51コラボTV 平原由美

平原バナー

NRIJ認定交渉コンサルタント

平原由美さん

世界60地域で実績を上げて、日本でも名だたる企業に導入された戦略的交渉力研修プログラム「NRIJ」にかかわってきたのが平原由美さんです。NRIJは、米ハーバード流に匹敵するイギリス発祥のプログラムです。上下関係、立場や地位をより意識するイギリスの社会で生まれたこの交渉術のほうが日本には馴染みやすいと平原さんは語ります。

しかし、一般的に交渉術の研修を受けるほとんどが男性で、このすぐれた交渉テクニックを女性が学ぶ機会が極めて少ないそうです。また、男性と女性が本来持っている性差や文化的な印象により、男性が交渉術を使うとデキル男と受け止められても、女性が同じテクニックを使うと強引で協調性がない女という逆の効果を生んでしまうことがあるようなのです。

平原さんは、帰国子女としてアメリカで教育を受け20代後半に日本に帰国しました。アメリカのはっきり意思を伝える文化と日本は違い、遠慮深い文化。平原さんは、帰国当初、カドが立ちまくったそうです。なんで?でも、そうした気づきが平原さんに大きな気づきを与えたのでしょう。

現代は女性の社会進出が進み、企業の中でも多くの女性が活躍するようになりましたが、組織の中で男女の性差、遠慮深い文化や交渉のテクニックを知らないがゆえに、事がうまく進まず密かに悩んでいる女性がとても多いそうです。ならば、「NRIJ」で活かした交渉術と男性性と女性性を加味した手法を使えば、もっとうまくいく!と働く女性を応援するために交渉術を伝授するセミナーやコンサルを始めました。

さらにそれは、仕事のみならず、家族関係などの私生活にも使える「女性のための交渉スキルアップ講座」を展開するようになっています。このインタビューでもそのテクニックを2つ教えていただきましたが、なるほど、うんうんと日常生活にすぐに使えるものだと認識し納得しました。

ぜひ、ご覧ください。

棒

【51コラボTV 平原由美さんインタビュー第1回目】

棒

【51コラボTV 平原由美さんインタビュー第2回目】

棒

【51コラボTV 平原由美さんインタビュー第3回目】

【プロフィール】

東京生まれ、7歳の時に渡米。米国、香港、台湾を含めて18年間の海外生活を経た帰国子女。

米国オレゴン州ポートランド市の大学を卒業し、社会人3年目に帰国。 帰国後は、外資系企業の顧客サービス、商品開発、マーケティング部門において8年間の経験を積み、マーケティングコンサルタントとして独立。

1998年4月、インターネットと海外情報を専門としたマーケティング会社、株式会社パラスを創業。

2002年、イギリス発祥の戦略的交渉力プログラム「NRI(Negotiation Resource International)」 の国内向けプログラム開発を担当。同年、国内大手企業の社内研修を実施する日本法人株式会社NRIJの創業に携わり、その後NRIJにおいて、プログラム開発および講師研修などを担当。 同年、共著書 『戦略的交渉力ー交渉プロフェッショナル養成講座』を出版。(東洋経済新報社)

2012年、自治体における働く女性を対象とした「女性職員の交渉力研修」の依頼を受け、講師としての活動を始める。2013年、女性に役立つライフスキル講座として「女性のための交 渉スキルアップ講座」を開講。

2014年1月、働く女性のための交渉テクニックを職場のコミュニケーションに応用したビジネス 書『カドを立てずに言いたいことを言う方法』を出版。(サンマーク出版)

2014年5月から、女性たちが気軽に参加できる体験型セミナー「女神たちの愛され交渉スタイ ル☆ミニセミナー&交流会」を毎月開催。

平原りtop

<著書>

『カドを立てずに言いたいことを言う方法』 平原由美 著 (サンマーク出版)

『戦略的交渉力ー交渉プロフェッショナル養成講座』 平原由美・観音寺一嵩 共著 (東洋経済新報社)

★平原由美の「女神たちの愛され交渉スタイル」http://joseinokosho.jp/

★NRIJ-戦略的交渉力 http://nrij.jp

メールマガジン登録特典