数量:

「エルサレムストーン★生命の樹ペンダントヘッド」は、エルサレム・ストーンをペンダントヘッドに使用し、表面にはユダヤ神秘思想の核となる生命の樹(セフィロト)と裏面にはカバラ神聖コードの「シン アレフ ハイ」(ヘブライ語でソウルメイトの意味)を配置したペンダントヘッドです。

お届け
中島さんとパートナー(guy moreno氏)のお二人は、ユダヤ教やイエス・キリストに関連したアクセサリーのみならず、ユダヤ神秘主義カバラに関するアクセサリーを多数制作されています。

世界的トップ歌手のマドンナは、カバラに心酔しており、ワールド・ツアーの皮切りがイスラエルで、コンサートの前にテルアビブにある「カバラ・センター」に立ち寄りました。

中島さん二人は、その「カバラ・センター」から依頼を受けてマドンナにプレゼントするアクセサリーを制作しています。

ユダヤ

カバラとはユダヤ教の伝統に基づいた創造、終末、メシアなどの考え方を口伝によって継承された神秘主義思想です。万物は天上界の神の領域から物質的世界に対して神的流失によって生成されているという独特の宇宙観を持っています。

そのプロセスは、神の属性が反映されているセフィラと呼ばれる10個の球と、パスと呼ばれる22本の小径から構成され、象徴的に示される「生命の樹(セフィロト)」で表されています。

「生命の樹(セフィロト)」はカバラの中核であり、カバラにまつわるシンボリズムは、すべてセフィロトによって説明されるとされています。

o0236047413837344324[1]

カバラコード

72book_cover-front-800x800_large[1]
72のカバラの神聖コードは、「旧約聖書」の有名なモーセの出エジプト記に由来があり、長い間、師から弟子へと伝えられ隠されてきましたが、マドンナも学んでいるカバラ・センターから「The 72 names of GOD」という本が出ています。
GODという言葉が使われていていますが、日本語の神様というニュアンスとは少し違います。

この72の組み合わせは、ひとつひとつが特定のエネルギーを持つコードのようなものとされ、文字はヘブライ語を使っていますが、ヘブライ語の単語ではないので辞書で調べてもその意味は出てきません。

オーラソーマでは、このカバラのThe 72 names of GOD を「72の天使の名前」と言っているようです。エネルギーとか、エッセンスとか、そう表現したほうがイメージしやすいからでしょう。なので、当サイトではThe 72 names of GODを、便宜上「カバラ72の神聖コード」と便宜上、呼ぶことといたしました。

カバラ神聖コード

カバラ神聖コード

では、このヘブライ語の文字を組み合わせた72の神聖コードがどのようにできたかというと、2世紀にカバラの聖地サフェド(ツファット)に住んでいたシモン・バル=ヨハイというカバリストが書いたと言われる書物「ゾハール」(光輝の書)という、カバラの中心となっている書物から引用されています。(この「ゾハール」は、13世紀のスペインのラビ・モーゼス・デ・レオンの著作という説もあります)

この72の神聖コードに使われているヘブライ文字は、旧約聖書におけるモーセの出エジプトの有名な場面が、その由来になっています。出エジプト(エクソダス)は、エジプトの地で奴隷だったユダヤの民が、モーセに率いられエジプトを出るという話。ユダヤの民の一行をエジプト軍が追いかけてきた時、モーセが海に手をかざすと紅海が二つに割れて海の間を渡っていく場面です。旧約聖書では出エジプト記の14章の19節から21節がその部分です。

【旧約聖書・ヘブライ語表記】

ヘブライ語2

【旧約聖書・日本語表記】

14章19節
このとき、イスラエルの部隊の前に行く神の使(天使)は移って彼らのうしろに行った。
雲の柱も彼らの前から移って彼らのうしろに立ち、
14章20節
エジプトびとの部隊とイスラエルびとの部隊との間にきたので、
そこに雲とやみがあり夜もすがら、かれとこれと近づくことなく、夜がすぎた。
14章21節
モーセが手を海の上にさし伸べたので、
主は夜もすがら強い東風をもって海を退かせ、海を陸地とされ、水は分かれた。

72のヘブライ語の神聖コードの組み合わせは、19節のヘブライ語アルファベットの初めの文字と20節の最後の文字と21節の初めの文字で、3つのアルファベットの組み合わせが出来ます。それらによって72の組み合わせができます。

そしてこの72のそれぞれが、ソウルメイトを引き寄せる、加護、健康、プロテクション、無条件の愛、奇跡を起こす、感謝、癒し、幸福、情熱・・・などなど、72のエネルギー、周波数をそれぞれが持っていると言われています。

カバリストはこの一つ一つの組み合わせを使って、瞑想や集中し自分に必要なエネルギーを自分の人生に体現させることを知っているのです。

テルアビブのカバラ・センターによると、『ヘブライ語を話せない人も、読めない人も、この3つのアルファベットをしばらく見つめて、目を閉じて瞳の中にその文字をビジュアライズ化することで、この組み合わせがもつ、エネルギー、周波数に繋がることが出来る』とあるようです。

ヘブライ語は、日本語や英語と違って右から左に進みます。この3つの、アルファベットの組み合わせを、右から左にスキャンするようにして周波数を合わせていくのです。

(文章は制作者の中島さんのブログを引用、参考にして作成しました)

シナレフハイ

ペンダントヘッドの裏面に記載されたカバラ神聖コードは、ヘブライ語で、右から「シンアレフハイ」と呼び、「ソウルメイト」の意味があります。
1

Meditation
Using this sequence of letters the energy of soul mates is aroused in my being.
I now attract the other half of my soul.
All my existing relationships are deeply enriched,
imbued with soul mate energy.
I loosen the chains around my heart.
I want to bring all future and existing relationships to the level of Soul Mate.
I want to relate to all those around me on this heightened spiritual plane, and bring greater Light into my life.

