ガミラおばあちゃんの魔法の石けん

2019年12月20日 NEWS!

ガミラ

ガミラおばあちゃんの魔法の石けん」ってご存知ですか?

今のSDGsにも通じる注目の石けんなんです。私(服部)は、男性なのでスキンケアには無頓着でつい最近まで、その存在を知りませんでした。

ガミラ1

この石けんは、イスラエル北部のガリラヤ地方に住むガミラ・ジアーという女性が、この土地に代々受け継がれる植物の効能を元に、独学で得た知識を集結し、30年以上にわたる試行錯誤を重ねた結果、完成させたもの。

20種類ものハーブや植物オイルを使い、合成界⾯活性剤、合成⾹料、着⾊料は使用しない。そのレシピは門外不出で、ガミラシークレットと言われています。製法はすべて手作りとか。

ガミラおばあちゃんの自宅で手作りしていた石けん。最初は多くの人に試していただくため無料で配られていたそうですが、家族、村人、友人、そしてそのまた友人へとその評判はまたたく間に広がりました。

ある日評判を聞いたイスラエルの記者が「ガミラおばあちゃんの魔法の石けん」として紹介したことから、イスラエル全土に広がり、今では世界中で愛されるブランドへと成長しました。

ガミラ2

それだけでも、この石けんがいかにいいのかがわかりますし、ガミラ石けんのパワーはすごいと思うのですが、そのサイドストーリがさらにすごいんです!

ガミラおばあちゃんは、この地が封建的なムラ社会でであり、女性が働くことの苦労を経験し、その苦労を繰り返さないために、生活に困っている女性を積極的に工場に採用。

宗教による偏見もなくし、イスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒、ドルーズ教徒が仲良く働いているそうです。他民族、異なる宗教を持つ女性たちが石けんをつくり、それが評判を呼んで、今や世界ブランドになっている。
その功績により、ガミラおばあちゃんは、2006年「その年のイスラエルに影響を与えた10人」の一人に選ばれ表彰されてもいます。

ガミラ3

51コラボでは、来年の5月(19日~28日)にイスラエルへ行く旅を企画しているのですが、その工程でガミラシークレットの工房にも行くことになっています。

2020年5月19日~28日★ザ・ワンダーランド・イスラエル

898x306-3

きっかけは、イスラエル在住の日本人女性でジュエリーデザイナーの中島美佐子さんという方と知り合ったことから。中島さんから「ガミラおばあちゃんの魔法の石けん」の話を聞いていて、興味を持ったことからです。

中島さんはジュエリーデザイナーとして神聖幾何学をベースとしたアクセサリーを作っています。神聖幾何学なのでユダヤ神秘思想のカバラに関するジュエリーも作っていて、カバラの影響を強く受けている世界の歌姫・マドンナがイスラエルに来た時に、ジュエリーをプレゼントしたりしています。

中島マドンナアクセサリー

今回のイスラエルの旅では、そのナカジマさんとカバラの聖地を回り、ガミラおばあちゃんの魔法の石けんの工房に言ったり、マグダラのマリアの生まれ故郷であるマグダラの村に行ったりします。

マグダラの村の教会と遺跡にはイエス・キリストがいた時代の船が展示されていたり、イエスとマグダラのマリアが並置されていたり、フラワー・オブ・ライフの一部の文様が掘られた遺物などがあり、そこも注目の場所なんです。

2020年5月19日~28日★ザ・ワンダーランド・イスラエル

898x306-3

中島さんにイスラエルのイエスが奇跡を起こしたガリラヤ湖の湖畔でインタビュー