51コラボTV★この人、イイね! 吉岡敏朗さん無料動画インタビュー

吉岡バナー

映画監督

吉岡敏朗さん

今回は、映像関係ひとすじ40年という大ベテラン、吉岡敏朗さんをご紹介します。

これまで、テレビや映画、コマーシャルなど、ありとあらゆるジャンルで映像の仕事に携わってきた吉岡さんですが、ここ数年は、自身が最も関心の深い分野で活動しています。

それは、自然や人の生き様、中でも日本人の和の文化をテーマにしたドキュメンタリー。最新作の『麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~』は、足かけ4年、日本各地、北海道から九州までを取材し、魂を注いだ感動の大作です。

麻には様々な種類がありますが、日本に古来伝わる”大麻”は、現代ではすっかりマイナスのイメージに包まれてしまっています。

しかし、実はこの大麻こそが日本人にとって大変重要な意味を持つものであり、神事や祭などに欠かすことのできない、特別な存在であったことをご存知でしょうか?

映画『麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~』は、近年手に入りにくくなってしまった大麻を、今でも崇め、大切に護りながら暮らす地域を探訪し、監督自身が感動に包まれながら撮影したそうで、たいへん貴重な記録映画になったということです。

そこには、どのようなシーンが織り込まれているのでしょうか?

吉岡さんが映画に込めた想いや祈り、撮影の裏側についても語ってくれます。

どうぞじっくりとご覧ください。

棒

【51コラボTV 吉岡敏朗さんインタビュー第1回目】

棒

【51コラボTV 吉岡敏朗さんインタビュー第2回目】

棒

【51コラボTV 吉岡敏朗さんインタビュー第2回目】

<吉岡敏朗プロフィール>
1956年、松江市生まれ。
大学で映画の監督法を学び在学中より映画を監督する。
卒業後は映画、テレビ番組、ドキュメンタリー、CM、PRビデオ、博物館用映像等、様々な映像作品を監督・製作する。

<主要作品>
「飛龍山」 カルロビバリ映画祭 優秀賞 ヴェネツィア映画祭 公式参加 ツール映画祭 記者クラブ賞
「Human Mind -日本IBM-」 日本産業映画コンクール 奨励賞
「鉄人たちよ熱くなれ!-上海宝山製鉄所-」日本企業映像フェスタ 入選
「八束歳時記 -中海に浮かぶ島の記憶~」八束町閉町式にて記念上映
「The Shinkansen Series-0 -1964-2008-」
「笑顔の道しるべ -平田大一と福島の子どもたち-」文部科学省 選定
「つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜」http://www.tsumugu-movie.com インドネシア国際スピリチャアル映画祭 佳作/リッチモンド国際映画祭 佳作

■ドキュメンタリー映画「麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~」公式HP http://asaterasu.com/