全チベットの信仰を集めるチベット仏教の大聖地へ★チベット&ネパール視察記NO.3

2019年7月11日 コラム

視察記3


全チベットの信仰を集めるチベット仏教の大聖地へ

昨年の11月、エネルギーワーカーの光一さんと風の旅行社の中村さんと、チベットとネパールを旅しました。この旅は、今回そのエネルギーワーカーの光一さんとアーユルヴェーダの第一人者・西川眞知子さんと10月31日~11月10日にかけて実施する「ヒマラヤ・スピリチュアル・ゾーン~チベット・ネパールへの旅~」の視察でした。その視察レポートをお届けいたします。

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a32[1]
◆ツアーに同行する講師、西川眞知子さんと光一さん

その視察記、今回は3回めです。

チベット、あるいは、ラサを象徴するのがポタラ宮。マルポ・リ(赤い丘)という丘をまるごと使って建てられた東西360m、南北300m、高さ115mにも及ぶ大建造物で、その華麗さは「垂直のベルサイユ」と讃えられ、世界遺産にもなっています。

DSC_4670
◆ポタラ宮はものすごく大きな建物です。よくこのようなものがチベットに・・・

ポタラとは、仏教経典によれば観音菩薩が住む宮殿の名、伝説によるとインドに住む観音菩薩がチベットに最初に降り立ったのが、マルポ・リの丘だったと言います。

DSC_4692

そのポタラ宮、現在、観光スポットとしても人気の場所で、事前にチケットを購入して朝早くから並ばないと入れないことがあるそうです。

DSC_4711

建設は7世紀、ソンツェン・ガムポ王の時代に始まったとされ、本格的な建設は、17世紀中頃に聖俗両面でチベットのトップに立ったダライ・ラマ5世が着工し、およそ半世紀をかけて完成させました。そして、ポタラ宮は観音菩薩の化身とされる歴代ダライ・ラマの居城として、チベットの中心となりました。

DSC_4717

なかは仏教のテーマパークのような感じで、様々な仏像などがあったのですが、私が一番印象に残ったのは、黄金の金剛界立体マンダラ。それはまさに、大宇宙であり、巨大な城であり、理想郷であり、シャンバラのように感じました。よくマンダラは観想するために使うと聞きますが、具体的にはこのような立体で黄金に煌めくものをイメージするのでしょうね、おそらく。

今回の51コラボのツアーでは、一般客に開放されていないダライ・ラマ13世の霊塔がある部屋を特別拝観する予定です。

そして、同じく世界遺産になっているジョカン寺です。こちらは、ラサの旧市街の中心にあります。今回51コラボで行くツアーは、旧市街のど真ん中に建つシャンバラ・ホテルに宿泊しますので、目と鼻の先になります。ブラッと気軽に行けるのがよかったです。

DSC_4843
◆旧市街のシャンバラホテルに宿泊、ジョカン寺は目と鼻の先です。

DSC_4777
◆ジョカン寺の中二階です。

このジョカン寺はチベット仏教信仰の中心地となっています。その由来は、7世紀、ソンツェン・ガンポ王がチベットを統一しラサに遷都、隣国の唐から文成公主を、ネパールのブリクティを妃として迎えました。占いに秀でた文成公主はチベットの国土が仰向けに横たわる鬼神・羅刹女であることを知り、その心臓がラサのオクタン湖に位置していたといいます。そこで、厄災を鎮めるためにブリクティ王妃が文成公主の助けをかりて湖を埋め立て、寺院を建てたのがジョカン寺の始まりと言われています。

DSC_4763

このお寺には、釈迦牟尼像があり、伝説上では釈迦が生存していた時に制作されたと言われるもので、本尊として祀られています。釈迦牟尼像は黄金に輝いていました。その信仰の力は絶大で、この像に詣でるためにチベット全土から巡礼者が訪れ、お寺の前で五体投地を繰り返している光景がみられます。釈迦牟尼像のパワーには驚きの一言。

DSC_4787
DSC_4914
◆お寺の前で五体投地する人々

ツアーでは、このチベット全土から信仰を集めるジョカン寺を特別に貸切り、パワーある釈迦牟尼像に金粉を塗る儀式を見学する予定です。まさにスペシャルな体験です。

このジョカン寺を取り囲むように、バルコル街という仏具屋、お土産物屋などが並ぶ商店街があります。コレラと言ってチベット仏教の信仰者は聖なる場所を右回りに回ります。このバルコル街も、ジョカン寺を取り囲んでいるので、巡礼者たちはマニ車を回しながら右回りに回っている様子を見ることができます。そのバルコル街を五体投地で回っている巡礼者もいて信仰の篤さというのを感じさせます。

DSC_4840
◆バルコル街でも五体投地をする人を見かけます。

その他にツアーで行くタプチェ・ラモ寺はじめ、ホテルの近くの路地裏やバルコル街などにお寺がありを回りましたが、どれも面白いものばかりでした。

DSC_4755
◆タプチェ・ラモ寺はお酒を奉納します。

DSC_4836
◆バルコル街の路地裏にあるお寺

DSC_4817
◆ディープなチベット密教ゾーン、ニンマ派のお寺のようです。



★★生と死、聖と俗が交錯するチベット&ネパールへ、いざ!★★

◆下記の画像をクリックするとツアー詳細ページに移行します。
898_306_03

説明会i

■日時:7月27日(土)14時00分~15時15分
    7月31日(水)19時00分~20時30分
    8月8日(木) 19時00分~20時15分

■場所:船井本社・大会議室
      (〒108-0014 東京都港区芝4-5-10ユニゾ芝四丁目ビル8階 TEL:03-3457-1351)

【地図はこちら↓】
023039054c35e22efea904f5dc91c935

写真
■内容:

(1)7月27日(土)
14:00~ ツアー内容の説明・旅の注意点
       51コラボ・服部
14:30~ 講師・西川眞知子先生の話
15:00~ 質疑応答
15:15  終了予定

(2)7月31日(水)
19:00~ ツアー内容の説明・旅の注意点
       風の旅行社・中村昌文氏、51コラボ・服部
19:30~ 講師・西川眞知子先生の話
20:00~ 講師・光一先生の話
20:30~ 質疑応答
20:45  終了予定

(3)8月8日(水)
19:00~ ツアー内容の説明・旅の注意点
       風の旅行社・中村昌文氏、51コラボ・服部
19:30~ 講師・光一先生の話
20:00~ 質疑応答
20:15  終了予定
※講師は光一先生のみとなります。

■旅行企画・実施:株式会社風の旅行社

■プログラム企画:株式会社51コラボレーションズ


7月31日、8月8日・ヒマラヤ・スピリチュアル・ゾーン旅行説明会
ご参加日  * 7月27日(土)14時~
7月31日(水)19時~
8月8日(木)19時~
お名前  *
メールアドレス  *
郵便番号  *
ご住所  *