グッズ

【長典男】スーパーサミット

マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)2本セット

マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)2本セット

\6,048-(税込)

品番:CC8001

数量:


マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)2本セット
☞長典男氏推奨!マコモ関連商品はこちら☜

トップ

地球上にまだ植物が無い頃、
スサノオ(須佐之男命=月読命=月弓尊)が
最初に地上に植えた植物が「マコモ」。

出雲大社をはじめとして、
日本全国にあるスサノオを祀る神社の
しめ縄に使われているのが「マコモ」なのです。

真菰は神話時代からその実在が知られており、
最古の書物『古事記』『日本書紀』『万葉集』
などにも見つけることができます。

現在の日本でも神仏に供せられており、
島根の出雲大社をはじめ、
東京の神田明神、千葉の香取神社、
埼玉の氷川神社、大分の宇佐神宮など、
多くの神社に神事として残っています。

また、仏事ではお釈迦様が
真菰で編んだむしろ(寝床)に病人を寝かせて
治療されたという仏話があり、
これが日本に伝わり、
お盆に真菰で編んだ「盆ござ」や「盆舟」を
奉げるようになったといわれております。

“太陽の化身”ともいわれている
真菰の魅力を皆様の日常に
取り入れていただけましたら幸いです。

真菰伝説を知っていますか?

e62a741453aa7f56314119c6e74adcb2_m

地球上最古の植物が真菰!
古来の日本人が飲んでいたお茶は「マコモ茶」だった!…お茶は、日本が中国の進んだ制度や文化を学び、取り入れようとしていた奈良・平安時代に、遣唐使や留学僧によってもたらされたと一般的に推定されていますが、実はそれ以前に日本で飲まれていたお茶が「マコモ茶」だったという説があります。
「天浮舟」で世界をかけめぐったスメラミコト時代から「マコモ」は存在していた!…地球上にまだ植物が無い頃、スサノオ(須佐之男命=月読命=月弓尊)が最初に地上に植えた植物が「マコモ」とされているので、出雲大社をはじめとして、日本全国にあるスサノオを祀る神社のしめ縄に使われているのが「マコモ」なのです。ちなみに、伊勢神宮のしめ縄は「麻」です。現在はアマテラスからスサノオの時代に入ったといわれています。

3f8dc6012df08589d2a861769060f872_s

蓮の花は真菰族
マコモには神仏を融合するパワーがある!…お釈迦さまの台座は蓮の花ですが、蓮の花はマコモ属です。マコモ菌は、共存・調和をもたらす菌です。真菰は沼や川、あるいは田んぼの水路などの水際のいたる所に自生するイネ科の大型多年草で、泥土に根を張り、春にタケノコ状の芽を出し、夏には草丈が1mから2m以上になるほどの強い生命力があります。別名カツミ、ハナカツミ、ガッコ、コモクサとも呼ばれています。

1412774935fb6e428a002f395a5ded6c_s

水鳥が真菰で傷を癒した
マコモの創始者である小野寺廣志氏(明治41年生まれ)が生まれ育った登米地方は北上の美しい丘陵、緩やかな流れ、大小の湖沼そして清澄な空気と、自然の恩恵に恵まれ、冬には白鳥をはじめ数々の渡り鳥が飛来する所です。10歳にも満たないある日、沼の岸辺に行くと、ハンターに翼の根元を撃たれた1羽の水鳥が、ガチャガチャ・グチャグチャと岸辺に生えている草のようなものをちぎっては噛みほぐし、それを傷口に運んで詰めていたのです。その後も観察を続けていると、同じ仕草を何度も繰り返し、とうとう傷を癒し、空高く飛び立って行ったそうです。その草こそが“真菰”だったのです。小野寺氏は、水鳥が真菰をついばむ姿を見て直感的に「マコモには何かがある!」と閃き、それが真菰を研究する動機となったのだそうです。それから60年以上にも渡る苦難の研究を続け、2,700余種の植物や菌類、各種昆虫、動物等に対する研究と実験の結果、真菰の成果を確信するに至ったとのこと。こうした自然生命の研究によって、元来、自然界では存在し得ない単細胞微生物(耐熱菌)の発見と、真菰に太陽エネルギーを吸収させ耐熱菌を発生させ得る方法を発明し商品化したのです。

