気軽に自宅で少林寺気功を実践、森嶋みす美先生の入門編のDVD発売しました

2016年4月13日 NEWS!

森嶋

少林寺といえば拳法のイメージが強いのですが、縁起ものとして私たちにとても馴染みがあるダルマさん。

ダルマさん、つまり、インドから中国に渡り修業した達磨大師です。

その達磨大師が修行をした場所として、少林寺が禅の発祥地ともされているのをご存知ですか?

中国の嵩山(スウザン)少林寺、そこで1500年間もの長い歴史上、門外不出の寺の宝として現代まで守られてきた秘宝が少林寺気功なのです。

20年ほど前に、嵩山少林寺・第34代最高師範の秦西平老師により、はじめて門外に出てご縁あって日本で日本人に伝えられました。

その伝授された日本人の一人が、森嶋みす美先生です。

気功には、自分で行う“内気功”と気功師が行う“外気功”があって

内気功には、動功と静功(座禅)があり、動と静がひとつに在るのが、他には例を見ない少林寺の特徴とのこと。

もともとインドから渡ってきた達磨大師が面壁9年の修行の末に、禅を開いたと伝えられています。

少林寺気功法の中には、その禅の精神的なパワーも秘められていて少林寺気功を行うことで、天地の気と自分とが一体となる状態を体感することができるそうです。

人間の根本的な心身の生命力をアップしていくことができるつまり、元気になる具体的な方法が
この少林寺気功の中にあると森嶋先生は言います。

1500年の歴史の重み最もシンプルに、かつ、即効性があり、心身の気を巡らせて、全細胞を目覚めさせていく少林寺気功。

運を味方につけるには、まず自分自身の心と体を整え、生命力溢れる、巡りの良い体を作る。

森嶋みす美先生による少林寺気功の入門編ガイドDVDがこちらです。

↓    ↓    ↓

http://51collabo.com/?shop=fm2010

みなさんも、このDVDを見ながら、自宅で少林寺気功にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る