スピサミ2★講師の顔   新垣玄龍ケヴィタ氏

2016年9月23日 NEWS!

新垣

プレ・スピリチュアル・サミット2の全7回の無料動画セッションが好評スタートとしています。

そこで、今回はその動画に出演している新垣玄龍ケヴィタさんをご紹介いたします。ちなみに、ケヴィタのお名前はミャンマーでの出家名ということです。

この新垣さん、スピサミ2の中でもその経歴がもっとも異色な方です。

新垣さんの前職、前職と言うのが妥当なのかわかりませんが・・・

元沖縄武闘派ヤクザの組長だったのです。

えっ?と驚かれる方もいらっしゃると思います。

新垣さん、今は切った張ったのヤクザの世界から足を洗われ仏門に入り伊勢で托鉢する僧侶の身。

その醸し出す雰囲気から、あるいは、穏やかにお話す口調からは、全く元ヤクザとは思えません。

面白いでしょ?というと、新垣さんにとても失礼かもしれませんがその経歴がとてもユニークだし・・・

その変貌ぶりが人生、生き方、生きざまをとても考えさせられるのです。

普通の人が見ていない世界を見てきたからこそわかる世界、視点をお持ちの方両極端な人生を送りながら

新垣さんは一体、何を感じ見ているのか・・・。

私が新垣さんの話を聞いて印象的だったのは刑務所に収監され独居房に入ったこと。

なぜ独居房に?その前に、刑務所における待遇改善を国に対して訴え弁護士なしで勝ってしまったことによる(これ勝つことは数%の超稀なことのようです)仕打ち的な側面もどうやらあるみたいなのですが・・・。

とにかく、

独居房は窓がない三畳一間で食事からトイレまで済ませ人と一切会話がない生活。

食事も扉の窓から出されるだけで運ぶ看守がどんな顔をしているのかもわからない(まるで東映のヤクザ映画のような・・・)

部屋から出られるの15分のお風呂だけ。

この恐ろしく孤独な環境で新垣さんは人格が崩壊していく恐怖を感じたそうです。

強迫神経症になり手を1日で数百回も洗う自分

隣の部屋からは耐えきれず叫び出す声が・・・

自身にも幻覚、幻聴に襲われる自分・・・

その中で、新垣さんは瞑想により覚醒体験をし孤独地獄の中を耐えきった・・・

そういえば、この動画映像の撮影の合間に新垣さんは瞑想を何度かされていました。

罪と罰、人権というテーマは一旦外においてこの体験は強制的な修行、それも超過激な荒行になったのではないかと私は感じました。

ヤクザをしていて派手な生活をしていても

欲望の再生産を繰り返す毎日

寝首をかかれるのではないか不安感から

逃れられない毎日、そこに虚しさを

ずっと感じていたと新垣さんは言います。

人生の本質は外ではなく内側

内面こそ真実があると新垣さんはヤクザの世界から足を洗い仏門へと入っていくのです。

聞けば過去の派手な生活は全く未練がないとのこと。

今は伊勢で托鉢する僧侶の身。

今回のスピサミ2無料動画セッションでは

新垣さんの友人である台湾の占術家・龍羽ワタナベさんと異色の対談をいたします。

これだけでも必見の取り合わせ

お2人の出会いから様々ことに話が展開していきます。

そこには経験し得ないことを体験してきたことによる
気づきとヒントが隠されています。

全7回の無料動画セッションはこちら

↓    ↓    ↓

プレ・スピリチュアル・サミット2

≪プレ無料動画セッションは全7回の豪華版≫

第1回 町田明生晴×サラハ・アミン×山岡尚樹

第2回 山岡尚樹×益田祐美子 & 映画「ハイヒール革命」予告編

第3回 岡西導明×デューク更家

第4回 富士川碧砂×吉濱ツトム

第5回 龍羽ワタナベ×新垣玄龍ケヴィタ

第6回 山岡尚樹×町田明生晴×サラハ・アミン×吉濱ツトム×富士川碧砂

第7回 山岡尚樹×富士川碧砂×サラハ・アミン×岡西導明

★===========★

プレ・スピサミを受けて、
11月から始まる「スピリチュアル・サミット2」
その全容を早く確認したいという方は

↓   ↓    ↓

スピリチュアル・サミット2

いち早く「スピリチュアル・サミット2」を

お申込みいただいた方には

先行特典として10月15日、16日に

横浜で開催する「舩井フォーラム2016」に

特別にご招待をいたします。(注:10月5日締切り)

すでに上記のイベントを申込まれてしまったという方で

「スピリチュアル・サミット2」の参加もしたいという方は

51コラボにお問合せください。

「スピリチュアル・サミット2」

51コラボが自信を持ってお届けする

連続講座です!!

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る