真菰の驚くべき浄化作用

e62a741453aa7f56314119c6e74adcb2_m

真菰が地球環境と人体を浄化する切り札
真菰は水質浄化の働きがあり、霞ヶ浦や琵琶湖を始め、ラムサール条約に指定されている伊豆沼・内沼(宮城県)などで真菰を使った水質浄化事業が行われています。また、真菰の柔らかい芽や茎の回りは餌場や産卵場、動物たちの隠れ場所としていろいろな水棲生物が集まります。冬になれば白鳥などの水鳥が真菰の肥大した根を餌としてついばみます。
真菰は優れた浄化植物であると同時に、多くの生物に対して優れた生息環境を作り、生態系の潤滑油のような役割を自然界で果たしています。最近、環境破壊が進んだ結果、湖、沼や河川の生態系が崩れています。また、河川や田んぼなどの水路はコンクリートで覆われてしまったため、年々真菰が減少しつつあります。
私たちの身体は約70%が水分です。本来、生体水はエントロピーを減少(若返る)させる働きがあるのですが、化学物質などの影響によって、現代人の生体水は汚れており多くの病気を引き起こす原因となっています。つまり浄化が必要なのです。

20247890_1719953614974009_4084758804138688503_o
長典男氏が絶賛

小野寺会長

最古にして最高の薬草の一つ
日本という国は、約3,500年前のスサノオの時代~アマテラスの時代へ、そして、卑弥呼の時代で現在の国家としての大本ができあがりました。覚えておいてもらいたいのは、スサノオもアマテラスも卑弥呼も王様ではなく、神様を祀る中心的な役割を担う者=祭司であり、一番の権力者でした。実は国を統治する王様は二番目の権力者なのです。人にとって食べ物は重要ですが、そういった時代の中で「マコモ」と「麻」は特に大切とされていました。 麻は古くからありましたが、マコモはもっと古くからありました。私がマコモといって思い浮かべるのは出雲大社のしめ縄です。伊勢神宮は麻です。この違いは時代の違いなのです。
マコモは浅間山、麻は富士山とリンクしています。富士山は有名ですが、古くは浅間山(あさまやま)と呼ばれていました。ですから、富士山にあるのは浅間大社(せんげんたいしゃ)です。では、富士山と呼ばれるようになったのはいつからかというと、それは約2200年前の縄文時代から弥生時代へと変わろうとしていたとき、秦の徐福(じょふく)が日本にやって来た際に、浅間山を見て、「なんと美しい山だ。あそこにこそ不死の薬がある山だ」と言ったことから「不死山」⇒「富士山」と呼ばれるようになりました。つまり、時代によって呼び方が違っているということなのです。
マコモも麻も“身体の浄化”をしますが、目的が少し違います。マコモはイネ科の植物であり、茎を食べたり、葉はお茶にして飲んだりして、捨てる場所がないくらい有益な植物で、日本に古来からあり、日本民族がずっと大切にしてきました。そしてマコモの本当の使われ方が“身体の浄化”であり、“マコモ茶”として体内に取り入れ、浄化をして健康になっていくという考え方で活用されてきたのです。これが出雲王朝にはじまる浅間山という一つの流れなんです。それに対して、麻は身体の浄化もしますが、“細胞の活性化をして身体の機能を高めていく”のです。麻の特徴は、人体の神経に作用して、敏感に反応させる効果があります。

【スーパーサミット・リアルサロンでもマコモが登場】


【真菰の持つ薬理効果 “8つの特徴” 】

81GeUN3ktPL

“真菰”は地球創世以来、常に「生命の母」
私たちが進めば進むほど迫ってくる悪環境、逆境を克服し、健康を損なう多くの病気、そしてその根源を征服し得るような、強い高度な健康の取得こそ望んでやまぬところである。この望みをかなえてくれるもの、それが“真菰”そのものであろうと思う。
私は、過去10余年にわたって“真菰”の研究に取り組んでいたし、多くの先輩諸先生方による研究・実験の成果も発表されていた。人間の身体というものを原点から見直し、「生命力・活力・自然治癒力」を回復し、高めることが最も大切であることを説いています。近代医学と呼ばれるものは、わずか200年余りの歴史を持つにしか過ぎないが、自然界の歴史は50億年余りにも及び、その間多くの動物・鳥・魚たちは、現代と同じような医学のない世界で、自分たちの病気やケガを治してきているのだから、一面から見るとはるかに自然界の方が豊かな医療世界を持っているともいえる。
“真菰”は地球創世以来、常に「生命の母」ともいうべき河川の水辺を棲として、生育し、成長してきている。あたかも水が生み、育て、私たち人間に与えてくれた天然の生命力・活力・自然治癒力回復の力はまさに宝石ともいうべき存在であろう。
“真菰”は過去10余年の研究・実験の結果からも、毒性はゼロで副作用もまったくない、といった理想的な成分を含んでいることが証明されている。環境の悪化、食品添加物の増加など、様々な社会環境の高度化によって、成人病をはじめ慢性的な難病に悩み苦しむ人たちが年毎に増えている。そんな人たちの1人でも多くが、“真菰”と出会い、自分自身の生命力・活力・自然治癒力を回復し、健康な人生を送れることを願ってこの書をしたためた。真菰が各種の疾病に効果があることは、数100年も前から体験的に知られ、受け継がれていたが、多くの諸先輩方の研究成果から、真菰のもつ薬理的効果が明らかとなったのである。それは大きく8つの特徴として大別できる。

