ご縁にも法則があります~繋がり方、知っていますか? ③

2015年9月17日 コラム

12042166_972790956114563_2073366777_n

 ご縁は一段一段階段を上がっていくように広がったり繋がったりしません。最初は、広がっているのか繋がっているのか分からないような感覚です。自分と誰か、自分と誰か、自分と誰か…その誰かとのご縁を大切に深めていく。そんな繋がりを繰り返しているうちにあるとき、それが一気に繋がり始め人と会う機会も倍々に増えていきます。

 ところが、人と会う機会が増えること、ご縁をたくさん頂くことは素晴らしいことですが、今度は確実に選択を迫られることが起こり始めます。あなたが、本当に必要としている人に繋がるかどうかの選択です。誰かにとっては必要な人でも、自分にとって必要な人であるかどうかは分かりません。「嫌われたくない」「一人になりたくない」そんな想いで、自分にとってはどうでもイイ人と繋がることに必死になって疲弊していませんか?ここで大切なことは、断る勇気です。自分がイイ人になりすぎないことということです。
 
 人と会うことはとても楽しいことだけどそれだけ、エネルギーも消耗します。初めて会うときならなおさら。気も遣うし、緊張もします。ずーっとそれを続けたら、確実にエネルギー切れになります。会っているときは楽しいけど、家に帰ったらどっと疲れた…というときは要注意です。それが、とても素晴らしい場所と人たちだけれども、自分がまだその環境に慣れていないために変に緊張してしまったというのであれば、接触回数を増やすごとに自分も環境に慣れていき、その緊張はなくなっていくので構いません。適度な緊張感があっても、本当に楽しい時間を過ごしていれば、心地の良い高揚感が自然とじんわり家に帰っても続きます。ほんわか温かい気持ちになったり浄化されたような気分になったりします。広く浅く誰でもいいという感覚で繋がるより、あなたが本当に大切だと想うこの人だと想う人と深く繋がる意識を持ちましょう。
 
 あなたにとって本当に必要なご縁なら無理をしなくても必ず繋がります。だから、そのあなたにとって必要なご縁がきたときに受け止められる準備だけしておきましょう。準備ができていない人は、素晴らしいご縁が来ても上手に受け止めることができません。ただ、今まであまり外の世界にいる人と触れ合ってなかった人は、ちょっと意識して外に出てみることです。いろんな新しい世界にいる人と出会っていくことによって、自分がどんな人と出会いたいのかどんな人と一緒にいたいのかがだんだん見えてきます。その過程で、無理をしなくても繋がる感覚が掴めてくるのです。

Naomi

画道師範
Naomiさん

兵庫県出身。色・アート・香り・言葉などを活用し、目には見えない潜在意識を分かりやすく具体的に顕在化(視覚化)する専門家。学生時代のスーパーの食品レジのアルバイト経験から、「買い物カゴの中から、人の心模様(心理)も空模様(天気)も世の中の動き(世界情勢も)見える!」と、カゴの中から社会の流れや人の心理などを読み取ることに目覚める。トップアスリートのメンタルトレーニングや代替医療の現場で使用される東洋医学の発想に基づいた瞑想用の香りの販売に携わり、オーラ・チャクラ測定器・脳波測定器などを活用し香りの効果を視覚化しながら、経営者・起業家・ビジネスマン・スポーツ選手・医者・学生などのべ1000人以上のカウンセリングを行う。現在は、色霊アート・言霊・香りなど五感刺激によるヒーリングと潜在意識活用方法、潜在意識の人間関係を具体的に視覚化する「ご縁MAP」など自己開発メソッドを提唱しながら幅広い活動を展開している
ブログ「Naomi道」:http://ameblo.jp/naocchi2004/

メールマガジン登録特典

TOPページへ戻る