荒井秀幸のワンポイント・ヨーガ ③

2015年9月1日 コラム

vol.3息をゆっくりと吸いながら上体をゆっくりと反らしていきます。

 うつ伏せの状態で、指先からひじまでを床に合わせ、顔も床につけます。息をゆっくりと吸いながら上体をゆっくりと反らしていきます。体を大きく反らせることで背骨や腰が柔軟になり、腎臓の機能も強化されます。腎臓はエネルギーが貯蔵される場所で、そこが充実すると「疲れにくい体質」に変っていきます。これからの夏の季節に実践すれば、やる気と活力が湧いて「夏バテの防止」にも役に立ちます。

 このポーズには、呼吸の機能を高める効果もあり、新鮮な酸素と血液が全身に行き渡るようになります。下身はしっかりと床につけたまま、腕の力をできるだけ使わないで、呼吸で上体を反らしていきましょう。頭を釣り糸で後ろにひっぱられているようなイメージで行われると良いと思います。腰の悪い方や痛みのある方は、決して無理をしないで、ご自分の体をよく観察しながら、軽めに行うように心掛けてください。

<荒井秀幸ヨーガスクール>
会場:東京都千代田区麹町6-2-1麹町サイトビル3F船井セミナールーム
 (お着替え頂くスペースもございます)
   東京駅からJR中央線四ツ谷駅<麹町口>徒歩3分

コース:プラーナ+アドバンスコース
参加費:¥12,000 <参加経験者割引あり>
日 程:2015/ 9/19(土) 10:00~13:30(受付9:30~)
    2015/11/28(土) 10:00~13:30(受付9:30~)

コース:マスターコース
参加費:¥10,000 <参加経験者割引あり>
日 程:2015/ 9/19(土) 14:00~17:30(受付13:30~)
    2015/11/28(土) 14:00~17:30(受付13:30~)

問合せ:株式会社エヴァ・ビジョン(担当:清本)
    TEL:03-3239-7271

荒井秀幸さん

荒井秀幸さん

荒井秀幸ヨーガスクール講師。インド中央政府公認のYIC(ヨーガ教師)取得。ヨーガ哲学の研究と各種行法(ヨーガ・スートラのサンスクリット語による暗唱、ケーチャリー・ムドラー、光瞑想)等を実践。ヨーガの呼吸法による意識拡大の体験により、普遍の生命感を体得する。ヨーガ教室では熱心な指導に加え、伝統的なヨーガをわかりやすく解説し好評を得ている。DVD「絶対知っておきたいヨーガの基本」を監修。

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る