①血行調整
血管活動を円滑にし、栄養摂取を活性化、老廃物や病毒を分解し排除する機能を促進する。
②生体諸機能のバランス安定化
血液の弱アルカリ化、体内の異物を取り除く、腸内細菌のバランスを保つ、細胞活動の強化、消化を促進、病原菌に対する抵抗力を強める。
③内分泌臓器の機能亢進
腸のぜん動運動を促進して消化不良を改善、便秘や下痢症の解消。胃、肝臓、腎臓、脾臓等の機能を活性化する。
④免疫現象の円滑化
抵抗力・自然治癒力の向上
⑤細胞賦活化と回復機能の亢進
細胞の新陳代謝を促進、傷ついた細胞の再生を促進する。
⑥微生物の活動抑制
解毒機能を促進する。マクロファージの働きが活発になる。鎮痛作用。
⑦リンパ球・白血球の活動亢進
病原菌を撃退、 副腎皮質ホルモンの分泌が活発になり、リンパ球の働きが活性化する。
⑧血糖値の低下
副腎皮質ホルモン糖代謝調整機能の亢進によって、血糖値が低下する。

マコモの多彩な用途

20689834_1725671327735571_8727365531113376943_o

人体の浄化作用には段階が…「好転反応」はマコモが起源だった
お湯・水・珈琲・ミルク・豆乳・ジュースなどに混ぜ、かき混ぜながらお飲みください。マコモ菌が体内に入ればいいので、お好みのお飲物と混ぜてお飲みいただいても問題はありません。マコモ菌は、体内にとどまることなく、汗や尿や便とともに体外に排泄されていきますので、健康維持には1日2回~3回程度お飲みになることをお勧めします。
<注意事項>
マコモを飲んで便秘になる方は、腸の蠕動運動が悪いため、マコモに含まれる不溶性(水に溶けない)物質が腸内に溜まっていることが考えられます。その場合、マコモをかき混ぜた上澄み液を飲むか、薄めにしてお飲みください。逆に、マコモを飲んでお腹が緩くなった場合は、飲む量を少なくするなどして、ご自身に合った量を調整してください。

18485283_1691688854467152_531338892590552959_n

マコモ風呂は風呂水を何十年も変えない程、浄化効力が増す
◆お風呂
マコモ粉末をガーゼ布袋などに入れ、粉末が溢れないようにしたうえで、入浴剤としご使用ください。強いデトックス効果を実感していただけます。
<注意>粉末のまま浴槽に入れると、風呂釜を傷める場合があるのでご注意ください。
◆足湯
市販の足湯バケツなどにマコモをそのまま入れ、ご使用ください。強いデトックス効果を実感していただけます。
【衛生面での試験結果】
マコモ粉末溶解液がレジオネラ菌・ニューモフィラ菌に対して、どれだけ増殖抑制効果があるかについて、培養実験により測定したところ、マコモ菌がそれらの菌の増殖を抑制することがわかりました。

真菰とマコモの違い

■ 商品説明
空間浄化、快適な空間を求む方などにオススメです。

■ 商品仕様
製品名 マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)
型番 CC8001
メーカー CCA株式会社

★こんな方におすすめ!
快適な空間を求める方
人ごみなどに行くと、妙に疲れて調子が悪くなる
朝起きてもだるい・・疲れが取れない・・やる気も起きない
レンタカーを借りたときに、ホテルに宿泊するときにも
病院やサロン、お部屋や会議室等の浄化におすすめ、 良い雰囲気を作り出してくれます。
安全で調和のとれた聖なる空間を作り出したい時に!
お車の内外の浄化、臭い取りをしたい時に!

★使用方法
マイナスのエネルギーを浄化したい時に、エネルギーを高めたい時に、お部屋などにスプレーしてください。
自分自身にかけて運気アップするのもお勧めです。
お部屋などの空間浄化が簡単にできますし、お出かけ先でもお使い頂けます。
特にご旅行・ビジネスなどで外泊した時などにおすすめです。
そういう時に、スサノメグミをお使い頂くと瞬時に空間の気を変えてくれます。


宮城県気仙沼で地産

真菰(マコモ)の浄化力が人体と環境を再生する!

