今日参議院選挙!アベノミクスの採点は何点か?

2016年7月10日 NEWS! , ,

無題

今日参議院選挙!アベノミクスの採点は何点か?


消費税増の延期、
日銀初のマイナス金利の導入、
日銀金融緩和の見送り、

英EU離脱による円高と株安…

今日、参議院選挙ですが、

あなたのアベノミクスの採点は何点ですか?

争点はズバリ「経済」、

とマスコミでは流れていますが、
問題は山積です。

アマゾン経済ジャンル・ベストセラー1位獲得!
「未来からの警告」著者
稀代のアナリスト塚澤健二先生は、

アベノミクスをどう分析しているのでしょうか?

そう、アナリストは分析のプロ。

あらゆる数字、データを
引っ張り出して、

「裏」を取っていくのです。

——————————————————

★アマゾン経済ジャンル・ベストセラー1位獲得!
「未来からの警告」著者
稀代のアナリスト塚澤健二先生の注目度が急騰!

「毎週配信」の「生活防衛の教室」は、

4年半超え、230回を超える人気ロングセラー番組!
会員数は前年と比べ140%超え!
   ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01

——————————————————

アベノミクスの採点表…

消費者物価は?

貯金ゼロ世帯の割合は?

金融資産保有世帯の平均資産額は?

生活保護需給世帯数は?

完全失業率は?

非正規労働者数は?

企業の経常利益は?

内部留保は?

民間平均給与額は?

それぞれのキーになる項目で、

政権交代前と政権交代後を
塚澤先生のデータで比較すると、

一目瞭然です。

こちらのメルマガでも、
何度かご紹介させていただいたのは、

株、為替、商品…等々、

マーケットの分析を取り上げることが多いですが、

塚澤先生の特徴は、

ありとあらゆる数字、
データを引っ張り出し、

それを引き算したり、割り算したり、

過去と今を比較したり、

重要指標(KPI)は
数あるデータの中でも何なのか?

をはじき出す「分析」にあるため、

アベノミクスの採点表をつくることや、

そして企業分析はお手のものであり、
真骨頂であるわけです。

「毎週配信」の

「生活防衛の教室」は、

4年半超え、
230回を超える人気ロングセラー番組となり、

会員数は前年と比べて140%を超える伸びですが、

「マーケットの予測だけではない」

ところにも、その理由があるのです。

【毎週!お届け「生活防衛の教室が」1分8秒でわかる映像】
  ↓  ↓  ↓
https://youtu.be/2aG6Zk8timg

ここで、

「生活防衛の教室」を愛していただいている、

100年以上続く物流企業を経営する
社長様のお声をご紹介しましょう。

~物流企業を営んで100年、
ここまで継続できたのはお客様との関係性に尽きます。

これまでで苦汁の決断を迫られたのは、

「値上げ交渉」。

つまり、
原油、原価高騰による値上げ交渉をしなければならない時でした。

軒並み、
同業他社は値上げに踏み切りましたが、

私は生活防衛の教室で聞いていました。

原油の価格の未来を。

結果値上げを我慢したことで、
お客様との関係性が引き継がれていったわけです。

さらにあります。

金利のこと。

億を超える設備投資を検討していた際に、

「生活防衛の教室」で

金利の未来を

知りました。

即座に変動金利から長期固定金利に切り替え、
信じられないような低金利で
地元金融機関と契約できたのです。~

如何でしょうか?

経営の視点は、

金融経済、
そして世界経済に影響されることが容易にわかります。

このように!

「生活防衛の教室」を
皆様の未来予報新聞として、

ご活用いただけましたら幸いです。

≪7月10日、本日の24時のお申込みまで≫

にお申込みいただきました皆様に

【日本初のマイナス金利導入の光と陰】(21分26秒)

と題した収録映像を

なんと!

プレゼントさせていただきます。

お申込み時に、

「特典映像をプレゼント」

と備考欄等にご記入くださいませ。

収録映像は普段販売もプレゼントもしておりません。

マイナス金利の影響は、

これからどのように身近に影響を与えていくのか?…

「生活防衛の教室」第234回、
最新の配信分と合わせてお届けさせていただきます。

★「国民投票という魔物

★今回の世界同時株安は「リーマンと違う」

★「売り」圧力が「買い」の2倍に達した異常を示す「プットコールレシオ」

上記、必見のテーマです。

インポータントデータ(ID)を

生かすも殺すもあなた次第!

稀少な機会をお見逃しなく!


~必見の最新配信!2016年7月4日配信「生活防衛の教室」第234回~

★「国民投票という魔物
★今回の世界同時株安は「リーマンと違う」
★「売り」圧力が「買い」の 2 倍に達した異常を示す「プットコールレシオ」

塚澤健二先生のオリジナルデータ付きレポート&解説音声の全貌はこちら!
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01


★新著出版記念セミナー収録CD発売開始!
「生活防衛の教室」セミナーはいつも変化点!【5月28日(土)開催収録分】
消費増税見送りで日経平均17000円大台!
  ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=tscd0528
※開催約1週間を目途に発送させていただきます。


★塚澤健二新著「未来からの警告!2017年超恐慌時代の幕が開く」
Amazon新着ランク1位!
経済ジャンル・ベストセラー1位!

TS0528


2016年夏、最後のバブル終焉。
第二のリーマン・ショックはじまる!

この秋から2017年にかけて、
リーマン・ショック並みの経済混乱が噂される中、
今後の世界経済はどうなるのか?
選挙をにらんだ夏までの日本株上昇相場、原油の反転、ユーロ危機再燃など……、
秋までの驚愕の展開を、著者独自のT2モデルで予測。

「原油は反転! 石油メジャーの次なる一手」、
「ヨーロッパ初の危機、グレンコアに注目」、
「新ドルの可能性」など、ほかでは読めない情報が満載!

あなたの資産防衛にきっと役に立つはず・・・!
(日経平均、NYダウ、ドル/円、ユーロ/円、WTI、金価格など、独自のT2モデルで予測したチャートも掲載)

第1章 第二のリーマン・ショックは2016年にはじまる
第2章 世界の金融緩和リレーと日本のマイナス金利
第3章 欧米にくすぶる経済危機の火種
第4章 暴落から反転、年内には強気相場入りする原油
第5章 近づく米国主導のルール変更のとき
第6章 悩める中国の実態
第7章 最後のバブルが、ゆうちょ銀行とGPIFを追い込む
第8章 個人の資産防衛、有効な投資&資産整理はいかにすべきか?

    ↓  ↓  ↓
amazon購入キャンペーン申し込みはこちら!
注目の「パナマ文書」に関するサンプル音声も必聴!

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る