神をつかみ食べる…白川伯家神道の奥義に通じる、ナレッジ曼荼羅(マンダラ)とは?

2016年8月14日 コラム, NEWS! ,

13767347_1071860769564480_5001048326837734109_o

神をつかみ食べる…白川伯家神道の奥義に通じる、ナレッジ曼荼羅(マンダラ)とは?


~言霊、数霊、音霊の5人のスペシャリストが
5か月にわたり
願望実現の方法を惜しみなく公開する~

言霊GALAXY(ギャラクシー)99連続講座。

今週、いよいよ中盤に突入!
第3講座『ナレッジ曼荼羅(マンダラ)~時空間に広がる結界~』です。
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=4740

時空間?
結界?
ナレッジ?
曼荼羅(マンダラ)?

聞き慣れないフレーズが多いですが、なぜ、重要なのでしょうか?

まず、「結界」は、「陰陽師」の映画やドラマにみられるように、
「外界からの魔の侵入を防ぐ」
という意味で捉えられがちですが、
それだけではなく、

「結界をはることにより、その人の願望が叶う場を時間・空間にまたがる形でつくる」

ことができるのです。
願望が叶う「場」?

あなたが今働いている「場」は、
願望が叶う「場」になっていますか?
また住んでいる「場」は、
願望が叶うようになっていますか?

願望実現のために、
「場」
のことを考えることは稀でしょう。

江戸時代に、日光東照宮をはじめとした、結界で都市構想が練られていたことは、あまり知られていません。
あれだけ江戸が時代を謳歌したことを結界に理由を求めることはできないでしょうか?

そして、それは、
「時間」と
「空間」を
コントロールできるとしたら…
その結界をつくることができるのが、ナレッジ曼荼羅(マンダラ)なのです。

今、リオデジャネイロ五輪の真っ最中ですが、
メダリストの願望実現の経過を分析してみると、
「ある共通点」に気づきませんか?

そこには、
明確な目標設定があり、
目標に向かう本人の努力があり、
それも困難を乗り越える紆余曲折が必ずあり、
本人の力だけでない優秀なコーチがまわりにいて、
それも、業界全体の強化体制があって、
幼少の頃から育て上げる「時間」を擁し、
心技体すべてを揃え、
すべてをやりきり最後は運を味方にする…

メダリストになるという、願望を並べてみると、願望実現のための要素を
網羅(もうら)して、はじめて達成できることがわかります。
部分的な視点ではなく、時系列で、
ナレッジ…すべての知識、経験、知恵…
全体性をすべて網羅(網羅)し、
次元を飛び越える、成長するという、
階層性も持ち合わせ、
その場所のエネルギーをコントロールさえもできるのが、
ナレッジ曼荼羅(マンダラ)づくりです。
これが第三講座のポイントです。このことは、実は!

「まさに神をつかみ、食べる」

白川伯家神道の奥義に通じる実践なのです。

今回のすべての全5回連続講座の中で、第3講座は、
一番わかりにくい印象を持たれたかもわかりません。
それは奥義につながる内容だから当然と言えます。
一般の学習ではまず扱うことはない、知られていないからです。

お申込みはこちらから、当日ご参加ができない場合でも、
オンライン配信でご覧いただくこともできます。
 ↓  ↓  ↓
——————————————————
★次回、いよいよ中盤に突入!
第3講座『ナレッジ曼荼羅(マンダラ)~時空間に広がる結界』
【8月21日(日)開催】
~神をつかみ、食べる~白川伯家神道の奥義に通じる実践、
 ナレッジ曼荼羅とは何か?
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=4740

★第1講座、第2講座もオンライン配信で何度でも見れる!
七沢久子&石原政樹
「言霊~限りない可能性」
鈴木みのり&石原政樹
「言霊百神~言霊と数霊は表裏一体」
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=3082

★第2講座に登場された、
数字波動研究家 鈴木みのり氏の数霊個人鑑定が残り1枠!
【8月22日(月)】
類を見ない、
数霊&数秘術&バースデーヒーリングの組み合わせで鑑定!
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=su1218
——————————————————


<プロフィール>
K1 ishi

★株式会社七沢研究所
https://nanasawa.com/

★ロゴストロン株式会社
http://www.logostron.jp/index.php