★メッセージ★
天地も定まらず、混沌とした状況の中で最初に現れた神が、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) です。そして、その次に現れた神が高御産巣日神(たかみむすびのかみ)と神産巣日神(かみむす びのかみ)で、この三神を造化三神(ぞうかさんしん)と言っています。 その次に現れた神様が、宇摩志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコヂノカミ)なんです。真菰(マコモ)を分解する微生物のことを発明者は「これはカビだぞ、カビの神様方」と言っていたのです。 私なりに「マコモとは何?」ということを理解しなければならなかったので、全国各地の神社仏閣などを巡って調べていた際 に、その時に答えがわかりました。 「カビ」と呼んでいたのは、「アシカビ」のことだったのです。

【プロフィール】

100年超長寿企業が宮城県気仙沼市の復興を先導!

小野寺先生⑤
小野寺文榮

株式会社リバーヴ 会長
宮城県生まれ。宮城県気仙沼市が本拠で創業100年を超える。東日本大震災で被災し、事業継続が難しい窮地に追い込まれるが、事業の根幹である真菰(マコモ)の生産販売継続の要望が全国の愛用者から殺到。今はマコモの自社農場での自社生産を拡大、宮城県気仙沼の復興を先導する。創始者の意思を受け継いで、マコモの事業に携わり、現在のマコモ事業の礎を築き、時代の要請を受け、全国の愛用者も拡大中。また、マコモの性能を生かし、環境問題にも従事。さらに医療・老人問題、青少年問題などに関わる。真菰(マコモ)は出雲大社の注連縄(しめなわ)にも使われることで有名で、神事に使用されている。

kesennnma

宮城県気仙沼市で育まれる「未来のひな型」
◆株式会社リバーヴホームページ
真菰(マコモ)とはイネ科の多年草と言われています。ですが、日本書紀にも出てくる神の葦(アシ)であり、そこから発生する黴(アシ)をあわせて
アシカビと言い、古事記の冒頭の「神世七代(かみのよななよ)」に登場する、造化三神の次に出てきます、宇摩志阿斯訶備比古遲神(ウマシアシカビヒコジノカミ)ということになっています。マコモ自体、最古の書物の古事記や日本神話にも登場しており、出雲大社の注連縄に使われていることが有名であります。

真菰(マコモ)畑

【講師プロフィール】

隠された歴史、マスメディアに載らない情報を幅広い視点で解説!

長先生②
長典男

1957(昭和32)年、群馬県太田市に生まれる。
1972(昭和47)年、中学3 年生の時、偶然立ち寄った護国寺で出会った高野山(こうやさん)の高僧に導かれ、和歌山県の高野山にて、真言宗金剛峯寺派の「裏高野」の僧侶として修行を始める。22歳で還俗。一般の社会人として企業に就職するかたわら、「見えないものをみる力」を生かし、悩める人の相談に乗ったり、必要に応じて情報提供をしてきた。
著書『あの世飛行士は見た!?歴史の有名なあの場面』(ヒカルランド)他多数。

◆長典男と描く地球未来「スーパーサミット」

長 書籍

★2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなる↓長典男氏&小野寺文榮氏登場!


マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)2本セット

マコモ醗酵液 「スサノメグミ」(スプレー式ボトル 100ml)2本セット

\6,048-(税込)

品番:CC8001

数量:

インフォメーション

お支払い方法

銀行振込

お振込み手数料はお客様のご負担となります。
(ご入金確認後、商品の発送手続きとなります)

クレジットカード

現在、一部の商品のみクレジットでのお支払いが可能です。(カード/VISA、マスター、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース)

発送について

在庫がある場合

おご注文後、10営業日以内にお手元にお届けいたします。
ご入金確認後、商品の発送手続きを進め、10営業日以内にお手元にお届けいたします。商品が届かない場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください

在庫がない場合

在庫切れとなった場合は、メールにてその旨のお知らせをいたします。

送料について

CD、DVD、書籍が全国一律324円(税込)、その他の商品が全国一律864円(税込)です。ただし、5,000円以上のご購入の場合は送料が無料となります。

返品・交換について

返品・交換

商品の性質上、不良品以外は、返品及び交換は基本お受けできません。あらかじめご了承ください。

不良品の扱い

万一不良品がお手元に届きました際は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お客様とご確認の上、交換品を発送いたします。不良品は、交換品と引き換えに配達員にお渡しください。

商品代金以外の必要料金

消費税は8%がかかります。
送料は、CD、DVD、書籍が全国一律324円(税込)、その他の商品が全国一律864円(税込)です。ただし、5,000円以上のご購入の場合は送料が無料となります。また、代金引換便の場合は、5,000円以上のご購入の場合は手数料が無料、5,000円未満のご購入の場合は手数料が324円(税込)発生いたします。