ダ・ヴィンチの秘密   丸山修寛先生①

2015年8月30日 コラム

4779004632

6月のある日、奇妙な図形が天から降ってきた。

その時はそれ何かわからなかったが、
8月の下旬になって、急にモナリザが好きになった。
それまでは嫌いだったモナリザの絵にとりつかれたようになった。
そしてモナリザの研究をするうちに、
6月に降ってきた図形がモナリザの服の紋章であることが分かった。

そして、ダ・ヴィンチが鏡文字を書くということから、
モナリザやそれ以外の絵に鏡を使うとわかる、
多くの秘密が隠されているのがわかり始めた。

というより、
ダ・ヴィンチが次々とメッセージを送ってくれたという方が正しいかもしれない。
彼は解剖をした経験があり、生まれてすぐに母親と別れた。

同じく私も生まれたとき、母に死に別れた。

さらに解剖をしているという点で、
共通点が多くダ・ヴィンチの思いと私が共鳴したのだと思います。

というのはある程度、解剖学を知らないとダ・ヴィンチの秘密が解けないためだ。

モナリザだけでなく、
東方三博士の礼拝、
聖アンナと聖母子、
岩窟の聖母、
かの有名な

最後の晩餐

にもすごい秘密が隠されていて、
それを紐解いていくと、
よくダ・ヴィンチがキリストの異端として殺されなかったと感心してしまう。

実は、異端者としては殺されなかったが、
ダ・ヴィンチは暗殺されたのかもしれないというメッセージまで彼の自画像の中にある。

さらに彼が龍を信仰していたということ、
彼自身が龍のように自由に生きたかったのだろうということ、

イエスに洗礼をした聖ヨハネとイエスとの驚くような関係、

理想としたキリスト教の姿についても説明していきます。
そしてダヴィンチが、書いたかどうかわからないが、
以前、テレビでも話題になったラロックの聖母の真贋についてもみていきます。
そして最後に彼の絵が、
なぜ多くの人をひきつけてやまないかを科学的に検証していきます。


★★★★現代医学で見放された患者を救う医師・丸山修寛氏
最新セミナー&DVD情報!★★★

★★現代医学で見放された患者を救う医師・丸山修寛氏の
「ダ・ヴィンチの秘密」と「形のエネルギー」セミナー【12月13日(日)】
ダ・ヴィンチとモナ・リザの研究の歴史を覆す衝撃の事実が発覚!
健康と生命エネルギーの隠された関係性が明かされる!
 ↓    ↓    ↓
http://51collabo.com/?shop=ma1213

★★丸山修寛氏の「奇跡の講座」がDVD化!
健康でありたいあなたに贈る5つの新・医学メソッド
あなたは今、全く新しい医学を体感する!
 ↓    ↓    ↓
http://51collabo.com/?shop=fm1009

丸山修寛

丸山修寛さん

1958年兵庫県芦屋市に生まれ。山形大学医学部卒業。宮城厚生協会坂総合病院、東北大学病院第一内科、仙台徳州会病院を経て1998年、丸山アレルギークリニック開院。東洋医学と西洋医学に加え、波動や音叉療法に取り組む。その確かな治療法には定評があり、独特の治療法は多くの健康雑誌に取り上げられている。治療のモットーは「自分だけの喜びは、どんなに頑張ってもたかが一人ぶん。他人(家族・友人・患者さんなどの自分以外の人)も幸せにすれば喜びも自分の分もプラス人数分になる。そうすれば無限大まで喜べる」。著書に『アトピーのルーツを断つ!!』(ホノカ社)『500年の時を経てついに明かされたダ・ヴィンチの秘密』(幻冬舎ルネッサンス)、『奇跡のマンダラシール』 (マキノ出版)など。