日米株急落 世界同時株安の行方は?

2018年10月13日 コラム ,

7020512ace7b5e1257a94e2ff89f2258_s


NY急落 世界同時株安の様相か?


日経平均、一時1000円下げ、
NYダウ、一時800ドル下げ…

2日前、株価大暴落のニュースが入ってきました。

2020年も間近の今、
すべての世界に「ニューノーマル」が台頭?

最新配信の第347回「生活防衛の教室」
塚澤先生は、以下のように暴落を示唆していました。

世界同時株安は「ニューノーマル」の兆候か!?

~実際、今年2月、「VIX ショック」が起きたが、
その前に 米10年債利回りが急上昇したことで、
―――――――――――――――――
10年債と2年債の利回り差が拡大。
―――――――――――――――――
それが「VIX ショック」の引き金となったかたちである。

現在も10年債と2年債の利回り差は拡大しており、
それが米株式市場調整の原因となり始めている。

このままさらに利回り差が広がるようだと、
米株式市場はさらに調整幅が大きくなる可能性がある。~

今回の暴落を示唆するデータ。

新しい「ニューノーマル」を
いち早く知ることで

未来のポジションが
決まってくることになります。

~2018年10月9日配信「生活防衛の教室」第347回~

★7年5カ月ぶりの水準に急上昇した米10年物国債利回りは何を示唆している?
★「海外勢、現物株に資金」は本当か?

塚澤健二先生のオリジナルデータ付きレポート&解説音声の全貌はこちら!
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop=ts8383

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【塚澤健二先生の「生活防衛の教室」リニューアル・オープン!】

長年ご愛顧いただいております
インターネット・ラーニング
塚澤健二先生の「生活防衛の教室」。

約7年、第340回を超える
ロングセラー番組になりましたこと
心より感謝申し上げます。

お聴きいただいております皆様に感謝を込めて
番組がリニューアルし、
バージョンアップ致します。

現状、
【塚澤健二先生に質問したいこと】コーナー、
ご継続手続きが簡単になる【定期配信システム】等々、

新設しておりますが、
それに伴い、「生活防衛の教室」の料金体系の改定がございます。

リニューアルに伴い、現状価格でのご提供は、
10月30日(火)までにお申し込みいただきました皆様が対象となります。
10月31日(水)からのお申込みは、新しい料金体系(値上げ)となります。

【現状価格】
≪10月30日(火)までのお申込み料金≫

◎メール12週間(12回)【定期配信】受講料金 16,200円
◎メール24週間(24回)【定期配信】受講料金 30,844円
 ↓  ↓  ↓
【新しい価格】
≪10月31日(水)以降のお申込み料金≫
◎メール12週間(12回)【定期配信】受講料金 24,000円
◎メール24週間(24回)【定期配信】受講料金 46,000円

現状、ご継続、お申込みいただいております皆様
これから最長【1年】(予定)現状価格でご更新いただけます。

例:現状、2ヶ月視聴期間が残って更新すると(更新のタイミングで)
 最長1年2ヶ月、現状価格となります。

リニューアル致しました内容は
段階的に、追って告知をさせていただきます。

【お申込み窓口はこちらです】

毎週音声配信のeラーニング(インターネット)
塚澤健二先生の「生活防衛の教室」
  ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01


立て続けに新著発売!
著書「そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる」キャンペーン中!☟☟☟

51トップスライダーー

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。


書籍5冊