ご縁にも法則があります~繋がり方、知っていますか? ①

2015年7月3日 コラム

150707_tagname10_01

 みなさま、はじめまして。Naomiと申します。
このたび、素敵なご縁に恵まれて「51 コラボ」でコラムを書かせて頂くことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
 
【ご縁の法則その1:「ご縁には二つある」】

「素敵なご縁がほしい!」自分の人生に何か刺激がほしいとき、自分の人生に変化を起こしたいとき、人は「縁」を求めます。この縁のことを「外に繋がるご縁」と言います。いわゆる素敵な出会いが、この「外に繋がるご縁」にあたります。そしてもう一つ「内に繋がるご縁」があります。これは、自分に繋がるご縁ということです。この二つが両輪のようになってご縁というものは成り立っています。つまり、外からの素敵なご縁がほしければ、自分がしっかりと自分に繋がる必要があるのです。

自分と繋がるとは、言い換えれば「自分のこと、どのくらい好きですか?」「今の自分に自信がありますか?」ということです。自分のことを嫌いだと言う人に、なかなか素敵なご縁は近付いてきません。仮に近付いてきたとしても、その最高のご縁を最低のご縁にしてしまいます。

たとえば、誰もが羨むような最高の異性が自分に好意を持ってくれたとします。相手はあなたに「大好きだ」とアプローチを掛けてきます。でも、あなたがあなた自身に自信がなければ「こんな素敵な人が自分のことを好きになってくれるはずがない」「何か裏があるのかしら?」「大勢の中の一人じゃないの?」と、相手の想いを素直に受け取ることができません。もし、相手のアプローチに押されて付き合うことになったとしても、自分に自信がないあなたは、相手の行動をイチイチ知ろうとしたり、束縛したり、相手の愛の確認作業をしようとしていまいます。あなたが自分を信じ切れないために、相手を信じ切ることができないのです。相手にとっては「どうして信じてくれないんだろう?」とあなたの確認作業が負担になりあなたと距離を置こうとします。去っていった相手にあなたは「やっぱり裏切った」という言葉を残します。

 どんなに最高のご縁も、自分次第で最低のご縁にもなってしまいます。逆に、どんなに最低に見えるご縁でも、自分次第で最高のご縁にすることもできるのです。素敵なご縁に恵まれるかどうかは、自分次第です。

 あなたは、自分としっかり繋がっていますか?

Naomi

画道師範
Naomiさん

兵庫県出身。色・アート・香り・言葉などを活用し、目には見えない潜在意識を分かりやすく具体的に顕在化(視覚化)する専門家。学生時代のスーパーの食品レジのアルバイト経験から、「買い物カゴの中から、人の心模様(心理)も空模様(天気)も世の中の動き(世界情勢も)見える!」と、カゴの中から社会の流れや人の心理などを読み取ることに目覚める。トップアスリートのメンタルトレーニングや代替医療の現場で使用される東洋医学の発想に基づいた瞑想用の香りの販売に携わり、オーラ・チャクラ測定器・脳波測定器などを活用し香りの効果を視覚化しながら、経営者・起業家・ビジネスマン・スポーツ選手・医者・学生などのべ1000人以上のカウンセリングを行う。現在は、色霊アート・言霊・香りなど五感刺激によるヒーリングと潜在意識活用方法、潜在意識の人間関係を具体的に視覚化する「ご縁MAP」など自己開発メソッドを提唱しながら幅広い活動を展開している
ブログ「Naomi道」:http://ameblo.jp/naocchi2004/

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る