この名前を使うことで、私の中でソウルメイトのエネルギーが目覚めます。
そして、今、私の魂の半分のかけらを引き寄せます。
すべての既存の関係は、深く豊かでソウルメイトのエネルギーに満たされます。
ハートの周りに絡みついている鎖を緩めます。
これから未来において、既存の関係にソウルメイトのエネルギーがもたらせることを望みます。
そして、高いスピリチュアルな意識によって関わり、大いなる光をもたらすことを望みます。
(中島美佐子・訳)

「シンアレフハイ」のキーワード(Function)は
理想的な組み合わせ、信頼、協力、統合、親密な関係、真の繋がり、魂の成長、天で決められた組み合わせ、祝福された関係

ソウルメイトは、自分を映し出す鏡、魂の片割れとともに、ふたつの魂を統合させ成長させていくことに意味があるとされています。

(文章は制作者の中島さんのブログを引用、参考にして作成しました)

エルサレムストーンai

エルサレムストーンは、西壁(嘆きの壁)と呼ばれるエルサレム第二神殿の外壁と同じ素材です。ユダヤ教徒はその壁に額を押し当てて祈りを捧げるため、エルサレムストーンは触れると願いが叶う石と信じられてきたのです。

エルサレムストーンは、柔らかく細工しやすいのですが、時間とともに強度が増し、色も内部の鉄分が酸化することによりクリーム色に変化していきます。

そして、エルサレムの建築は景観保護のために、市の条例によってこのエルサレムストーンの一般住宅への使用や建築規制による低層建築が定められているので、街全体がエルサレムストーンでできているのです。

クリーム色のエルサレムストーンは、夕暮れ時になると街全体が金色に美しく輝き出します。そこから「黄金のエルサレム」と呼ばれています。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が集中する場所、このエルサレムストーンはその聖地を象徴する石なのです。

エルサレム


<制作者プロフィール>

中嶋
デザイナー・中島美佐子
20歳からバックパックを背負い、50か国以上の国を訪れる。
ヨーロッパを旅している時に教会や遺跡などにある、幾何学やシンボルに興味を持ち、フラワーオブライフなどの神聖幾何学のジュエリーを作ろうと決心した直後にパートナーに出会い、一緒にジュエリーをデザインするようになる。今では、パートナーが中島美佐子さんの想い、イメージを形にしています。
イスラエルは聖書の国。イスラエルの石、素材を使い、自然や宇宙と調和する、魂が内側から光出す、そういう大切なことを思い出させてくれるジュエリーづくりがモットー。
アメリカのカバラ・センター、イスラエルの国立博物館でも中島さんのジュエリーは販売されています。


<ジュエリー制作風景>

できるまで


エルサレムストーン★生命の樹ペンダントヘッド

エルサレムストーン★生命の樹ペンダントヘッド

\13,000-(税込)

品番:NK0005

●サイズ:19ミリ
エルサレム・ストーンをペンダントヘッドに使用し、表面にはユダヤ神秘思想の核となる生命の樹(セフィロト)と裏面にはカバラ神聖コードの「シンアレフハイ」(ヘブライ語でソウルメイトの意味)を配置したペンダントヘッドです。

数量:

インフォメーション

お支払い方法

銀行振込

お振込み手数料はお客様のご負担となります。
(ご入金確認後、商品の発送手続きとなります)

クレジットカード

現在、一部の商品のみクレジットでのお支払いが可能です。(カード/VISA、マスター、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース)

発送について

在庫がある場合

おご注文後、10営業日以内にお手元にお届けいたします。
ご入金確認後、商品の発送手続きを進め、10営業日以内にお手元にお届けいたします。商品が届かない場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください

在庫がない場合

在庫切れとなった場合は、メールにてその旨のお知らせをいたします。

送料について

CD、DVD、書籍が全国一律324円(税込)、その他の商品が全国一律864円(税込)です。ただし、5,000円以上のご購入の場合は送料が無料となります。

返品・交換について

返品・交換

商品の性質上、不良品以外は、返品及び交換は基本お受けできません。あらかじめご了承ください。

不良品の扱い

万一不良品がお手元に届きました際は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お客様とご確認の上、交換品を発送いたします。不良品は、交換品と引き換えに配達員にお渡しください。

商品代金以外の必要料金

消費税は8%がかかります。
送料は、CD、DVD、書籍が全国一律324円(税込)、その他の商品が全国一律864円(税込)です。ただし、5,000円以上のご購入の場合は送料が無料となります。また、代金引換便の場合は、5,000円以上のご購入の場合は手数料が無料、5,000円未満のご購入の場合は手数料が324円(税込)発生いたします。