「言霊の網羅」により「自力と他力の融合」を可能にするナレッジ曼荼羅

2016年8月19日 コラム , ,

ナレッジマンダラ

「言霊の網羅」により「自力と他力の融合」を可能にするナレッジ曼荼羅(マンダラ)とは?


皆さまこんにちは!
石原政樹です。

言霊GALAXY99、三回目の講義では、
いよいよ曼荼羅ワークに入ります。

唐突ですが
皆さんは
自分の欠点、短所、能力などについて
悩んだことはおありでしょうか?

真面目で向上心が強い人ほど

「今のままの自分ではダメだ」
「もっと向上したい」

という思いを絶えず抱えているのではないかと思います。

私もそうでした。
(真面目で向上心が強いかは別として 笑)

絶えず「もっと良くならなければ」
「変わらなければダメだ」という

「向上の呪縛」
「向上の脅迫観念」に

とらわれていたように思います。

ひたすら努力することが無駄だとは思いませんが、

上を見ればキリがなく、
直さなければいけないことや
克服しなければならないこと

があまりにも多いのです。

多くの場合、

「それでもなんとか自分を変えなければ」

という思いと

「変われない・・」

という失望感の中を行ったり来たりします。

そしてたとえ欠点を克服し、
資格や特技を増やしたとしても、
次の問題が出てきます。

それは、有能になるほど頼られ、
やらなければならないことが増え、
忙しさで自分を見失うことです。

職業柄、さまざまな方にお会いしますが、
有能な経営者の方、
諸事器用にこなせる社員、
真面目な主婦の方が忙しさで
がんじがらめになるのを見ることがあります。

逆に仕事をこなし切れず、
忙しさに翻弄されている方も多いと思います。

『曼荼羅ワーク』は
これらの問題を鮮やかに解決してくれます。

「言霊の網羅」により

「自力と他力の融合」ができるようになるからです。

それにより、
自分の能力を向上させながら、
苦手なことや自分の手の届かないところを
助けてもらえるような
人間関係を自然に築くことができます。

今回は、
主に会社での仕事や家庭内での役割について書きましたが、
これは曼荼羅のほんの一部に過ぎません。

曼荼羅ワークで自分の

「内的世界」、
「外的世界」

を網羅できれば、古神道でいう

「生成化育」

つまり、
この世界で豊かに自分の理想とする世界の創造を楽しみながら、
仏教でいう「生老病死」という
本質的な苦しみからの解放の道を歩むことができます。

詳しくは講座でお話させていただきます。
また皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 ↓  ↓  ↓
——————————————————
★次回、いよいよ中盤に突入!
第3講座『ナレッジ曼荼羅(マンダラ)~時空間に広がる結界』
【8月21日(日)開催】
~神をつかみ、食べる~白川伯家神道の奥義に通じる実践、
 ナレッジ曼荼羅とは何か?
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=4740

★第1講座、第2講座もオンライン配信で何度でも見れる!
七沢久子&石原政樹
「言霊~限りない可能性」
鈴木みのり&石原政樹
「言霊百神~言霊と数霊は表裏一体」
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=3082
——————————————————


<プロフィール>
K1 ishi

★株式会社七沢研究所
https://nanasawa.com/

★ロゴストロン株式会社
http://www.logostron.jp/index.php