新月から放射されるテラヘルツ波は満月の100倍以上

2016年9月3日 コラム

d843b4d36b3b3f5cd2af2ab10410162d_s

新月から放射されるテラヘルツ波は満月の100倍以上


テラヘルツ波は、

動植物だけでなく、宇宙の銀河や星雲、惑星 からも放射されており、
マイナス70℃以上の暗黒の宇宙空間そのものからも放射されています。

※テラヘルツ波…
テラヘルツ波とは、毎秒1兆回振動する周波数帯のことです。
波長でいえば、3~1,000μⅿ(ミクロンメートル)、
遠赤外線のサブミリ波領域の電磁波です。

このテラヘルツ波を照射すると、
物質が共振現象を起こし、体温が上昇したり、
動植物の生育を促進し、生命力を高めることがわかっています。
21世紀の最先端エネルギーなのです。

このテラヘルツ波が
万物の生育に大きな恩恵を与えていたことが近年の研究で判明しました。

最近の天体観測技術や電波望遠鏡によるテラヘルツ波光線や
遠赤外線撮影などによって、

月が地球上の生命に大きな影響

与えていることがわかってきました。

月から放射されるテラヘルツ波は
地球上の生命の発生や、生命の免疫力、自然治癒力の維持に
必要不可欠な影響を与えているのです。

新月のテラヘルツ波の放射率は満月の100倍以上

という測定結果もあり、
新月に種を蒔くと、発芽率が圧倒的に高いということや、
魚や貝類が新月の頃に産卵するというのも、

月には生命の発生に
大きな影響を与えていることを示している事実です。

太陽光線は、可視光線と近赤外線、遠赤外線を中心とした成長光線
月は、テラヘルツ波を中心とした生命光線と言えます。

                                                           


                                         

★テラヘルツ波は、生命力を高める21世紀の最先端エネルギー。

医療法人社団 丸山アレルギークリニック院長 丸山修寛先生、
月刊誌「ザ・フナイ」人気連載中の 長典男先生、
数秘術、数霊、誕生数で
魂の使命を明らかにする数字波動研究家 鈴木みのり先生 登場!

総勢7名の「愛」と「健康」のスペシャリストが登場する
2日間のイベントが大阪上陸!
【9月10日、11日開催】

会場は、テラヘルツ波で覆われる!
お申込みはこちらから!
   ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=4768
無題
無題.jpg2