宮城・気仙沼の今…復興は地場産業の活躍がカギ

2016年11月12日 コラム, NEWS! ,

15045606_1258614910878309_548445552_n

宮城・気仙沼の今…復興は地場産業の活躍がカギ


皆さまこんにちは♪

マコモの製造・発売元の株式会社リバーヴの菊池と申します。
http://www.macomo.jp/index.html

ツアーまであと10日を切りましたが、
皆さま体調管理は万全でしょうか?
日ごとに寒くなってきておりますが、
気仙沼では先日、初雪が降りました。

当日も寒くなることが予想されますので、
暖かい服装でお越しいただいたほうがよろしいかと思います。

さて、気仙沼のレポートということで
今回から3回に分けてお届けしたいと思います
レポート第1回目は気仙沼の震災前と震災後、
そして現在の様子をお伝えいたします。

東日本大震災から5年半経ちましたが、
各地で復興が進んでいる中、
気仙沼はほかの地域と比べると遅れをとっている感じがします。
ただでさえ何もない街に震災が起こり、さらに何もなくなりました。

現在は瓦礫の処理もほぼ終わり(一部残っている所もあります)、
更地になっている所が多く、地盤沈下した所へのかさ上げや、防波堤の設置、
そして復興道路として高速道路の整備が急ピッチで行われているおかげで、
ダンプカーばかりが目立っています(汗)
震災前の気仙沼の風景と震災後の気仙沼の様子、
そして現在の復興の様子を添付致しましたのでご覧ください。


15063999_1258617690878031_1442482537_o
15032340_1258619154211218_1274300694_n
15032365_1258620314211102_1120543686_n
14997132_1258621644210969_392525313_n


次回は長典男先生の講演会場となる『海の市』についてご紹介いたします。

~マコモの製造・発売元の株式会社リバーヴの菊池様よりメッセージ~


★月刊誌「ザ ・ フナイ」 人気連載中、
長典男氏が”通訳”する2DAYセミナー 
好評につき第3段!【11月19日、20日】
知らされていない結界の要、聖地を巡る
宮城・気仙沼 2DAYセミナー
   ↓    ↓    ↓
http://51collabo.com/?shop=ch1119

ゲスト講師・長典男氏プロフィール
1957(昭和32)年、群馬県太田市に生まれる。
1972(昭和47)年、中学3 年生の時、
偶然立ち寄った護国寺で出会った高野山(こうやさん)の高僧に導かれ、
和歌山県の高野山にて、真言宗金剛峯寺派の「裏高野」の僧侶として修行を始める。
22歳で還俗。一般の社会人として企業に就職するかたわら、
「見えないものをみる力」を生かし、
悩める人の相談に乗ったり、必要に応じて情報提供をしてきた。

著書
『富士は晴れたり世界晴れ』(ヒカルランド)
51P84EUM2jL


『あまりに不都合な《歴史トラブル》』(ヒカルランド)
81MaDXT2laL


月刊誌「ザ・フナイ」
CH0319


★春の白山合宿セミナー2016他多数、講演収録映像を新型オンライサロンに限定公開!
収録音声(約53分)の内容は・・・

「今の天皇家の起源は白山王朝にあった。」
「白山王朝と今の日本の成り立ち。」
「スサノオに課せられた、統治権と循環型社会の実現。」
「ユダヤ王朝が起源ではない・・・呉王朝とロックフェラー、ロスチャイルド。」
「空白の四世紀とは?」
「舩井幸雄が紹介した金運の聖地、金剱宮・・・そして四国の剣山につながるエネルギー地場。」
「ククリヒメと白山比咩神社、元々の比咩(ひめ)の由来は?」
「アマテラスとスサノオ、そしてセオリツヒメと聖母マリア。」
「三種の神器の由来。」・・・等々!
   ↓    ↓    ↓
https://synapse.am/contents/monthly/funai

[月刊誌「ザ・フナイ」とは?スーパーサミットとは?3分7秒でわかる動画]


~長典男氏が『ザ・フナイ』で発信する情報~
http://www.funaimedia.com/parson/parson.html?data_id=298
地球未来~新創造の時を迎えて~

・「女性性の時代」の誤解を解く
・ピラミッド型からの太陽系型へ
・世界のはじまりとパラレルワールド
・エドガー・ケイシーからのメッセージと未来を変える方法
・知られているようで意外と知られていない「死後の世界」
・自愛の意義
・川内原発再稼働容認に思う
・マインドコントロールと学校が教えてくれない歴史
・神と宇宙人、地底人、そしてマインドコントロールの話
・すでに人口淘汰が始まっている!?今、人類に迫る危機
・人類淘汰の危機~カタストロフィー理論と日本の役割~
・人類が迎える危機「水問題」~水不足、環境破壊と異常気象~
・男性性の終焉2015 ~男性性から女性性の時代へ~
・女性性国家・日本が 世界平和のために進むべき道
・愛情不足のメカニズム/ 人類が迎える危機〈食の危機〉
・何が真実であるのかを見極める
・戦後70年、 両極化する日本
・安保法成立で 日本が失ったもの
・再・愛情不足/ 神代文字についての考察
・神代文字から見えてきた1万5000年前の国家


共催:CCA株式会社
寺子屋塾塾長
大沢貞敦氏

幼少期より特殊な能力があり、生まれる前の記憶をもち、
人の見えぬものが見えていたのだと小学校時に気づき、自分が病気ではないかと悩む。
数々の心霊体験から16歳で日蓮宗系某寺院にて得度。
その後、日蓮宗系総本山で出会った尼僧に主事。行法を学ぶ。
20代半ばで会社を立ち上げ、年商4億円を稼ぐ。
その後、経理担当の親友の不正、自殺などで、事業継続意欲を失い自己破産。自身も自殺未遂。
地獄の淵で観音様に救われ、観音様のお手伝いを誓う。

平成18年より癒しのお店をオープンし、
心と体の病の人のカウンセリングを既に2千名以上行い、
メンタルのケアほか、目に見えない先祖の因縁、自己の因縁、過去生のカルマなどの原因を解明、
解決するためのアドバイスを行い、多くの人を救っている。

最近では、天皇祭祀を司っていた伯家神道継承者、七沢賢治氏の元で、
白川の作法を学び、カウンセリング等にに生かし現在も活躍中。
因縁をうきぼりに・・・根源から解決する、神仏混合の祓い師と言える。

★寺子屋ブログ
http://ameblo.jp/mutumicca/
★51コラボ「この人いいね!」
http://51collabo.com/?page_id=4309

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る