意識進化のためには、マイナスの網羅(もうら)が絶対条件

2017年5月25日 コラム ,

無題



意識進化のためには、マイナスの網羅(もうら)が絶対条件


相転移とは、
次のステージにステップアップするとき、
必要な条件を「網羅(もうら)」した瞬間に一気に起こる現象を言う。
水が氷になったり、気体になったりする現象もそうだし、
イモ虫が蝶に変身することも相転移と言える。

我々は、3次元の身体を持ち、
4次元の時間の流れの中で
5次元の世界をつかむことを目的として生きていると言っても良いと思う。

その為には、「意識進化」をする必要がある。
進化とは、効率(スピード)と次世代に繋げる愛が必要不可欠である。
全ての問題は、同じ次元では解決できないと以前ある科学者が言っていた。
名言だ。
意識進化するためには、マイナスの網羅(もうら)が絶対条件なのだ。

つまり、今まで培った経験、知識、実績を全て手放し、
情報を得るために外に向けていたアンテナを、
全て自分の内にしまい込む、
それも瞬時に、
次世代に、繋げる愛という当たり前の意志を持って。

今回の講演会は、
「相転移の行き先」を意識した話になると思います。

~奥歯科医院院長 奥慶仁先生より~


★★神(噛み)結びの2人のプロが伝える願望成就の秘宝。
予約が取れない歯科医師 奥慶仁氏と
言霊(げんれい)の真髄(しんずい)を知る、
石原政樹氏のコラボイベント開催【5月28日(日)】
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=ko0528

★★~あなたの悩みを解決する方法が見つかる~
【ホリスティックレッスン~包み込みの健康法則~】
新進気鋭の歯科医の共演!
小倉左羅先生と奥慶仁先生による必見の収録映像はこちら
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=hooo0122


無題.jpgoku
奥慶仁 奥歯科医院院長 プロフィール

岡山県津山市出身 1987 年東京歯科大学卒業、同年東京歯科大学市川総合病院オーラルメディシン科(診断学)に入局。そ
の後医療法人社団恵慈会の分院長に就任。口に入ってくる物のことにあまり意識を向けていない同業者の多さに気づき、当時新進喜悦であった幕内秀夫氏に師事、その教えを広めていく。1998 年 東京都目黒区に歯科医院開業。まずごはんと自家製の味噌で作った味噌汁と漬物という。粗食をスタッフに体感させ、食餌の大切さを伝えることから始める。患者さんに食餌指導を進めて行く中で、今の日本の食事、特に将来を担う若者、学童、幼児の食事のあり方を知れば知るほど愕然とする。意識改革の必要性を痛感。今の自分を築きあげてく上で、コーチングの伊藤守氏、ミトコンドリア博士の西原克成先生、生システム研究会の伊藤聖鎬先生、白川学館の七沢賢治先生らとの出会いは必須であった。現在セミナー、個人セッションを通して掴んだ事柄を後進に伝えている。

◆奥歯科医院 http://www.oak-oku.com/