初詣は行かれましたか?神社と秦氏とユダヤの関係《1月13日(土)全5回連続講座スタート》

2018年1月3日 コラム, NEWS! ,

無題



初詣は行かれましたか?神社と秦氏とユダヤの関係


新年、明けまして、おめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、皆様は、新年をどのようにお過ごしでしょうか?
神社に初詣は行かれましたか?

さて、そこで、
そもそも初詣に数多くの人が訪れますが

日本の神社のベース…
例えば、どこにつくるのか?
どの神様を祀るのか?
どのような様式にするのか?
いつ、誰が、つくってきたか?ご存知ですか?

神社庁?
いや、神社庁は戦後できたものです。
GHQ(連合国軍総司令部)が国家からの神道を
きりはなす目的の一環ですが、
それも、なぜ、切り離す必要があったのでしょうか?

疑問を抱え、知らされていないことは
このような元旦からの
日本人に根付いた習慣でさえ、数多くあります。

その疑問に明確にお答えするのが
1月13日(土)より開幕する、新しい発信の試みです。
  ↓  ↓  ↓
【マスメディアに載らない情報~6つの真実~
 第1講座 日ユ同祖論と神一厘の仕組み】
http://51collabo.com/?shop=yud0113

月刊誌「ザ・フナイ」人気連載中、
月刊誌「ムー」(学研)でも
主役投稿を担い

舩井幸雄や
(日ユ同祖論とミロクの世の真実《学研》)
様々な専門家との共著も
多数出版されている

飛鳥昭雄先生に第1講座に
ご登壇いただきます。
今回のテーマは
「マスメディアには載らない日ユ同祖論と神一厘の仕組み」
となっておりますが
飛鳥先生の専門範囲は、
実に広く深く多彩です。

【第1講座で公開される内容】
★なぜ、マスメディアは滅びる恐竜なのか?
★これから未来を担う人材は、マスメディア以外の情報収集源が必須
★日本とユダヤの関係性をなぜ、知なければならないのか?
★ミロクの世づくりには、日本の真の出自(しゅつじ)を知ることが必要
★「トーラ(虎の巻)」「ヤハウェ(八幡)」…等々、日本語とヘブライ語の類似
★ユダヤ錬金術の方法…金融と金儲けの仕組みづくり
★お釈迦様は「生命の樹(カバラ)」の下で、悟りをひらいていること
★天皇の生前退位と三種の神器
★神一厘の仕組みとは何か?日月神示と聖書の予言
★失われたイスラエル12支族とシャンバラ(地底世界)とは?

このように、
講座のポイントを
端的にまとめるのが困難なくらい
飛鳥先生の発信情報は
実に「パラレル」です。

そこで先ほどの
日本人に根差した
初詣で必ず足を運ぶ
神社
のベースをつくってきたのは誰か?

という答えも明確にわかることになります。
そう、
「秦氏」と「ユダヤ」の関係性。
ユダヤやイスラエルが
日本から遠く離れた話ではなく
とても密接で切り離せない、

そして
世界平和…ミロクの世づくり
につながる大きなポイントであることに
「気づく」ことができます。

さらに!
先日のメールマガジンでご紹介致しました
「生命の樹(カバラ)」の下で、
お釈迦様は悟りをひらいていることも。

最後に一文をご紹介致します。
こちらは、舩井幸雄と飛鳥先生との共著
「日ユ同祖論とミロクの世の真実《学研》」
からの抜粋です。

~「日本」と「ユダヤ」の結び…
今度は根本の
天の御先祖様の御霊統(ごれいとう)と、
根本のお地(つち)の御先祖様の御霊統とが
一つになりなされて

スメラ神国(日本)と
ユッタ神国(ユダヤ)と

一つになりなされて
末代動かん光の世と
影ない光の世と致すのじゃ、
今の臣民には見当とれん
光の世とするのぢゃ、
光りて輝く御代ぞ
楽しけれ~

6つの真実の1つ…
2018年を有意義に過ごすためにも
「真実」をお役立てくださいませ。
====================
2018年、新年明け早々スタート!
【1月13日(土)開幕】
【マスメディアに載らない情報】
 ~6つの真実~全5回連続講座
 ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?page_id=14472
※全5回講座は1回分以上の参加料金が
サービスとなります。
====================

PS.
プレ・マスメディアには載らない情報
~6つの真実~は
視聴者数、約2000人!
この度は、誠にありがとうございました。

【マスメディアに載らない情報
 ~6つの真実~が3分45秒でわかるムービー】
https://youtu.be/77xktw9Rry4

【プレ・マスメディアには載らない情報に
 寄せられた声の数々】

★日本の本当の歴史。もっともっと知って、目覚めていきたいです。
知ることで自分も、周りも変わっていく。
良き方向に変えていくためにも、これからも、情報よろしくお願いします。

★長い間隠され、表に出てこなかった話…
こうした話が出てくることは、
今、まさに時代のタイミングなのかもしれないと感じました。
必要とされる時が来たということなのかと思います。

★50年以上生きてきて知らないことばかり、
私達は学校で社会で何を知らされてきたのでしょう。
真実が表に出たとき、準備のできてる自分でいたいです。

★あらためて、わかっていることより、
わかっていない領域の方がはるかに多くてだからこそ、
色々なものを想像し創造していける気がします。

★飛鳥さんウェブでこんなことまで発表して大丈夫ですか!!
とその勇気と真理への真摯な意識を尊敬します。
日本人でありながらこの国の存在生い立ちも役割も全く知らず。
知らずは罪です。 私を含め1人でも多くの方々に知って欲しいです。
次の講演も楽しみにしています!

★日本人のルーツを知る事により、
世界を救ってゆける可能性のある日本人の精神、
道徳心が私たち日本人の
D N Aに 記憶されている事に驚きを隠せません。
歴史を学ぶ事の大切さや、
世界に飛び出して、
日本を客観的に見て感じる事の大切さを強く感じました。

★最近ずっと気になっていた生命の樹。
なんとなくその意味がわかってくる解説で、
とても良かったです。天戸開きか~、と思いました。
自分自身の天戸開き。
今、まさにその時を迎えているのですね!

★やっぱりイスラエルなんですね。
最近目に耳にしていた
バラバラのキーワードが少しつながりました!
ありがとうございました。

…等々、多数!

今回の全5回連続講座は
このような皆様の声にお応えする内容で
構成して参ります。
実に幅広く奥深い
「気づき」が得られる内容であることがわかります。

6つの真実を知り、
次元変換する瞬間を楽しみましょう。


~~~講師プロフィール~~~

月刊誌「ザ・フナイ」人気連載中!~情報最前線~未来への指針を示す

飛鳥
飛鳥昭雄

サイエンスエンターテイナー
1950(昭和25)年、大阪府生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作に携わるかたわら漫画を描き、1982(昭和57)年、漫画家としてデビュー。漫画作品として『恐竜の謎 完全解明』(小学館)など、作家としては『失われた極東エルサレム「平安京」の謎』(学研)、『完全ファイルUFO&プラズマ兵器』(徳間書店)など多数。現在、サイエンスエンターテイナーとして、月刊『ムー』などで作品を発表している。

◆飛鳥昭雄ワールド:http://akio-aska.com/

◆飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス 生放送|円盤屋 http://enbanya.jp/live/

飛鳥書籍

経営コンサルタントの草分け、舩井幸雄創刊!月刊誌「ザ・フナイ」とは?

914LQ0d9vhL

「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。 日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!

★マスメディアには載らない情報 月刊誌「ザ・フナイ」とは??
フナイ書籍