7 年振りの安値で900ドルを割り込んだプラチナ

2015年11月19日 コラム

fcf88968bbfcb55f32be68a936743399_s

7 年振りの安値で 900 ドルを割り込んだプラチナ


15/06/22
『欧州の危機をより反映している『NYGOLD/NY プラチナ』レシオとは?』
で初めてご紹介した
T-Model オリジナルのリスク分析手法

「NYGOLD/NY プラチナ」レシオは

1.2 倍を超え、
欧州債務危機を上回る水準となっている。

9月18日に発覚した
独経済を牽引する独自動車大手フォルクスワーゲンによる
排ガス規制逃れ問題に始まり、

9月月末にかけて発生した「グレンコア・ショック」、
また、それを受けてかどうかは定かではないが、
ドイツ銀行の総計 3.5 万人の大幅な人員削減と

1952年発足以来となる無配転落は
金融危機が既に始まっていることを印象づける。


・・・追い打ちをかけるように
14日に起きた「仏同時多発テロ」。
最低でも140名の犠牲者を出していると報じられているが、
オランド大統領は非常事態宣言を発令、国境を閉鎖すると発表した。

フランスの国境が閉鎖されたことで
フランスへの渡航や出発が全面的に止められることになれば、
観光都市パリの影響は甚大。

フランス経済に大打撃を与えることは間違いないだろう。
このように 1.2 倍以上に上昇して
現在の欧州危機の震度を的確に示す

『NYGOLD/NY プラチナ』レシオは

今回 11 月 20 日出版
予定の拙書
『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』(ビジネス社)にもご紹介した。


塚澤健二新著『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』
Amazon新刊ランク1位!
経済本ランク1位!

12189808_911156415634917_6490672718416194720_n
















※膨大なデータ分析に基づいた粛然たる事実が日本経済を奴隷化する※
◆序 章 本物の危機がやって来る前に
◇第一章 政府が仕掛けた上げ相場
◆第二章 指数の真実を読み解く
◇第三章 サイクルがすべてを決める
◆第四章 勝つのは「値上げ力」のある企業
◇第五章 日本劣化の正体
◆第六章 必ずやって来る第二のリーマン・ショック
◇終 章 T2モデルによる市場・株価・商品分析

ご購入はこちらをクリック!


★★★★ダブル記念!200回達成&新著出版記念セミナー★★★
【11月21日(土)】

塚澤健二先生の「生活防衛の教室」
ダブル記念!200回達成&新著出版記念セミナー【11月21日(土)】

「そして偽装経済の崩壊が仕組まれる」
~世界同時中銀ショック発生! !
 だから2017年には防空壕に入ろう!~
 ↓    ↓    ↓
http://51collabo.com/?shop=ts1121

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。