いよいよ「トランプの破壊経済」スタートの時期が迫っている?

2017年6月26日 コラム ,

塚澤書籍Facebookバナー (2)


Amazonランキング・ベストセラー1位獲得!
塚澤健二新著「未来からの警告2!トランプの破壊経済が始まる」
出版記念プレゼントキャンペーン中!↓↓↓

塚澤 51トップバナー
いよいよ「トランプの破壊経済」スタートの時期が迫っている?


~…4 月は米国による 6 日のシリア空爆、13 日のアフガニスタンのイスラム国〈IS〉の拠点空爆、
更に、北朝鮮のミサイル発射で緊張感から地政学リスクが高まり、
日経平均は年初来安値を更新して 5 ヶ月振りの安値水準まで下落したが、
4 月 23 日のフランス大統領選挙で
グローバル化を支持するマクロン前経済・産業・デジタル相が
大統領に就任をきっかけにリスクオンの流れとなり、
6 月 2 日に日経平均は 1 年半振りに 2 万円大台を回復した。

「関東-全国の差(移動平均ベース)」が高水準まで上昇したこと
現在の株価水準は肯定できるもののタイミングは大きくズレていることになる。
更に、6 月 11 日の仏議会選挙で
マクロン大統領が率いる新党「共和国前進」が圧勝との報道で
リスクオンの流れは継続しているが、
その一方で、先週末、
これまで米国相場をリードしてきた米アップルが 9 日、
4%近く下げてハイテク株の動向に変化の兆しが出てきている。

ゴールドマン・サックスがハイテク株を巡る慎重な見方を示したことが
ハイテクセクターの売りにつながったとの見方だが、
一過性か、それとも天井を打つサインかの見極めが重要になる。

T-Model コラムで何度か指摘したように、
米アップル株の NY ダウに対する相対株価が過去の天井圏まで上昇、
さらに秋には米国の民主党から共和党への政権交代 1 年目の年に
100%起こるジンクスに警戒する時期を迎えることから、
今回の米ハイテク株急落はプロローグなのかも知れない。

いよいよ「トランプの破壊経済」スタートの時期が迫ってきたが、
今年、日本では日本郵政株の第二次売り出しが計画しているが、
果たして間に合うのだろうか?…~

2017年6月12日配信「生活防衛の教室」第282回より


~2017年6月12日配信「生活防衛の教室」第282回より~

★実態経済を示す GDP 統計を利用する 2 つの重要な考え方
★景気判断の遅れが浮き彫りとなった「2017 年 5 月景気ウォッチャー調査」.

塚澤健二先生のオリジナルデータ付きレポート&解説音声の全貌はこちら!
    ↓  ↓  ↓
http://51collabo.com/?shop_tag=shop_tag02_sub01


★塚澤健二新著「未来からの警告2!トランプの破壊経済が始まる」

塚澤 51トップバナー

この秋、経済は大転換! トランプ大統領誕生を予測した著者が、
第二のリーマン・ショック到来を警告する?

トランプ大統領の誕生からはや半年。グローバル経済の常識を打破し、
自国中心主義を進めるアメリカ。
アジアで、中東で、ヨーロッパで…、次々に起こる衝突や政治リスク。
今後の世界経済はどうなるのか?
第二のリーマン・ショックが起こるとしたら、それはいつなのか?
その兆候はどんなデータに現れるのか?
独自のT2モデルを駆使する著者が、世界経済危機を予測する!

また日本株を支える日銀、ゆうちょ銀行などの資金の流れを詳しく解説。
日本株の株価動向を決める意外事実とは?

世界経済にも影響を与え始めたビットコイン。その急騰の背景は?

★投資をしている人はもちろん、今後の経済動向を知りたい人には必読の書。

第1章 トランプの破壊経済で世界はどうなる?
第2章 トランプ相場の行方とビットコインの台頭
第3章 2017年、日本の株式市場はどうなる?
第4章 政府と日銀の政策が景気を下支えする
第5章 2017年は転換の年、2018年に向けて大変動が起こる!
第6章 これからの個人投資はどうすべきか
終 章 T2モデルによる市場・株価・商品分析
    ↓  ↓  ↓
Amazon購入キャンペーン申し込みはこちら!
注目の「ビットコイン」に関するサンプル音声も必聴!

塚澤健二

塚澤健二さん

北海道大学工学部卒。
理系出身アナリスト第一期として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップアナリストとして勤務。
「本物のプロフェッショナルによる本物の運用の時代」を予期し、07年10月に投資顧問会社T-Modelインベストメント株式会社を設立。ファンダメンタル・アナリスト時代からの「T-Model」分析に加え、物理学を応用し3次元で相場を分析する「T2」モデルを開発。独自の予測モデルによる的確な予測を提供している。著書に『そして大恐慌が仕組まれる』がある。