新著『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』出版記念セミナー収録CD発売!

2015年11月28日 NEWS!

untitled

untitled

Amazon新刊&経済本ランク1位!
塚澤健二新著『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』
出版記念セミナー開催!


激震のヨーロッパ・・・
ギリシャ危機に始まり、

ドイツ経済を牽引する自動車大手フォルクスワーゲンによる
排ガス規制逃れ問題、
9月月末にかけて発生した「グレンコア・ショック」、
ドイツ銀行の総計3.5万人の大幅な人員削減・・・

加えて、
フランスで同時多発テロ発生の報道・・・

ヨーロッパの金融危機を

稀代のアナリスト塚澤健二先生は、

「異なる別のオリジナル指標」・・・

『NY GOLD/NY プラチナ』レシオ で分析しています。
※金の価格をプラチナで割り算し、対比させて比重を測る(レシオ)

Amazon新刊&経済ランク1位を獲得した、
「そして偽装経済の崩壊が仕組まれる」には、
その「ヨーロッパの金融危機」と「世界の金融危機」を

20ページと21ページにて、
見開きで、
対比させて掲載されています。

普通なら、

株なら株、
為替なら為替、
商品なら商品・・・

というふうに、
経済の専門家は分野がわかれるのが普通です。

しかし、塚澤健二先生は違います。

ここで、
稀代のアナリスト、
塚澤健二先生のコメントを引用しましょう。

~株、為替、商品・・・はすべて連動していて、
各々を切り離して本当の予測はできません。

特に今は、
商品市場に変調が表れている。

8月の世界同時株安は当時、
中国の景気後退懸念が理由としていたが全くの的外れ。

実は、グレンコア問題の根底にある
商品先物のデリバティブ市場の異変だった可能性が高い。

商品先物取引の損失が外部には見えにくく、
現在分かっている以上の損失が
ある日突然明るみに出ててくる・・・~

まさに最初にご紹介したグレンコアは、
鉱山開発及び商品先物取引を行い、
売上高で食品最大手のネスレを凌ぐ
スイス最大企業であり、
新著でも、今回のセミナーでも真っ先に取り上げた内容です。

まず、商品、先物に変調が表れ、
株価が遅れて変動を示すようになると・・・

今回のセミナーでも
レジュメは100ページ超え、
3時間強の内容で、
商品先物、株、為替・・・と

連動し、
流れるように解説が展開されていきます。

継続4年超えの
「生活防衛の教室」200回達成の
ダブル記念と題した、今回のセミナー。

注目の収録内容は必聴&必見です。


注目のテーマを網羅!

☆ CRB 指数がリーマンショック後最安値更新が示唆する近未来の恐怖?
☆ スイス・グレンコア株とCRB指数
☆ 7京円に積み上がったデリバティブ
☆ リーマンショック時の大底をも割り込んだCRB指数
☆ 危機を見極める「ゴールドシルバーレシオ」と「ゴールドプラチナレシオ」

☆ ゴールド・シルバーレシオが示唆する経済危機とパンデミックの恐怖
☆ 日本株の目先上昇は春までだったが・・・。秋が調整ボトムか?
☆ GPIFの国内株式投資比率と日経平均の関係
☆ ヘッジファンドは今回の上昇局面では積極的に参加していない
☆ ゆうちょ銀のROEは3%台は極めて低い。だから・・・他多数!


★★★★セミナー収録CD発売!★★★

約3時間強!100ページ超えのレジュメ付きの収録CDは永久保存版!

   ↓  ↓  ↓
お申込みはこちらをクリック!

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る