荒井秀幸のワンポイント・ヨーガ ④

2015年10月5日 コラム

vol.4股関節を開くのと、背筋をまっすぐ伸ばすのがポイント。

集中力を強化して直観力を高めよう!【ヒザを開いたバランスのポーズ】

足先を立てて正坐で坐り、両ヒザを床から持ち上げてバランスを保ちます。ヒザを開いて両手を胸の前で合せ、息を吐きながら両手を頭上に伸ばしていきます。このポーズを行うと集中力が強化されて、様々な潜在能力が開発されていきます。

難しいと感じる方は壁に背中を合わせて、寄りかかりながら行っていただいても結構です。続けていくうちにバランス能力が向上し、生命力がアップして、肉体的には病気になりにくい身体に、精神的にはストレスに負けない状態に変っていきます。

ポイントは股関節を大きく開いて、背筋を伸ばすこと。股関節をしっかりと開くことで生命力がアップし、健康の維持に必要な活力が高まります。背筋を伸ばすと全身のエネルギーの流れが良くなりますので、神経系統のバランスも調整されていきます。

このポーズには、ふくらはぎの筋力を強化し、足首を引きしめる効果もあります。足がむくみやすい方や足を細くしたい方には、特におすすめです。スピリチュアル的には、集中力が強化されることで直観力が高まり、宇宙法則に対する様々な気付きが起こるようになります。

荒井秀幸さん

荒井秀幸さん

荒井秀幸ヨーガスクール講師。インド中央政府公認のYIC(ヨーガ教師)取得。ヨーガ哲学の研究と各種行法(ヨーガ・スートラのサンスクリット語による暗唱、ケーチャリー・ムドラー、光瞑想)等を実践。ヨーガの呼吸法による意識拡大の体験により、普遍の生命感を体得する。ヨーガ教室では熱心な指導に加え、伝統的なヨーガをわかりやすく解説し好評を得ている。DVD「絶対知っておきたいヨーガの基本」を監修。

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る