聖地歩き④ ~待乳山聖天~その2

2015年9月4日 コラム

10726324_817599628291441_313875049_n

「夢をかなえる象・ガネーシャが仏さまになった聖天さま」

前回からの続きです。

ところで、聖天さまは絶対秘仏なので、そのお姿を拝することはできません。お堂では、ご真言を唱えて参拝してください。聖天さまは「オン・キリ・ギャク・ウン・ソワカ」そして聖天さまの前にいらっしゃる十一面観音さまは「オン・マカキャロニキャ・ソワカ」がご真言です。
ご参拝がおわりましたら、本堂の裏にまわります。裏には、稲荷尊などの摂社がありますが、ここでおすすめしたいのが、お堂の裏から聖天さまを拝むことです。裏手には、お堂の側面と背後に、拝むことのできるように足場が作ってあります。そこに立ち手を合わせると、聖天さまを四方向からお参りすることになります。また、この本堂の裏手は、東京スカイツリーを見る絶好のスポットです。ぜひ写真におさめてくださいね。

名称未設定-1

そして、境内には他にも見どころがありますが、わたしが、今回パワースポットとしておすすめしたいのが、出口近くにいらっしゃる「出世観音さま」。室町時代の仏像の頭の部分だけが発見され、昭和のときに胴体をつなげたことから、「首がつながる」として、立身出世にご利益があると言われています。他にも、芸事や学業にもご利益があるとしてテレビにも紹介されました。帰りにはこちらの「出世観音さま」にもぜひ手を合わせてくださいね。

さて、もうひとつ、聖天さまには、もうひとつ独自なものがあります。それは「浴油祈祷」というご祈祷です。僧侶の方々が、聖天さまに油をかけて、わたしたちのお願いごとが叶うように毎朝欠かさず行ってくださるご祈祷です。密教の修法の中でも最も神秘の法と言われています。何か特別なお願いごとがあるときにはおすがりしてみてくださいね。

ただし、聖天さまにお願いごとを叶えていただいたときには、必ずお礼のお参りをすることが大切です。人間関係でも何かお願いを聞いていただいたらお礼をするのは当然のこと。こうしたパワースポットへのお参りも、現実の世界と変わらない礼儀が必要です。お願いごとをしたら、途中のご報告にいき、叶ったときにはお礼のお参りをする。そして、また次の目標をお伝えして、あとは全力で自分のやるべき努力をする。そうすれば、いつか仏さまが「よくがんばった」と言って、功徳を授けてくださるのです。なにも、特別なことではありませんよ。見えない世界も、現実の世界も「ありがとう」の心をもって生きていくことで、夢が叶うのです。

富士川碧砂さん

人気声優で占い師
富士川碧砂さん

<プロフィール>
声優・開演ライフアドバイザー。青二プロダクション所属の声優・寺瀬今日子として活躍。代表作はフジテレビ「とくダネ!」テレ朝「世界が驚いたニッポンスゴ~イデスネ視察団」進撃の巨人(モーゼスの母)。一方で霊能者である祖母の能力を受け継ぎ、1年待ちの人気占い師としても活動。的中率が話題となり、BS朝日「オシタマ」テレビ朝日「FUTURE TRACKS→R」で人気アーティストを占う。占いコンテンツ「魂の憑代(よりしろ)」は利用累計50万人。老舗呉服屋の娘に生まれ、和の世界にも造詣が深く、実業の他に着物開運を主とする"開運ライフアドバイザー"としても活躍。著書『運を操る魔法』(扶桑社)『マンガでわかるみるみる運気があがる本』『スピリチュアル星占い2016年』(リンダパブリッシャーズ)
富士川碧砂HP  http://fujikawamisa.net
富士川碧砂ブログ http://ameblo.jp/fujikawamisa

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る